本文へ進みます

姉妹店との連携の強みを活かしながら、オフロードの楽しさ・魅力を現役ライダー自ら教えてくれるYSP京葉

2021年5月17日

みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売・岡本です。

YSP京葉

ヤマハを愛するすべてのお客さまに「最高のブランド体験」をお約束するヤマハスポーツバイク※専門店「YSP」。今回は、姉妹店との連携の強みを活かしながら、オフロードの楽しさ・魅力を現役ライダー自ら教えてくれるYSP京葉さんをご紹介します!
※126cc以上のオートバイ

【外観】

外観

国道14号線(京葉道路)と環状七号線がぶつかる交差点、京葉陸橋側道脇に位置するYSP京葉さん。

店舗

JR新小岩駅北口、または都営新宿線一之江駅から、都営バス・京成タウンバス【新小20系統】で、一之江橋西詰停留所で下車するとバス停のほぼ斜め前が店舗。徒歩30秒で到着します。ただし、バスの本数は1時間に1、2本です。

【ショールーム】

ショールーム

店内真正面で出迎えてくれるのが「E-Vino」「NIKEN」
凸凹コンビと言っていいのかわかりませんが(笑)、インパクトのある組み合わせです。

店舗入って右手に

店舗入って右手には「SR400」「XSR900」などのスポーツヘリテージモデルが並び

逆の左手方向に

逆の左手方向には「Ténéré700」

Ténéré700

「SEROW」といったアドベンチャーモデルがしっかり区分けされて展示されています。

SEROW

ショールームからサービス工場内の様子がうかがえます。

工場内の様子

コロナが落ち着いて、さぁツーリングに行けるぞ!となった時すぐ出かけられるよう、今のうちに点検整備しておきたいというお客さまが多いそうです。

点検整備

車両それぞれに簡潔なモデル説明がついていて、わかりやすいですね。

店舗の奥に

店舗の奥には、スクーターや受付カウンターに

接客スペース

接客スペースが設けられています。

さらにヘルメットなどの用品

さらにヘルメットなどの用品や

アパレルが並びます

アパレルが並びます。

YSP京葉店

YSP京葉店長・川上 雅也さん談:
「今回のリニューアルにあたっては、他のお店にはない店作りをしようとスタッフみんなで案を出し合ったんです。その一つが、床のフローリングを止めてカーペットにしたことですね。

日頃から気をつけていないと、汚れが目立つので手入れが大変ですが、ディーラーらしい質感の高い店舗にしたかったのです。」

質感の高い店舗

川上店長談:
「黒色のカーペットにするという手もありましたが、それでは店内全体が暗くなってしまいますからね。

また店内の機能をしっかり区分けることができればと、ショールームスペースと商談スペースとでカーペットの色を変えているんですよ。」

商談スペース

川上店長談:
「これまで、カウンターで受付も商談も行なっていましたが、モデル選びなど、気兼ねなくゆっくりご相談させていただきたいと、商談テーブルをあえて離した場所2カ所に設置しました。」

しかも新YSP店舗の外観に採用されている黒と赤の色や質感にこだわって、テーブルとイスを探し出したそうです。

点検・修理をお待ちいただくスペースは、別途カウンター席を設けています。

点検・修理をお待ちいただくスペースは、別途カウンター席を設けています。

サービス工場が見える窓に近い位置です

サービス工場が見える窓に近い位置です。


【姉妹店の連携とオフロードに強いYSP京葉】

川上店長談

川上店長談:
「YSP京葉の創業者であり、現相談役モータースポーツアドバイザーである大月信和が、ヤマハのファクトリーライダーとして多方面で活躍したこともあって、全日本トライアル選手権IAスーパーに参戦している野崎 史高選手をかねてよりサポートしてきました。」

全日本トライアル選手権IAスーパーに参戦している野崎 史高選


川上店長談:
「そして今シーズンからは、全日本モトクロス選手権 IBクラスに挑戦する、2020年JNCCチャンピオンの渡辺学さん率いるチーム『YSP京葉 with Twister Racing』のサポートも開始。

そんなトライアルとモトクロスのライダーの方とのご縁もあって、当店ではオフロードに特に力を入れています。」

そんなトライアルとモトクロスのライダーの方とのご縁もあって、当店ではオフロードに特に力を入れています。

川上店長談:
「セロー野崎史高スペシャルを販売するほか、野崎選手がご自身のセローを持ち込んでレクチャーしてくれるオフロードスクールも実施しています。

野崎選手のセローは、パフォーマンスの高さをお客さまに実感いただく機会にもなっていますね。」

野崎選手仕様のセローを手に入れたら、野崎選手のように乗れる!と錯覚してしまいそうです

野崎選手仕様のセローを手に入れたら、野崎選手のように乗れる!と錯覚してしまいそうです(笑)。

川上店長談:
「現役ライダー自ら指導してくれるオフイベントの開催は、オフロード車両をお持ちのお客さまにオフでの安全な走り方をレクチャーし、楽しんでいただくことはもちろんですが、オンロードバイクのお客さまにもオフロードの魅力に気づいてもらい、バイクの楽しさの広がりを提供したいという想いがあって開催しています。ですので、時にはレンタル車両を用意してのイベントも行っています。」

川上店長談

川上店長談:
「当店はYSP千住・YSP墨田・YSP船橋・YSPつくば・YSP福島と姉妹店ですので、オフイベントもその連携を生かして実施しています。

いきなりオフロードを走ることに抵抗がある方には、姉妹店YSPつくばの横がオフロードコースになっていますので、そこで一度体験いただくこともあるんですよ。」

川上店長談

川上店長談:
「さらにオフ体験の前にまずオフの世界を見ていただこうと、サポートしているチームが参戦する全日本トライアル選手権や全日本モトクロス選手権の観戦にお客さまをお誘いしています。

トライアルもモトクロスも本当に間近で観戦できて好評です。何より、サポートしているライダーがいると応援のしがいがありますよね。

その応援しているライダーが時折店に遊びに来てくれることもあって、運よくライダーと会える可能性があるのも当店ならではの特典ですね。」

川上店長談

川上店長談:
「また初心者向けのツーリングを開催していますが、YSP船橋に立ち寄ってひと休みしたりと、近くに姉妹店があることの強みを生かしたサポートやサービスの提供も行っています。」

川上店長談

【YSP京葉スタッフの皆さん】

撮影時のみマスクを外しております

※撮影時のみマスクを外しております。
メカニックの長山 和史さん(左)、店長の川上 雅也さん(中)、事務の内藤 一代さん(中右)、長井 かほるさん(右)、代表取締役・小田林 和彦さん(後左)、相談役モータースポーツアドバイザー・大月 信和さん(後中)、総勢6名です。

YSP京葉

YSP京葉

リニューアルオープン:2021年3月13日(土)
江戸川区西一之江2-14-14
TEL: 03-3656-5485
営業時間:10:30〜19:00
休業日:水曜日、第2火曜日
ホームページ: http://infinisports.co.jp/company_info/ysp%E4%BA%AC%E8%91%89/

※2021年5月時点の情報です


関連リンク
・YSP(専門店)のブログ記事

・YSP(専門店)

・ヤマハスポーツバイク専門店「YSP」リニューアルについて

2021年5月17日
ページ
先頭へ