本文へ進みます

あなたのココロをRevさせたい。Revs your Heartブランド映像が公開に。

2014年9月1日
最近Rev(レヴ)してますか? ヤマハ発動機販売の山崎です。新しいRevs your Heartブランド映像が公開になっていますのでご紹介させてください。

第1回となる今回のテーマは電動車いすをテーマにした「Rev Story 心のバリアフリーへ」です。

PADM遠位型ミオパチー患者会 代表代行織田友理子さん
PADM遠位型ミオパチー患者会 代表代行として精力的に活動されている織田友理子さんと、

ヤマハ発動機IM事業部の営業マン梅林大輝さん
ヤマハ発動機IM事業部の営業マン梅林大輝さんが、電動車いすを通じてバリアフリー社会のあるべき姿について、その想いを語り合います。

梅林さんが言っている「視力が落ちたらメガネをかけて視力を取り戻す様に、障害をお持ちの方も御高齢者の方も電動車いすを使って、行動範囲を広げてもらって普通に生活をしてもらって、そして周りからも特別な目で見られない、そういう世の中になって欲しい」には、すごく共感しました。

このコンテンツは、世界中にヤマハ発動機のブランドスローガン「Revs your Heart」を体現することを目的にしており、今後も各事業部の「Rev」をWEB動画にて順次公開されていくそうです。第二段が楽しみですね!

同時にブランドスローガン「Revs your Heart」のスペシャルサイトが公開されています。
「Revs your Heart」のスペシャルサイト

ちなみに、同じところにある、エンジン音を翻訳するスマートフォンアプリ“Rev Translator”をかざして、この動画の音を聞かせると電動車いすの気持ちを翻訳するようになっています。気になった方はぜひ試してみてください。
スマートフォンアプリ“Rev Translator”


【関連リンク】
Rev your Heartスペシャルサイト
RevTranslatorアプリ紹介ページ

【関連記事】
「気分屋のエンジンで申し訳ありません」と、エンジンにあやまられた。


2014年9月1日
ページ
先頭へ