本文へ進みます

10/27全日本モトクロス最終戦@SUGOで世界の走りと地元の名産を満喫し、ヤマハライダーのチャンピオン誕生に立ち会おう!

2019年10月21日
みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売・岡田です。


気づけば今年も残すところあと2カ月。
レースシーズンも大詰めを迎えています。今週末10月26日(土)・27日(日)には全日本モトクロス選手権の最終戦・第8戦MFJGPが、スポーツランドSUGO(宮城県)にて開催されます。

ヤマハライダーは、すでにみなさんご存知と思いますが、最高峰のIA1クラスに

ヤマハライダーは、すでにみなさんご存知と思いますが、最高峰のIA1クラスに

「TEAM YAMALUBE YAMAHA RACING」から「YZ450F」で参戦の

「TEAM YAMALUBE YAMAHA RACING」から「YZ450F」で参戦の

#8岡野 聖(おかの たかし)選手

#8岡野 聖(おかの たかし)選手

IA2クラスには

「YAMALUBE RACING TEAM」から

「YAMALUBE RACING TEAM」から

「YZ250F」で参戦する

「YZ250F」で参戦する

#36大倉 由揮(おおくら ゆうき)選手と

#36大倉 由揮(おおくら ゆうき)選手と

#37鳥谷部 晃太(とりやべ こうた)選手

#37鳥谷部 晃太(とりやべ こうた)選手

そして、今シーズン、AMAモトクロス選手権の250MXに「YZ250F」で参戦

そして、今シーズン、AMAモトクロス選手権の250MXに「YZ250F」で参戦

前戦の九州大会にもスポットで出場し、ヒート2で独走優勝した渡辺 祐介(わたなべ ゆうすけ)選手がエントリーします。

前戦の九州大会にもスポットで出場し、ヒート2で独走優勝した渡辺 祐介(わたなべ ゆうすけ)選手(CycleTrader/Rock River/Yamaha)がエントリーします。

【最終戦の見どころ】
★IA2クラスのチャンピオンは????
海外で経験を積んできた渡辺選手が、地元のSUGOでぶっちぎりの強さを見せつけてくれるのも楽しみですが、やはり最終戦ですから、最大の見どころは、「誰がチャンピオンに輝くか!」に尽きると思います。

すでにIBOPENでは、bLU cRU レーシングチーム鷹の#215中島漱也選手が、最終戦を待たずして第7戦でチャンピオンを決定!

すでにIBOPENでは、bLU cRU レーシングチーム鷹の#215中島漱也選手が、最終戦を待たずして第7戦でチャンピオンを決定!

IA2クラスは、今シーズン5度の優勝を含む10回表彰台に立っている「YAMALUBE RACING TEAM」の#36大倉選手が

IA2クラスは、今シーズン4度の優勝を含む9回表彰台に立っている「YAMALUBE RACING TEAM」の#36大倉選手が

現在(第7戦九州大会終了時点)、12ポイント差でランキング2位につけており、決して楽な状況ではありませんが、チャンピオン獲得の可能性にかけて挑みます。

現在(第7戦九州大会終了時点)、12ポイント差でランキング2位につけており、決して楽な状況ではありませんが、チャンピオン獲得の可能性にかけて挑みます。

「SUGOではとにかくライバルより先にゴールすることだけを考えて走ります」と大倉選手。大倉選手のチャンピオン獲得のためにも、みなさん、なにとぞ大きな声援をお願いしますね。

「SUGOではとにかくライバルより先にゴールすることだけを考えて走ります」と大倉選手。大倉選手のチャンピオン獲得のためにも、みなさん、なにとぞ大きな声援をお願いしますね。

また#36大倉選手のチームメイトであり、ここ数戦、ともに表彰台に並ぶ#37鳥谷部選手とのバトルもかなりの見応え。

また#36大倉選手のチームメイトであり、ここ数戦、ともに表彰台に並ぶ#37鳥谷部選手とのバトルもかなりの見応え。

スポーツランドSUGOで行われた第4戦のヒート1では、#37鳥谷部選手が優勝、ヒート2では、#36大倉選手が優勝していますので、今回の最終戦でも互いに譲らず、手に汗握る接戦が繰り広げられるはず。

