本文へ進みます

美女には富士がよく似合う!?

2014年11月9日
学生時代、もっと積極的にキャンパスライフに携われば良かったなぁ~としばし反省中のヤマハ発動機販売山崎です。 先日のエントリーでお1人目の「ミス トリシティ賞」が決定したこと、ご報告させていただきましたが、続く2人目、3人目と決まりましたのでご紹介させていただきます。

まずは、ダンスやミュージカルが大好きで何事も積極的という立教大学の塩田結以(しおた ゆい)さんです。お父さんもお兄さんもバイクが好きで、これを機にお母さんも一緒に二輪免許を取りに行こうかとご家族みんなで盛り上がっているのだそう。

TRICITYはカッコいいので、スタイリッシュに乗りたいですね。色は赤がいいな」と塩田さん
↑「TRICITYはカッコいいので、スタイリッシュに乗りたいですね。色は赤がいいな」と塩田さん

「ミス トリシティ賞」受賞について、「3歳の頃からずっとダンスを続けているので、こう見えてかなりタフ。両親も兄も家族み~んな乗り物やアウトドアが大好きなので、ミス トリシティに選ばれたことをきっかけに、家族でバイクに乗ってツーリングに行くのも夢ではありませんね。行くなら富士山がいいな。遠くから眺めてばかりだから、まずは麓までツーリングに行きたいです」と話してくださいました。

つづいては、「TRICITYに乗れるようになったらストレートの髪をなびかせて意中の彼を落としたい!」と話してくれていた明治学院大学の佐野伶莉(さの れいり)さん。


TRICITYの魅力訴求に協力くださった明治学院大学のみなさん。佐野さん(中央)はミス明治学院大学にも選出されました
↑「TRICIT アンバサダー」としてTRICITYの魅力訴求に協力くださった明治学院大学のみなさん。佐野さん(中央)はミス明治学院大学にも選出されました

「この年になってから何か新しいことを始めるって、なかなかないことなので、これをきっかけにバイクをライフスタイルの中に取り入れたいと思っています。富士山の麓が地元なので、最初のツーリングはやっぱり富士山かな」と「ミス トリシティ賞」を受けて佐野さん。

それにしてもミスキャンを選出するコンテストって、本当にいろんなことをやるんですね。大勢の観客の前で特技を披露したり、ウエディングドレス姿で登場してみたり。ものすごいエンターテイメントでした!
ミス トリシティ」として活躍くださるみなさんのこれからのパフォーマンスにもご期待ください!

ミス明治学院大学に選出された佐野さんも、お題「ゼロからジャグリング!」に挑戦したり、目を見張るようなウエディングドレス姿で登場したりと、色々なパフォーマンスを通じて心身ともに磨かれた美しさを見せてくださいました
↑ミス明治学院大学に選出された佐野さんも、お題「ゼロからジャグリング!」に挑戦したり、目を見張るようなウエディングドレス姿で登場したりと、色々なパフォーマンスを通じて心身ともに磨かれた美しさを見せてくださいました


2014年11月9日
ページ
先頭へ