本文へ進みます

ついに日本で発売「NIKEN」

2018年9月13日

赤いゼッケンは8日

こんにちは、ヤマハ発動機販売 荒木です。
2014年にLMW第一弾として登場したトリシティ125から4年。
昨年の東京モーターショーや今年のモーターサイクルショーで参考展示された大型スポーツバイクのLMW「NIKEN(ナイケン)」を本日、国内発表しました。

製品ページはこちら
NIKEN製品ページ

トリシティを大排気量にしただけではないスポーツバイクのLMW。
NIKENにはヤマハ独自の技術が満載です。
製品ページでは技術説明が詳しく確認できるのですが、このブログではいつものように外観や装備について紹介していきます。

まず目に付くのはフロント部分ですよね。
ボリューム感のあるフロントカウルにミラー一体型のLEDフラッシャーランプ。
ライダーの腕下から後方を見る新しいレイアウトで、視認性が高いだけでなく、スクリーンからコックピット周りの機能性とデザイン性を両立させています。
ボリューム感のあるフロントカウルにミラー一体型のLEDフラッシャーランプ

ネガポジ反転で黒ベースの液晶デジタルメーターパネル
ギアポジションも表示され、左横にはDCジャックも装備。
ネガポジ反転で黒ベースの液晶デジタルメーターパネル

ツーリングでの快適性向上に貢献するクルーズコントロールも装備。
クルーズコントロールも装備

他にもアシスト&スリッパー(A&S)クラッチやクイック・シフト・システム(QSS)、2モードのトラクション・コントロール・システム(TCS)、D-MODE(走行モード切替システム)などを標準装備していてスポーツライディングからツーリングシーンまでばっちりサポートします。

燃料タンクはアルミ製で軽量化に貢献しつつ、デザインも滑らかな曲面形状でライダーのアクションにフィットします。
燃料タンクはアルミ製

リアサスペンションはリモート操作が可能なプリロード調整式で特別な工具を必要とせず、簡単にセッティングを変更できます。
リアサスペンションはリモート操作が可能

カラーリングは上質な装いを示すダークグレーメタリックG(ダークグレー)となっています。
カラーリングは上質な装いを示す

路面状況などの外的変化に強く
路面状況などの外的変化に強く、安定感・接地感に優れたLMW機構の特徴を最大限に活用し、コーナーリングを存分に楽しんでいただくためのスポーツLMW「NIKEN」。
今までの乗り物では体験できなかった、全く新しい革新的なコーナーリング感覚、安心のエキサイトメントを味わいたい方は是非、試乗をしてください。
試乗できるお店はこちらから検索できます。※試乗車は10月中旬より随時配備予定となります。

NIKEN試乗店検索

NIKENのご購入及びアフターサービスについては、商品講習の受講により車両の構造を熟知することで、お客様が安心、快適にNIKENを楽んでいただける環境を有し、NIKENの整備に必要となる特殊工具の保有と整備技術により、お客様の大切な車両のアフターサービスを提供できる「NIKEN取扱店」にご用命ください。

NIKEN取扱店は製品ページトップから検索出来ます。
これまでのバイクでは体験できない、新しいバイクの世界をぜひ体験してみてください。

2018年9月13日
ページ
先頭へ