本文へ進みます

オフロードを始めたきっかけは?YRAオフロード スラムパーク瀬戸編

2019年5月30日

バイクに乗るには良い季節になりました。皆様楽しいバイクライフをお過ごしですか?
ヤマハ発動機販売の城です。突然ですが何か新しい事を始める時にはきっかけがあります。同時に勇気も必要です。
私が初めてオフロードバイクに乗ったきっかけは何だったのか?遠い過去を振り返ってみました。
だいぶ昔の話になります。
199X年、20歳の半ばあたり、その頃オフロードバイクに対する私のイメージは
・バイクが汚れる、汚い?
・タイヤが滑ってあぶない、怖い
・オフロードバイクの形がカッコ悪い(好みではなかった)
普段オンロードバイクに乗っていた私は、全く興味が無くイメージも悪かったです(スミマセン)。
しかしある日の事、バイク仲間であった友人から
「オフロードバイクを買ったから乗りに行こうぜ!」と誘われて、半ば強制的にオフロードコースへ。
そこで用意されていたのはYZ80という(現在はYZ85)小さなコンペモデル(競技用)のバイク。

これです

↑これです。80㏄?子供が乗るバイクか・・・と何も知らない私は内心思っていました。
初めてのオフロード路面にドキドキしながら恐る恐る走り出しました。この80㏄の小さなバイク、乗ってみるともの凄い加速で、私の技量ではすぐにフロントタイヤが持ち上がり真っすぐ走ることすら困難でした。後から知りましたがコンペモデルはレース専用のマシンで軽量ハイパワー!オフロード初心者が乗るにはレベルが高すぎました(持ち主も知りませんでした)。
初めてのバイクと路面に乗り方もわからず、緊張で全身に力が入りものすごく疲れました。次の日全身筋肉痛になり寝床から起き上がる事ができなかったのをよく覚えてます。技量を超えた速すぎるバイクに、少し怖さはありましたが、オフロードバイクはとても楽しいというイメージに変わりました♪

そこから数十年が経ちますが、オフロードは楽しくてやめられません!かなり歳を取りましたが(笑)、今でも林道ツーリングやエンデューロ、モトクロスなど色々と楽しんでます♪初めて乗った時のワクワクを忘れずにこれからも色んな事にチャレンジしたいです!

20年乗り続けた現在

20年乗り続けた現在

前置きが長くなりましたが、オフロードに興味を持ったあなたにお勧めしたいのがYRA(ヤマハライディングアカデミー)オフロード、大人のバイクレッスン!
私のようにいきなりコンペモデルでコースに放り出され「ハイ!走ってください」なんて事はなく、ヤマハが誇るロングセラーバイク、オフロード初心者にも扱いやすいセロー250で基本からしっかりと安全に楽しく学べます。

20年乗り続けた現在

新型セロー好評発売中
装具が無くてもバイクが無くても大丈夫♪必要なのは少しの勇気と、レッスン料だけ!
オフロードバイクに乗ってみたい!という気持ちが有れば、すべてレンタルで参加できちゃいます!
経験豊富なインストラクターが、その人に合ったアドバイスをしますので安心してください。
オフロードをやってみたいけど、きっかけがつかめないあなた!友人に誘われるの待っているのではなく是非YRAに参加してみてくだい。

今回のYRAは初開催となる愛知県瀬戸市にあるスラムパーク瀬戸です

今回のYRAは初開催となる愛知県瀬戸市にあるスラムパーク瀬戸です!

小さいお子様からご年配、初心者からベテランライダーまで楽しめるコースレイアウト

小さいお子様からご年配、初心者からベテランライダーまで楽しめるコースレイアウト!
オフロードバイクに加え、MTB専用コースも有り、設備も充実しているコースです。
興味がある方は是非足を運んでみてください!

■オフロード未経験なあなたにYRAオフロード 大人のバイクレッスンがおすすめな理由
①オフロード走行に必要な基本テクニックが学べる

オフロード路面は滑りやすく、凸凹やアップダウンが有るのでオンロードとは違ったテクニックが必要です。経験豊富なYRAインストラクターが、なぜこのフォームが必要なのか、どんな場面で有効なテクニックなのか実例を交えてわかりやすくレクチャーします。

・リーンアウトのコーナーリング

オフロードといえばこのフォームですね

オフロードといえばこのフォームですね。滑りやすい路面で速度が低い時に有効です。低速でバランスが取りやすく、足を出すことで万が一滑った時に転倒を回避する事ができます。