スポーツランドSUGOで行われた第4戦のヒート1では、#37鳥谷部選手が優勝、ヒート2では、#36大倉選手が優勝していますので、今回の最終戦でも互いに譲らず、手に汗握る接戦が繰り広げられるはず。

ここにアメリカ帰りの渡辺選手がどう絡んでくるのか。レース展開を想像するだけでドキドキ・ワクワクが止まりません!

ここにアメリカ帰りの渡辺選手がどう絡んでくるのか。レース展開を想像するだけでドキドキ・ワクワクが止まりません!


★ヤマハから女帝誕生か???

そしてレディースクラスでは、「YZ85LW」で「TEAM KOH-Z」から参戦している#6本田 七海(ほんだ ななみ)選手が、ランキングトップで最終戦を迎えます。本田選手は第4戦のSUGO大会でも優勝していますからね。大いにチャンプ獲得が期待できます。

そしてレディースクラスでは、「YZ85LW」で「TEAM KOH-Z」から参戦している#6本田 七海(ほんだ ななみ)選手が、ランキングトップで最終戦を迎えます。本田選手は第4戦のSUGO大会でも優勝していますからね。大いにチャンプ獲得が期待できます。

もし本田選手がチャンプを獲得すれば、2015年の安原さや選手以来、ヤマハにとって2人目のレディースチャンピオンの誕生です。最終戦でキュートなナナミ・スマイルに会いたいですよね!

もし本田選手がチャンプを獲得すれば、2015年の安原さや選手以来、ヤマハにとって2人目のレディースチャンピオンの誕生です。最終戦でキュートなナナミ・スマイルに会いたいですよね!


★みなさんと選手との距離がゲキちか!

モトクロス観戦のナニが、魅力・醍醐味かといえば、やっぱり選手との距離の近さが挙げられます。手を伸ばしたら届きそうな距離をダイナミックに駆け抜けていくライダーたち。

モトクロス観戦のナニが、魅力・醍醐味かといえば、やっぱり選手との距離の近さが挙げられます。手を伸ばしたら届きそうな距離をダイナミックに駆け抜けていくライダーたち。
ゼッタイに私たちの声援が届いているはずです。

また、レーシング・ピットもオープンですので、レース前のライダーの緊張感がもろに伝わってくるのも、モトクロスならでは(トライアルもですけれど)。

また、レーシング・ピットもオープンですので、レース前のライダーの緊張感がもろに伝わってくるのも、モトクロスならでは(トライアルもですけれど)。

また、レーシング・ピットもオープンですので、レース前のライダーの緊張感がもろに伝わってくるのも、モトクロスならでは(トライアルもですけれど)。

そんなモトクロスレースを盛り上げる一環として、ヤマハファンブースでは、ライダーサイン会などを予定していますよ。

そんなモトクロスレースを盛り上げる一環として、ヤマハファンブースでは、ライダーサイン会などを予定していますよ。

そんなモトクロスレースを盛り上げる一環として、ヤマハファンブースでは、ライダーサイン会などを予定していますよ。
※詳細はヤマハ・ファンブースでご確認ください


【レース会場内イベント】
会場ではレースの他にもスポーツランドSUGO主催によるお楽しみイベントが予定されています。
※イベント内容およびスケジュールは変更になる場合があります。また会場への入場料が必要です


★ヤマハROV同乗体験会&オフロードバイク体験会

北米市場モデルのROV(Recreational Off-highway Vehicle)車両の展示とデモ走行を実施。デモンストレーションでは、SUGOモトクロスコースの名物と言われる、傾斜角30°、全長約70m、最大高低差約35mという、坂というよりも「壁」と言った方が適している

