本文へ進みます

MT-09 待望の2022年モデル発表

2022年6月9日

MT-09 待望の2022年モデル発表

こんにちは、ヤマハ発動機販売 田中です。
昨年のフルモデルチェンジから一年、刺激的な走りと操る楽しさを併せ持ったMT-09の2022年モデルを本日発表しました。今回の変更点はカラーリングとなります。


カラーはMT-09が3色、MT-09 SPが1色展開となります。

MT-09パステルダークグレー(グレー)
MT-09パステルダークグレー(グレー)
今年のMTシリーズを象徴するシアンのホイールを基調としたカラーです。

ホイールのシアンの中にバーミリオンのアクセントが入っているのがかっこいいですね。
ホイールのシアンの中にバーミリオンのアクセントが入っているのがかっこいいですね。

MT-09ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)
MT-09ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)

2021モデル
2021モデル

2022モデル
2022モデル

ヤマハのブランドカラーであるブルーを強調するオールブルーのコンビネーションを採用。艶ありのブルーに艶消しのブルーを組み合わせた、YZF-R1とリレーションするパフォーマンスカラーです。

MT-09 マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー)
MT-09 マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー)

2021モデル
2021モデル

2022モデル
2022モデル
定番で人気のブラックはグラフィック形状を変更、ダークトーンのローコントラストでシリアスにパフォーマンスを表現するカラーです。


続いてSPのカラーをご紹介します。

MT-09 SP ブルーイッシュホワイトメタリック2(シルバー)
MT-09 SP ブルーイッシュホワイトメタリック2(シルバー)

2021モデル
2021モデル

2022モデル
2022モデル
MT-09 SPは、タンクがシルバーに変更されました。
「YZF-R1M」とリレーションを図り、プレミアム感をアップデートしました。

MT-09 SPはスモーククリアのリザーバータンクが渋いですね。
MT-09 SPはスモーククリアのリザーバータンクが渋いですね。

MT-09 SPは下記のような専用装備があります。(一部紹介)
・SP専用のフロントサスペンション
・オーリンズ製リアサスペンション
・DLCコーティングインナーチューブ
※DLC(ダイヤモンドライクカーボンコーティング)は耐摩耗性を高める技術
・クルーズコントロールシステム
・専用カラー(ブラックアルマイト)のハンドルバー、レバー類
・バフ&アルマイト処理のリアアーム
・ダブルステッチシート
・スモーククリア処理のリザーバータンク


MT-09の発売日は、MT-09 SPが7月6日、MT-09が7月28日となります。
MT-09製品ページ


2022年6月9日
ページ
先頭へ