本文へ進みます


エンジンブレーキ

2014年11月18日

エンジンの仕組みをうまく使って、速度を落とす方法。  スロットルを開けている間、エンジンはタイヤを回そうとがんばっているが、スロットルを戻すとエンジンはがんばるのをやめてしまう。でも、バイクは惰性で前に進んでいこうとする。そうすると今度は逆にタイヤの回転でエンジンを回すかっこうになる。当然、各部で抵抗が発生するため速度が落ちる。これがエンジンブレーキ。  5速よりは4速、3速よりは2速、とギヤが小さくなるほど強いブレーキ力が生まれる。スクーターはギヤが自動なのでその効果は弱い。エンブレと略すこともある。

2014年11月18日
ページ
先頭へ