北米市場モデルのROV(Recreational Off-highway Vehicle)車両の展示とデモ走行を実施。デモンストレーションでは、SUGOモトクロスコースの名物と言われる、傾斜角30°、全長約70m、最大高低差約35mという、坂というよりも「壁」と言った方が適している"大坂"を駆け上がるそうですよ。

土・日のレース終了後には限定(抽選)で同乗体験会を実施。

土・日のレース終了後には限定(抽選)で同乗体験会を実施。
大会当日にSUGOモトクロス場、第一パドック内SUGOテントにて抽選を行い、当選すると同乗出来ます。入場券を購入し入場された方が参加抽選に参加いただけます。
※写真はイメージです。実際の試乗車両とは異なります
※同乗の際は、身長、体格、服装などの制限があります。予めご了承ください

ROV同乗体験会
開催日時:2019年10月26日(土)16:15~、27日(日)15:45~(予定・変更または中止の場合あり)
開催場所:SUGOモトクロスコース(一部のみ使用)
参加費:無料・人数限定の抽選となります


ROVデモンストレーション
開催日時:2019年10月26日(土)12:20~、10月27日(日)12:25~(予定・変更または中止の場合あり)
開催場所:SUGOモトクロスコース(一部のみ使用)
参加費:無料・どなたでもご覧いただけます

また同時にSUGOが所有しているオフロードバイクの体験会も行われます。

また同時にSUGOが所有しているオフロードバイクの体験会も行われます。
※写真はイメージです。実際の試乗車両とは異なります


オフロードバイク体験会
開催日時:2019年10月 27日(日) 9:00~15:00(予定)
開催場所:SUGOモトクロス場特設会場
試乗車両:PW50、TT-R110
参加費:無料(18歳未満は保護者の同伴が必要)


★MFJレジェンドライダースクラブイベント
輝かしい功績を持つレジェンドライダーたちを讃え、足跡を後世に残すとともに二輪モータースポーツの底辺拡大、普及、発展と社会貢献を目的に活動している「MFJレジェンドライダースクラブ」のモトクロス部門が発足。
モトクロスレースで活躍した鈴木忠男さん、吉村太一さん、鈴木秀明さん、東福寺保雄さんが来場し、モトクロス部門の発足式やチャイルドクロスの表彰式プレゼンター、専用テントでのパネル展示など、ファンの皆さんと交流を図ります。

写真は1967年5月14日モトクロス日本一を決定する全日本選手権モトクロス日本グランプリでヤマハ初の単気筒2サイクル250モトクロッサーで参戦し優勝した時の鈴木忠男さん。

写真は1967年5月14日モトクロス日本一を決定する全日本選手権モトクロス日本グランプリでヤマハ初の単気筒2サイクル250モトクロッサーで参戦し優勝した時の鈴木忠男さん。


MFJレジェンドライダースクラブイベント
開催日時:2019年10月27日(日)12:20~(チャイルドクロス表彰式終了後に実施予定)
開催場所:表彰台


★バイク来場者にはフリードリンクサービス
飲み物を提供する「SUGO Riders Cafe」では、通常500円で提供しているドリンクをバイクでご来場いただいた方に限り、無料でサービスしてくれるそうですよ。
SUGOレースクイーンもカフェに登場予定ですので、お楽しみに!

「SUGO Riders Cafe」

「SUGO Riders Cafe」
開催日時:2019年10月26日(土)・27日(日)9:00〜16:00
開催場所:5番ポストアウト側通路沿い
利用料:500円※バイク来場者は無料。バイクでご来場の方は、駐輪時にガードマンからカフェ利用整理券を受け取り、カフェ入口の受付にて整理券を提示。受付スタッフの確認後、当日分のご利用札をお渡し致します。お帰りの際はご利用札をご返却ください


