本文へ進みます

ジャーナリスト・和歌山さんもにっこり!の『SPECIAL SEAT』

2012年3月15日
こんにちは。ヤマハ発動機販売の山崎です。 先日のエントリーで、ただ足着き性が改善されるだけでなく、デザイン性と居住性、さらに質感も高めたヤマハ『SPECIAL SEAT/スペシャルシート』についてご紹介しましたが、本日3月15日発売の二輪雑誌『ビッグマシン』(内外出版社)4月号にそのインプレッション記事が掲載されています。

今回のテスターは素敵な笑顔が印象的なモーターサイクル・ジャーナリストでテストライダーでもある和歌山利宏さん。ご存知の方も多いと思います。国内外問わず数々のモデルを乗りこなし、研ぎ澄まされた感性でマシンを鋭く読み取り、だれもが分かりやすい言葉で的確にインプレッションしてくださる方です。

和歌山利宏さん
和歌山利宏さん/ジャーナリスト 写真は'09年YZF-R1試乗時のモノ

ヤマハ『SPECIAL SEAT』の装着対象モデルは、「FZ1 FAZER」、「FZ1」、「FZ1 FAZER GT」、「XJR1300」、「SEROW250」、「XT250X」、「WR250R」、「WR250X」の8種類ありますが、今回、「XJR1300」と「FZ1」に乗っていただきました。

箱根や浜松周辺を走行されたそうで、ほんの触りだけ和歌山さんのインプレションをご紹介すると......

"XJR1300は乗った瞬間に着座位置が低くなっていることを実感。乗り降りする時や荷物積載時にとても安心です。しかも安心・快適なだけでなく、ワインディングではスポーティにマシンを操れるんですよ......"
"FZ1は、着座位置が8mm下がっているそうなのですが、乗車してみるとその数値よりも格段に下がっている感触です。161センチの私にはとてもありがたいですね......"

その先、気になりますね。
企画の中ではヤマハ『SPECIAL SEAT』の開発に深く携わってくださったシートカスタム界のカリスマ「SEAT JOY」代表の秋田隆志さんとの対談も。どんな所にこだわってどんな思いでヤマハ『SPECIAL SEAT』が生まれて来たのか......。たかがシートされどシートです。

足着きがネックになって購入に踏み切れないという方、まずは『ビッグマシン』4月号の和歌山さんのインプレッションを参考にされてはいかがでしょうか?

大阪と東京でまもなく行われるモーターサイクルショーのヤマハブースでも本シート装着モデルを体感いただけます。お近くの方はぜひどうぞ!


【関連リンク】
スペシャルシートキャンペーン

【関連記事】
安心・快適! SPECIAL SEATキャンペーン


2012年3月15日
ページ
先頭へ