本文へ進みます

SR400展示 YAMAHA × ROARS ORIGINAL

2018年10月26日
こんにちは、ヤマハ発動機販売 本間です。

SCR950、XSR900、XSR700、そしてSR400などのスポーツヘリテージカテゴリーの象徴である"FASTER SONS(ファスター サンズ)"の取組みとして、

SCR950、XSR900、XSR700、そしてSR400などのスポーツヘリテージカテゴリーの象徴である

これまでにも幾度となくイベントや撮影などでご協力いただいているROARS ORIGINAL(以下、ロアーズ)さんの店内に、排出ガス規制に対応し復活した"SR400"を期間限定で展示させてもらえることになりました!

▼ROARS ORIGINAL

イベント概要

≪HELLO!NEW SR400!!≫
●期間:2018年10月26日(金)~11月11日(日)
●場所:ROARS ORIGINAL 店内
 住所:東京都港区西麻布1-15-14
TEL:03-6434-0961
営業時間:12:00~21:00(水曜定休)


▼ロアーズさんのカッコイイウェアと一緒になることでSR400もさらに引き立ちます。
ロアーズさんのカッコイイウェアと一緒になることでSR400もさらに引き立ちます。

▼ロアーズさんの店内はクールでオシャレな印象
ロアーズさんの店内はクールでオシャレな印象

▼代表を務める高橋さん
愛車はYZF-R6とSR500

展示期間は、2018年11月11日(日)までとなっておりますので、是非ロアーズさんに遊びに行ってくださいね!

展示期間は、2018年11月11日(日)までとなっておりますので、是非ロアーズさんに遊びに行ってくださいね!

展示にあたり、ロアーズの代表を務める高橋さんにSRへの想いを語っていただきましたので、少しご紹介します。

+++++++++++++++

―高橋さんにとって"SR"とは?

若い頃からたくさんのバイクに乗り継いで来て、若い頃にもSRを乗っていたんです。
その頃はカスタムをすることが流行っていたこともあって、ヤマハさんには申し訳ないですが、チョッパー風にカスタムしたり、カフェレーサー風にカスタムしたり、色々していました。
でもSRって、そういった乗り手の無茶な期待にも応えてくれちゃうんですよね。
だからカスタムしていたんだと思います。

でも色々カスタムしているうちにどこか無理が生じてしまって、結局スーパースポーツモデルに乗るようになりました。
ハイスペックなマシンに乗っているともちろん速く走れるし、楽しいし、カッコイイし、言うことはないんですけど、ふと考えるようになったんです。

「"SR"もおもしろかったな」って。

別にスーパースポーツモデルのようにサーキットを速く走れるわけではないし、オフロードのようにダートコースを走れるわけでもない。
街中をトコトコと走るバイクだと思うんですけど、やっぱりそこにバイクに乗る面白さや楽しさの原点のようなものを感じちゃうようになって・・・3年前からまた"SR"に乗っています(笑)

"SR"は僕の人生ですかね。
若い頃に乗っていた当時のままのスタイリングを今も維持していて、ずっと僕のことを待っていてくれたような。
僕の人生に寄り添ってくれていて、いつでも受け入れてくれるようなフレンドリーなバイク。
いつでもあそこに戻ればSRがある。と安心できるバイク。
おそらく多くのライダーがそう思っているんじゃないですか?
だから、一時生産終了になった時は焦った人も多かったと思いますよ(笑)

これからもSRは手放せないですね。

+++++++++++++++


"SR"への熱い想いを持つ高橋さん。
ロアーズさんのショップには駐輪場もありますので、バイクで遊びに行くのもOKです。


▼ロアーズさんに衣装協力をいただいたFASTER SONSの動画はこちら
Chapter.0「温故知新」
「温故知新」

Chapter.1「父子相伝」
「父子相伝」

Chapter.2「唯一無二」
「唯一無二」




2018年10月26日
ページ
先頭へ