本文へ進みます

注目の125㏄スクーター NMAX & BW'S125 2020年モデル発表!

2020年4月9日
こんにちは、ヤマハ発動機販売 宮里です。
本日、人気カテゴリの原付二種スクーターNMAXBW'S125の2020年モデルを発表しました! 両モデルともカラーチェンジを行い新たな装いになりました。では早速NMAXから紹介していきます。


両モデルともカラーチェンジを行い新たな装いになりました。では早速NMAXから紹介していきます。

スポーティな走りと斬新なスタイルで世界を魅了する"MAXシリーズ"、NMAXはそのDNAを受け継いでいます。"BLUE CORE"エンジンを搭載しABSも標準装備しているワンランク上の125㏄スクーターです。
2020年モデルは新色を含む3色をラインナップ。

NEWカラー:▼マットダークパープリッシュブルーメタリック5(マットブルー)

NEWカラー:▼マットダークパープリッシュブルーメタリック5(マットブルー)

スポーティさとトレンド感を併せ持つ"マットブルー"は、サイドカバーとグラブバーをマットブラックとし、エレガントな雰囲気を演出しています。2020年モデルのXMAXと同一のカラーで"MAXシリーズ"とのリレーションを図っています。

継続カラー:▼マットグレーメタリック3(マットグレー)

継続カラー:▼マットグレーメタリック3(マットグレー)

マットグレーとマットブラックのコンビネーションが精悍なイメージを醸し出しています。


継続カラー:▼ホワイトメタリック6(ホワイト)

継続カラー:▼ホワイトメタリック6(ホワイト)

ホワイトをベースにサイドカバー・グラブバーをマットブラック、ホイールはブラックを採用しています。

次はBW'S125の紹介です。

次はBW'S125の紹介です。

非対称デザインのデュアルヘッドランプがひときわ目を惹くBW'S125。
オフロード風のブラッシュガードとブロックタイヤを装備するなど、"アソビゴコロ"を効かせたデザインが魅力です。
2020年モデルは2色をラインナップ。

NEWカラー:▼ダークブルーイッシュグレーソリッドC(グレー)

NEWカラー:▼ダークブルーイッシュグレーソリッドC(グレー)

新色の"グレー"は、ブラックのフェンダーやマットダークグレーのホイールを組み合わせ、クロスオーバーテイストを強めた、本格的なオフロードの走りを予感させるカラーリングに仕上げています。

継続カラー:▼ビビッドイエローソリッド2(イエロー)

継続カラー:▼ビビッドイエローソリッド2(イエロー)

街乗りでもツーリングでも目を惹くこと間違いなしのイエロー。こちらは2019年モデルからの継続カラーです。


ただいま春の新生活に向けて125ccスクーターライフを応援する「ヤマハ125㏄スクーター盗難保険プレゼントキャンペーン」「AT小型限定免許とっちゃう♪キャンペーン」を実施中!

免許も短期間で取れるようになって、ますます注目が集まる125㏄スクーター。
NMAX,BW'S125ともに発売日は4月25日です。

NMAX ABS製品ページ

BW'S125製品ページ




2020年4月9日
ページ
先頭へ