本文へ進みます

AMA MX250チャンプのJ・マーティンとランク3位のC・ウェブが参戦! 10/26(日)決勝・全日本モトクロス最終戦@SUGO

2014年9月11日
こんにちは。ヤマハ発動機販売の山崎です。

今シーズンの全日本モトクロス選手権も残すところ、今週末9月14日(日)に奈良・名阪スポーツランドで決勝を迎える第7戦を含めてあと3戦。第5戦東北大会第6戦SUGO大会とここ2戦、IA1クラスで総合2位と表彰台に立ち続け、好成績を上げるYAMAHA YSP Racing Teamの平田優選手に、第5戦から欠場していた田中教世選手もいよいよ復帰の見込みで、シーズン終盤に向け、ヤマハライダーの活躍から目が離せません!

その全日本モトクロス最終戦、10月26日(日)決勝のMFJGP(SUGO)大会に、な、な、なんと!2014年のAMAモトクロス選手権250クラスで新型YZ250Fを駆りチャンピオンに輝いたYamalube Star Yamaha Racing(ヤマルーブ・スター・ヤマハ・レーシング)のジェレミー・マーティン選手と、同じくランキング3位のクーパー・ウェブ選手が参戦することになりましたぁぁぁ!!!ああ、夢のようです。

選手たち
↑年間12戦、24レース中10勝、500ポイントを獲得しAMAモトクロス選手権でチャンピオンとなったYamalube Star Yamaha RacingのJ・マーティン選手&YZ250F

マーティン選手&YZ250F
↑あんな走りや(J・マーティン選手&YZ250F

J・マーティン選手&&YZ250F
↑こんな走りが日本で見られるんです!!!(C・ウェブ選手&YZ250F


J・マーティン選手がIA2クラスにYZ250Fで、C・ウェブ選手はYZ450FでIA1クラスに出場します。


21歳のJ・マーティン選手
19歳のC・ウェブ選手
↑21歳のJ・マーティン選手(上)はIA2クラス、19歳のC・ウェブ選手(下)がIA1クラスに参戦。両ライダーともに男前!表彰台だけじゃなく、日本の女性のハートもかっさらって行きそうな気配...。悔しい!


ご存知かと思いますが、モトクロスレースは、手を伸ばせばライダーに手が届くような距離で、観戦できます。AMAチャンプのナマ走りをまさに目の前で見ることができるチャンス、逃すわけにはいきません!

モトクロスレースの様子
↑この写真はまさに最終戦が行なわれるポーツランドSUGO。ライダーが巻き上げる土をかぶる距離で観戦できますよ

ファクトリーのピット作業の様子
↑レースだけでなく、ファクトリーのピット作業を間近で見ることができるのもモトクロスの魅力のひとつ。運がいいとうろうろしているライダーにも会えます


しかも、今シーズン、SUGOのモトクロスコースはコースレイアウトを大幅に変更。トイレや観客席等もきちんと整備されているので、ご家族や友達と一緒にぜひ観戦にお越しくださいね。
SUGOのコースを知り尽くした平田選手や田中選手がAMAライダーをどう迎え撃つのか...。今から、ワクワクして眠れそうもありません...。Blue is Fast !ヤマハライダーへの応援、よろしくお願いします!!


2014全日本モトクロス選手権シリーズ最終戦
◎日程:2014年10月25日(土)【予選】・26日(日)【決勝】
◎会場:スポーツランドSUGO(宮城県村田町菅生6-1)
◎観戦料金:
  ◆前売券(2日間通し)
    大人(1名)3,600円
    ペア(2名)6,200円
    トリプル(3名)9,300円
    グループ(4名)12,400円
    レディース(女性)2,600円
  ◆当日券
    10月25日(予選)1,600円
    10月16日(決勝)4,700円
  ※中学生以下無料
  ※駐車料金 4輪1000円/1日 2輪無料


2014年9月11日
ページ
先頭へ