本文へ進みます

スマートキーも採用した2015年モデルの「TMAX530シリーズ」

2014年12月4日

こんにちは。ヤマハ発動機販売の山崎です。本日、2015年モデルの「TMAX530シリーズ」を発表いたしました。

TMAX530 ABS/マットダークグレーメタリック1(マットグレー)
TMAX530 ABS/マットダークグレーメタリック1(マットグレー)

TMAX530 ABS/ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)
TMAX530 ABS/ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)

2013年にフルモデルチェンジした「TMAX530」はデザインを一新。排気量を530ccに拡大するとともに、新設計のCVT&ベルトドライブを採用しました。その2015年モデルはスポーツ性と使い勝手の良さをさらに向上させ、上質感も高めました。

LEDヘッドライトを採用したフロントフェイス。
まず注目して頂きたいのは、LEDヘッドライトを採用したフロントフェイス。ライト周りの変更に合わせてフロントカウルやフロントフェンダー、ミラーやミラーステーの形状も新しくしました。またスマートキーシステムを新採用。12VのDCアウトレットも装備するなど、コミューターとしての機能性も高めました。

スポーツモデルとしての走行性能も向上させました。
そしてスーパースポーツモデルにも用いられている、インナーチューブ径41mmの倒立式フロントフォークやラジアルマウントタイプのフロントブレーキキャリパーも採用。スポーツモデルとしての走行性能も向上させました。

また、その上級モデルである「TMAX530 ABS IRON MAX(アイアン マックス)」もラインナップしました。

TMAX530 ABS IRON MAX(アイアンマックス)/ダークグレーメタリックS(ダークグレー)
TMAX530 ABS IRON MAX(アイアンマックス)/ダークグレーメタリックS(ダークグレー)

スタンダードモデルをベースにゴールドカラーのフロントフォークアウターチューブや専用メーターパネル、ピンストライプ入り前後ホイールにスウェード調のシート表皮などを採用しています。

フロントフォークアウターチューブに合わせ、ブレーキキャリパーのピストンキャップもゴールドでコーディネイトしました。
フロントフォークアウターチューブに合わせ、ブレーキキャリパーのピストンキャップもゴールドでコーディネイトしました。

フロントホイール同様、リアホイールも外周にホワイトのピンストライプを入れました。
フロントホイール同様、リアホイールも外周にホワイトのピンストライプを入れました。

スウェード調のシート表皮も採用。後ろカバー上面に専用エンブレムもデザインしました。
スウェード調のシート表皮も採用。後ろカバー上面に専用エンブレムもデザインしました。

マットグレーとホワイトの、2カラーを展開する「TMAX530 ABS」は1月10日より、「TMAX530 ABS IRON MAX」2月10日より発売します。

【関連リンク】
「TMAX530シリーズ」製品ページ


2014年12月4日
ページ
先頭へ