本文へ進みます

VMAXをさらに美しく、快適に!

2011年4月12日
ヤマハのフラッグシップとして2009年に国内販売がスタートしたニュー「VMAX」。そのプレミアなスタイリングや快適な走行性能をさらに向上させるワイズギアのドレスアップパーツ、「VMAX THE DYNAMIC PREMIUM GEAR/VMAX・ザ・ダイナミック・プレミアム・ギア」を装着した車両を撮影することができました。

VMAX・ザ・ダイナミック・プレミアム・ギア
↑「VMAX・ザ・ダイナミック・プレミアム・ギア」を装着したVMAX。これらのアイテムはVMAX取扱店のみでの販売となります。

エアインテーク
↑VMAXのアイコンでもあるエアインテークはメッキ仕様。下地に銅メッキを施すことで側面からの光沢感を美しく見せることができ、その存在感をさらに強めました。

タンクバッグ
↑VMAXのトップカバー形状に合わせてデザインしたタンクバッグ。500mlのペットボトル3本分を収納することができます。

バックレストとリアキャリアをセット
↑リアフェンダーの形状にフィットしたサイドバッグに、バックレストとリアキャリアをセット。VMAXに合わせた専用デザインを採用しているので、そのフィット感はバツグンです。

パーツが満載
↑クラッチ&ブレーキマスターキャップやハンドルホルダーなどのビレットパーツに加え、ナビマウントやスクリーンなど、ハンドル周りにはスタイルアップと使い勝手の向上を目指したパーツが満載です。

スモールライセンスホルダー
↑プレスカーボンで仕上げたスモールライセンスホルダー。リア周りをすっきりとまとめました。

サイドスタンドエクステンション
↑車体に跨ったまま、サイドスタンドの出し入れを容易にするサイドスタンドエクステンション。
※安全を確保した状態でデモンストレーションをおこなっています。

フルエキゾーストシステムを装着
↑VMAXの車体デザインを手掛けたGKダイナミックスがデザインを担当した『PRUNUS/プラナス』製フルエキゾーストシステムを装着。『PRUNUS』は、ヤマハモデルの純正マフラーなどを製作するサクラ工業のアフターパーツブランド。JMCAが定める排出ガス&排気騒音規制値をクリア。環境性能を満たしながら、VMAXらしさをさらに引き出しました。


その『PRUNUS/プラナス』が、フューエルインジェクションを装着した「SR400」用のスリップオンサイレンサーを開発中。そのサンプル装着車も撮影することができました。

ドレスアップパーツ装着車
↑SRらしいトラディショナルなスタイルを活かしながら、その機能とスタイルを高めたドレスアップパーツ装着車“ジャパンクルージング”スタイル車に、開発中の『PRUNUS』製スリップオンサイレンサーを装着。
※サンプル装着車は“SR400ジャパンクルージング”ドレスアップパーツをベースに一部にアクセサリー&カスタムパーツ(ワイズギア製)を装着しています。

全長が短くなっている

排気口部分をグッと絞り込むデザイン
↑全長が短くなっていることはもちろん、排気口部分をグッと絞り込むデザインを採用。

アクティブなスタイルとなりました。現在も開発が続いているため、その形状が変わる可能性がありますが、なかなか格好いいですね。新たな情報をキャッチしたら、また報告したいと思います。

ジャパンクルージング
↑このSR400同様、日本のバイクライフに合わせた機能とスタイルを追求したワイズギアのカスタムギアコンセプト「ジャパンクルージング」をインプットしたDS250&DS4も人気です。

ジャパンクルージングをはじめとするワイズギアのアイテムの詳細は、ワイズギアのWEBサイトにてご確認ください。


【関連リンク】
VMAX
ワイズギア「VMAX・ザ・ダイナミック・プレミアム・ギア」
ワイズギア「ジャパンクルージング」
サクラ工業


2011年4月12日
ページ
先頭へ