本文へ進みます

SR女子はかわいい~♡

2015年9月15日
こんにちは、ヤマハ発動機販売の山崎です。

「SRに乗っている女性ライダーは、モテる!」と後輩女性社員が言いきっていたのが気になって、ちょっと個人的に調べてみました。

最初にお伺いしたのは、「ブタ丼」目当てに埼玉・秩父方面によく出かけると言う、千葉(左)と都内(右)から来場下さったお二人。バイクに乗るようになっていろんな人、場所との出会いが増えたそうです。

「免許取得後、どんなバイクがいいかなぁと探している時に、街中走っているSRを見て、そのレトロチックな姿に一目惚れ!私のSR、マルーンカラーがきれいでしょう?」と左側の女性(免許を取得して6年、SR歴は5年半)。

↑「免許取得後、どんなバイクがいいかなぁと探している時に、街中走っているSRを見て、そのレトロチックな姿に一目惚れ!私のSR、マルーンカラーがきれいでしょう?」と左側の女性(免許を取得して6年、SR歴は5年半)。

右側の彼女(免許取得・SR歴いずれも4年)は、「以前のSRミーティングに連れて行ってもらった時にその台数の迫力にやられたのと、そこで目にした白いSRのかっこいいけど、かわいい感じに魅かれて、同じ白のSRを購入。今のSRは2台目。SRは、エンジンの鼓動感が“私、バイクに乗っている!”という一体感があって好き」とのこと。SRが気に入ってもキックスタートで躊躇している女性ライダーには「慣れるよ!(笑)大丈夫!!」の心強い一言をいただきました

続いて、年内にバイクの免許を取得に行くという女性。

「クルーザーに乗っている人が周りにたくさんいて、後ろに乗せてもらったりしているうちに自分でもバイクに乗りたい!と思うようになりました。

↑「クルーザーに乗っている人が周りにたくさんいて、後ろに乗せてもらったりしているうちに自分でもバイクに乗りたい!と思うようになりました。バイクのことを色々調べて行くうちに、自分はクルーザーよりもカフェレーサーっぽいバイクが好きなことが分かり、近くでSRのイベントがあると聞いて家族で来ました!SR見ていたら欲しくなりますね」

残念なことに(!?)間もなくご結婚されるそうです……おめでとうございます!

ご家族は車で、ご自身はSRで、白河から3時間かけて来場のママさんライダー。

「特撮ヒーローが大好きで、いつか自分でもバイクに乗りたい!と昔から憧れていました。SRは見た目がスマートだし、試乗してみて、女性の体力でもちょうどいいサイズだし、取り回ししやすいのでチョイスしました。

↑「特撮ヒーローが大好きで、いつか自分でもバイクに乗りたい!と昔から憧れていました。SRは見た目がスマートだし、試乗してみて、女性の体力でもちょうどいいサイズだし、取り回ししやすいのでチョイスしました。SRの振動というか、鼓動というか、生きているみたいなところが好き」とのこと。バイクの他には、生き物のカエルが好きなんだそうです。「水掻きとかお腹がぷよぷよしている感じ、そして噛まないところが魅力♡」( -_-)遠い目

続いては、「最近女性ライダーが増えて来ているので、女子会ツーリングを企画したい!」とこの7月に一念発起しバイク免許を取得したというバイクショップ・トロフィーモーターサイクルのスタッフさんです。

「特撮ヒーローが大好きで、いつか自分でもバイクに乗りたい!と昔から憧れていました。SRは見た目がスマートだし、試乗してみて、女性の体力でもちょうどいいサイズだし、取り回ししやすいのでチョイスしました。

↑「周りに一緒にバイクを楽しむ女性ライダーがいない!という方が少なくないんです。ショップ全体のイベントだとペースがあわなかったりするので、女性ライダーだけでゆっくり楽しめるツーリングイベントをやりたい。郡山石筵ふれあい牧場でバーベーキューするとか……考え中。みんなで走る楽しさを体験し、バイク友達を作って末永くバイクライフを楽しんで欲しいと思っています。SRは軽くて静かで鼓動感があって、気持ちよく走れるので女性にも人気です」

最後は、バイクに乗ったら彼ができた!?という女性。

女性がバイクに乗っている姿はかっこいいし、どこに行くにも車かバイクがあった方が便利だな、自分にはバイクの方が手軽だなと1年前にバイクの免許を取得。

↑「女性がバイクに乗っている姿はかっこいいし、どこに行くにも車かバイクがあった方が便利だな、自分にはバイクの方が手軽だなと1年前にバイクの免許を取得。キック始動というこだわりやレトロな雰囲気の見た目が好きで、SRに乗りたいと思っていたのですが、初心者はセル付きの方がラクだとすすめられ250ccのバイクを購入。でもやっぱりSRが欲しくてこの6月に1983年式SR500を購入しました!もう5,500km走っているんですよ。周りから見るとツーリング中って、ただバイクに乗っているだけに思えるかもしれません。でも私に取ってはとても有益な時間。自分自身のことを振り返ったり、季節の移ろいを全身で感じたり、自分の心の動きを敏感に感じ取ったり……今回も神奈川から山梨、秩父を抜けてやってきたんですよ。バイクに乗っているのは本当に楽しい!!」

