本文へ進みます

初心者でも楽しめるツーリング

ビギナーでも楽しめるツーリングをご紹介します。

まずツーリングに必要な知識を学ぼう

ツーリングイベントに参加

マリンジェットの操船は1~2時間の練習で、それなりに操船できるようになりますが、ツーリングとなるとそう簡単にはいきません。操船以外の準備とそれなりのスキルが必要です。
まずは販売店などが実施しているツーリングイベントに参加することをおすすめします。この場合、販売店のスタッフなどが先導艇(ツーリングガイド)として参加していたり、経験のあるライダーも一緒に参加しているので安心です。しかも様々な知識も楽しみながら学んでいくことができるはずです。
それでも不安という場合には、初心者を対象とした講習付きのツーリングスクールもあるので、販売店などに問合せてみるのもいいでしょう。

認知されたゲレンデをベースにショートツーリング

自分のスケジュールでツーリングを体験していきたい場合は、まず販売店に相談して、安全にマシンを揚げ降ろしできるゲレンデを紹介してもらいましょう。そういったゲレンデは、その販売店が頻繁に使用している水上バイクの利用が認知されている場所ですから、仲間もできますし、安心して乗艇できるはずです。最初はそこをベースにショートツーリングを楽しみながら経験を積んでいき、スキルアップに合わせて様々なゲレンデを楽しみましょう。

  • 認知されたゲレンデは利用者と管理者の信頼関係で成立している場合がほとんどです。決められたローカルルールやマナーなど、利用上の注意事項は遵守しましょう。
  • 単独のツーリングは控えましょう。
販売店が利用しているゲレンデでは、現地で講習やサポートを受けれる場合もあります。
ページ
先頭へ