【レース会場周辺の見どころ】
宮城・仙台といえば

日本三景の一松島をはじめ

日本三景の一つ松島をはじめ

山形県との県境に位置する蔵王に

山形県との県境に位置する蔵王

仙台の奥座敷と言われる秋保(あきう)温泉

仙台の奥座敷と言われる秋保(あきう)温泉

そして東北一の歓楽街・国分町と遊びどころが満載です。

そして東北一の歓楽街・国分町と遊びどころが満載です。

食べ物も牛タンや新鮮な魚介類が定番ですが、「せっかくスポーツランドSUGOまで行くなら会場周辺のグルメやスポットも楽しみたい!」という方に、お近くのオススメをご紹介しちゃいます。

食べ物も牛タンや新鮮な魚介類が定番ですが、「せっかくスポーツランドSUGOまで行くなら会場周辺のグルメやスポットも楽しみたい!」という方に、お近くのオススメをご紹介しちゃいます。


スポーツランドSUGOから東北自動車道・村田インターチェンジに向かう途中にある「丸金食堂」さんです。

人気はジューシーでボリューム満点の唐揚定食。ロードレース中心にレース関連のチームや選手もよく訪れているようです。懐かしいチームのステッカーがたくさん貼ってあるんですよ。

人気はジューシーでボリューム満点の唐揚定食。ロードレース中心にレース関連のチームや選手もよく訪れているようです。懐かしいチームのステッカーがたくさん貼ってあるんですよ。

■丸金食堂
宮城県柴田郡村田町大字村田字広畑57-10
TEL:0224-83-2512
営業時間:11:00~15:00
定休日:日曜日(祝日営業)
※営業時間・定休日は変更となる場合がありますので、ご来店前に確認ください

そして、蔵王方面に行かれる方には、蔵王チーズ工場隣接の直売店「チーズキャビン」さんにぜひ立ち寄っていただきたいですね。

以前、スポーツランドSUGOで開催した、初心者向けのライディング教室「YRA(ヤマハライディングアカデミー)大人のバイクレッスン」でツーリングの目的地としてお邪魔させていただいたのですが、クリームチーズがおいしいこと!!

以前、スポーツランドSUGOで開催した、初心者向けのライディング教室「YRA(ヤマハライディングアカデミー)大人のバイクレッスン」でツーリングの目的地としてお邪魔させていただいたのですが、クリームチーズがおいしいこと!!
(夢中で食べてしまったので、チーズの写真がなくてごめんなさい......)

YRAの参加者からも好評だったこと、そして道中のコースがバイクで走るには気持ちがいいこともあって、その後もチーズ目当てにツーリングしているほどです!

YRAの参加者からも好評だったこと、そして道中のコースがバイクで走るには気持ちがいいこともあって、その後もチーズ目当てにツーリングしているほどです!

スポーツランドSUGOでレースがあった時には、ここのチーズをお土産に買って帰るヤマハのライダーもいるくらい。レストランや売店、牧場も併設されていて、ご家族でも楽しめると思いますよ。


■チーズキャビン
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4
TEL: 0224-34-3311(蔵王酪農センターまで)

レース展開も気になりますが、秋深まった東北を楽しむには、絶好の全日本モトクロス最終戦MFJGP。この週末は、仲間やご家族誘ってSUGOへGO!GO!

会場内ヤマハ・ファンブースにて、みなさんのご来場、お待ちしております。

会場内ヤマハ・ファンブースにて、みなさんのご来場、お待ちしております。
今年最後の全日本モトクロスレースです。IA2クラスやレディースクラスでは、チャンピオン誕生が大いに期待されています。声が枯れるまで、一緒にヤマハライダーへの声援、よろしくお願いしま〜す!

そうそう、朝晩、この時期のSUGOはかなり冷え込みますので、防寒対策もお忘れなく!です。


【関連リンク】
・スポーツランドSUGO

・全日本モトクロス選手権レース情報

・渡辺祐介 AMA MX参戦スペシャルサイト

・ヤマハYZシリーズのアマチュアオーナーのためのレース参戦サポートプログラム「bLU cRU(ブルー・クルー)」



2019年10月21日
ページ
先頭へ