本文へ進みます

レトロレーサーイメージのXJR1300

2014年10月17日

こんにちは。ヤマハ発動機販売の山崎です。本日、新色を設定した「XJR1300」の2015年モデルを発表いたしました。

XJR1300 シルバーメタリック1(シルバー)
XJR1300 シルバーメタリック1(シルバー)

新色の「シルバーメタリック1(シルバー)」は、アルミ素材を連想させるシルバー塗装の燃料タンクを採用。厚いクリア層を作り上げる高品位塗装/ミラクリエイトで仕上げています。そのガソリンタンクのニーグリップ部分にはゼッケンプレートをイメージしたグラフィックをデザイン。レトロレーサーイメージのスタイルに仕上げました。

またブラックのサイドカバーやテールカウルを採用するとともに、砲弾型の二連メーターのカバーやヘッドライトリングもブラックアウトしました。

またブラックのサイドカバーやテールカウルを採用するとともに、砲弾型の二連メーターのカバーやヘッドライトリングもブラックアウトしました。

またブラックのサイドカバーやテールカウルを採用するとともに、砲弾型の二連メーターのカバーやヘッドライトリングもブラックアウトしました。
またブラックのサイドカバーやテールカウルを採用するとともに、砲弾型の二連メーターのカバーやヘッドライトリングもブラックアウトしました。

XJR1300の特徴は、空冷4ストロークDOHC直列4気筒エンジンです。それを抱く高張力鋼管パイプで構成するダブルクレードルフレームやリア2本サスペンションなど、バイクの典型とも呼べる車体構成によって生み出される滑らかで力強い、スポーティな乗り味がXJR1300の魅力です。

新たに採用したカラーとグラフィックは、そんなXJR1300の個性をさらに引き立たせています! 人気の「ブラックメタリック(ブラック)」は引き続きラインアップします。

【関連リンク】
「XJR1300」製品サイト

【関連記事】
YRWブログ内「XJR1300」検索一覧


2014年10月17日
ページ
先頭へ