オンロードでUターンする時なども使えるので是非習得したいですね

オンロードでUターンする時なども使えるので是非習得したいですね。

・スタンディング走行

路面の凸凹をバイクのサスペンション+肘、膝のクッションで吸収できるので楽に走行できます

路面の凸凹をバイクのサスペンション+肘、膝のクッションで吸収できるので楽に走行できます。路面からの突き上げが体に直接伝わる事が無くなるので、状況によっては座っている時よりも疲労が軽減できます。

さらに目線が高くなる事で視野が広くなります。坂道の頂上付近でなるべく遠くを見たい時にも使えるテクニックです

さらに目線が高くなる事で視野が広くなります。坂道の頂上付近でなるべく遠くを見たい時にも使えるテクニックです。

②公道(林道)を安全に楽しく走るためのテクニックを伝授!
オフロードの楽しみの一つに林道ツーリングが有ります。整備されたコースと違って天候や季節によって路面状況は様々、さらに公道なので他の交通、動物?などにも気を付けなければなりません。安全に止まる方法や前方の情報をいち早くキャッチする方法などもレクチャーします。

参加者の皆様、真剣に話を聞いてます

参加者の皆様、真剣に話を聞いてます。

・オフロード路面でのブレーキ
林道の路面状況は刻刻と変化するので、いきなりフロントブレーキを強く使って減速するのはリスクが有ります。まずはリヤブレーキで路面とタイヤのグリップを確認しながら、少しづつフロントブレーキの割合を増やしていきましょう。

まずはリヤブレーキで滑る感触を体験

まずはリヤブレーキで滑る感触を体験、その後徐々にタイヤがロックしないようにコントロールします。

まずはリヤブレーキで滑る感触を体験

インストラクターが毎回アドバイスをくれるので上達が早いです。

・スタンディングでのコーナーリング

まずはリヤブレーキで滑る感触を体験

草木が生い茂った林道はコーナー先の状況がつかみにくいです。そんな時に有効なのがスタンディングでのコーナーリング。

スタンディングで視野を広げた状態で曲がる事ができれば

スタンディングで視野を広げた状態で曲がる事ができれば、ブラインドコーナー先の安全を確認しながら走行できます。

③様々な路面、アップダウンのあるコースにチャレンジ!達成感を味わえる
午前中のレッスンで基本テクニックを習得した皆様、最後の仕上げは林道走行を想定したより実践的なコースにチャレンジしてもらいます。自分がどれだけ成長したか実感できると思います。
・モトクロスコース走行

基本的なレッスンの後には初級、中級エリアでのモトクロスコース走行にトライしていただきました

基本的なレッスンの後には初級、中級エリアでのモトクロスコース走行にトライしていただきました!

午前中に習得したスタンディング走行で荒れた路面も難なくクリア

午前中に習得したスタンディング走行で荒れた路面も難なくクリア!

いかかですか?YRAではオフロード未経験の皆様でも、安心して楽しく学べるカリキュラムを目指しています。特に公道を安全に楽しく走るためのテクニックや経験談などを取り入れてます。

休憩時間でのインストラクターと参加者を交えた

休憩時間でのインストラクターと参加者を交えた、談笑タイムも楽しいです!バイク大好きなインストラクターに色々質問しちゃいましょう。参加者同士の交流でバイク仲間の輪が広がるかもしれません。

オフロードバイクで新しい道にチャレンジしたら

オフロードバイクで新しい道にチャレンジしたら、新しい景色に出会う事ができます。林道ツーリングの醍醐味です!

気の合う仲間とツーリング先で記念撮影

気の合う仲間とツーリング先で記念撮影。考えるだけでもワクワクしませんか♪

オフロードバイクに少しでも興味がある方はYRAオフロードレッスンに参加してみてください

オフロードバイクに少しでも興味がある方はYRAオフロードレッスンに参加してみてください。

オフロードに興味が無くても初心者でもリターンライダーでも大丈夫

オフロードに興味が無くても初心者でもリターンライダーでも大丈夫。
勇気を出して新しい事にチャレンジしてみませんか?皆様の参加をお待ちしております。

■YRAオフロード 大人のバイクレッスンスケジュール
6月9日(日) 北海道 栗丘ライディングパーク
9月8日(日) 福岡県 築城エアライドパーク
10月13日(日)大阪府 プラザ阪下
10月26日(土)27日(日) 愛知県 スラムパーク瀬戸
11月16日(土)17日(日) 埼玉県 オフロードビレッジ

お申し込みはこちら
大人のバイクレッスン

2019年5月30日
ページ
先頭へ