本文へ進みます

VMAXの新色はダークチェリー

2014年11月10日

こんにちは。ヤマハ発動機販売の山崎です。本日、新色を追加した「VMAX」を発表いたしました。

VMAX/ベリーダークレッドメタリック2(ダークチェリー)
VMAX/ベリーダークレッドメタリック2(ダークチェリー)

新たに加わったのはベリーダークレッドメタリック2(ダークチェリー)。落ち着き、色気、深み、奥行き感、テイストなどを伝えるカラーリングとなりました。艶やかなボディカラーが特徴で、アルミバフクリア仕上げしたエアインテークやサイドカバー、光沢を抑えた“∞”形状のチタンサイレンサーなど金属パーツの表情とのコントラストがとても美しいと思います!

新たに加わったのはベリーダークレッドメタリック2(ダークチェリー)。

またクラッチカバーやACマグネトーカバー、ドライブ軸カバーなど、淡いブラウンカラーで仕上げたマグネシウム合金製カバーとの相性も良く、光沢を抑えたそれらのパーツが、グロッシーな外装類を一層引き立たせています。

グロッシーな外装類を一層引き立たせています。

座り心地の良さで定評のあるシートは赤ステッチを採用。ダークチェリーの新色ボディカラーとコーディネイトしました。

座り心地の良さで定評のあるシートは赤ステッチを採用。

胸のすく加速とパワー感を生み出す1679cm3水冷V型4気筒エンジンと、優美なボディが特徴の「VMAX」。今回あらたにダークチェリーの外装を纏うことで、暖かい色あいが醸し出す上質な雰囲気をさらに強調しました。

人気を博したマットグレーメタリック3(マットグレー)は引き続きラインナップします。

【関連リンク】
「VMAX」スペシャルサイト(PCのみ)


2014年11月10日
ページ
先頭へ