本文へ進みます


オイルフィルター

2014年11月18日

エンジンオイルは、エンジン内部の金属と金属の間に入り込み摩耗を低減させているが、完璧に摩耗を防ぐことはできない。また長期間の使用や熱による劣化で、効果が落ちてしまうこともある。そのため、いくらオイルがエンジンを守ってくれるといっても、金属パーツが少しずつ削れてしまうのだ。その金属粉がそのままエンジン内部を循環していると、当然不調をきたすのでオイルをキレイにする必要がある。そこでエンジンオイル内の金属粉を取り除く、いわばオイルろ過装置的な役割をはたすものが必要になってくる。それがオイルフィルターなのだ。  ろ紙のような目の細かいところにオイルを通し、ゴミを濾し取っている。ただし、フィルターは常にオイルをきれいにし続けるので、フィルター自体にもだんだんと金属粉がたまってきてしまう。オイル交換2回につき1回を目安に交換するとよい。交換は、販売店にお願いしよう。

0107img.jpg

2014年11月18日
ページ
先頭へ