本文へ進みます

トリシティ 2019年モデル紹介 155ccはシート高が低くなりました。

2019年2月28日

こんにちは、ヤマハ発動機販売 荒木です。


こんにちは、ヤマハ発動機販売 荒木です。
LMWテクノロジーならではの安定感のある乗り心地の「トリシティ155」「トリシティ125」の2019年モデルが発表されました。

高速道路も走行できるトリシティ155の2019年モデルはシート高が780mmから765mmと15mmも低くなってさらに乗りやすくなりました。(トリシティ125と同じシート高となりました。)

評判のいいカラーラインナップは3色とも継続となります。


マットビビッドパープリッシュブルーメタリック 1
マットビビッドパープリッシュブルーメタリック 1

ホワイトメタリック 6
ホワイトメタリック 6

マットブラック 2
マットブラック 2

次にトリシティ125の2019年モデルですが新しいカラーが追加されました。
次にトリシティ125の2019年モデルですが新しいカラーが追加されました。
ライトシアンメタリック4から新色マットペールブルーメタリック2に差し替わりました。

新色 マットペールブルーメタリック2
新色 マットペールブルーメタリック2

シルバーホイールとの組み合わせでさらに洗練されたイメージになりました。
タウンユースに似合いそうなカラーリングです。

定番のホワイトとブラックの2色は継続カラーとなります。


ホワイトメタリック 6
ホワイトメタリック 6


マットブラック 2
マットブラック 2


トリシティ155と125
どちらのモデルも発売日は3月20日となっています。

トリシティ155製品ページ
トリシティ125製品ページ




2019年2月28日
ページ
先頭へ