なんだかSRに乗っている女性ライダーは、オシャレでキラキラ輝いている方が多い印象です。
日頃から数多くのSRカスタムを手がけるバイクガレーヂスラクストンの田中さんにも聞いてみました。

SRは乗りやすそうな見た目と、ロングセラーならではの豊富なカスタムパーツで、個性を出しやすいモデルですね。

↑「SRは乗りやすそうな見た目と、ロングセラーならではの豊富なカスタムパーツで、個性を出しやすいモデルですね。確かに女性のユーザー比率も高いかもしれません。女性の場合、初心者でも乗り替えの方でも、ローダウンシートやハンドル、ステップなど、快適に乗りやすいよう自分の体型にポジションをあわせるカスタムが多いですね」

自分の個性にあったSRに乗っている方が多いからこそ、SRに乗っている女性はステキなんでしょうね~。

そんな極秘調査(笑)を実施したのは、9月13日(日)福島県いわき市江名港にて開催されたバイクガレーヂスラクストンさん主催の「SRミーティング2015 2nd Stage」。2,500人557台のSRが集まりました。

今回、「バイクで東北を盛り上げよう!」と地元・江名港を中心とする地域のイベント「海歩き町歩き江名の町再発見」と同時開催。

↑今回、「バイクで東北を盛り上げよう!」と地元・江名港を中心とする地域のイベント「海歩き町歩き江名の町再発見」と同時開催。SRオーナーはもちろん、ヤマハファン、バイクファンに加え、地元のみなさんもたくさん集まってくださいました!

これまでのSRミーティングとちょっと雰囲気が違います

↑これまでのSRミーティングとちょっと雰囲気が違います

ヤマハの展示コーナーのところには、未来のライダー(!?)がたくさん!

↑ヤマハの展示コーナーのところには、未来のライダー(!?)がたくさん!

ワイズギアでは「YAMALUBE CAFE」として恒例のコーヒーサービス

↑ワイズギアでは「YAMALUBE CAFE」として恒例のコーヒーサービス

ヤマルーブケミカルを実際に使ってもらうタッチアンドトライ

↑ヤマルーブケミカルを実際に使ってもらうタッチアンドトライ

そして今年発売した二輪車用ヤマハ純正4ストロークエンジンオイル「YAMALUBE RS4GP(ヤマルーブ アールエス・フォー・ジーピー)」の良さをまずはより多くの方に実感いただこうと、ヤマハ車に限り無料でオイル交換を行なうサービスを実施。

↑そして今年発売した二輪車用ヤマハ純正4ストロークエンジンオイル「YAMALUBE RS4GP(ヤマルーブ アールエス・フォー・ジーピー)」の良さをまずはより多くの方に実感いただこうと、ヤマハ車に限り無料でオイル交換を行なうサービスを実施。来週・2015年9月26日(土)7:00~11:00道の駅 湖北みずどりステーション(滋賀県)で開催の「YAMALUBE CAFE」でも同サービスを行なう予定なので、お近くの方はぜひ!

バイクだけではないヤマハ製品の広がりをお伝えし、船の楽しさを体感いただこうと、レンタルボートで手軽にボート遊びを満喫できるヤマハマリンクラブ「シースタイル」が、バイクイベントに初出展

バイクだけではないヤマハ製品の広がりをお伝えし、船の楽しさを体感いただこうと、レンタルボートで手軽にボート遊びを満喫できるヤマハマリンクラブ「シースタイル」が、バイクイベントに初出展

↑バイクだけではないヤマハ製品の広がりをお伝えし、船の楽しさを体感いただこうと、レンタルボートで手軽にボート遊びを満喫できるヤマハマリンクラブ「シースタイル」が、バイクイベントに初出展

長蛇の列の先には……

↑長蛇の列の先には……

サンマ!その場で焼いて食べるので本当に美味しそうでした

↑サンマ!その場で焼いて食べるので本当に美味しそうでした

そうそう、SRミーティングといえばおなじみ(!?)エンジン解体ショー。今回も大盛況でした!

まずは、クラッチを外します。

↑まずは、クラッチを外します。続いて、フライホイール。そしてカムチェーンテンショーナーとカムカバー、カムシャフトを外すとヘッド部分が取り外せます。さらにシリンダー、クランクケースを分割し、クランクを抜いたら、はい、おしまい!シングルエンジンのクランクシャフト、かなり重そうでしょ?この重さと大きさがトルク感を生み出す秘訣なんです!

では、みなさんツーリングシーズンを楽しみましょう!!


2015年9月15日
ページ
先頭へ