本文へ進みます

新エンデューロモデル「YZ450FX」登場!

2015年10月7日

こんにちは。ヤマハ発動機販売の関本です。本日、新しいオフロード競技専用車「YZ450FX」を発表しました。

「YZ450FX」ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)

「YZ450FX」ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)

広大な自然の敷地を利用し、長時間もしくは長距離で争われるオフロード競技/クロスカントリーエンデユーロレース。日本各地で様々なクロスカントリーエンデユーロレースが開催され、また参加者のレベルに合わせた様々なクラスが設定されていることから、いまとても人気があるスポーツなのです。

YZ450FX

↑YZ450FX

「YZ450FX」はその、クロスカントリーエンデユーロレース参加へ向けた競技用モデル。モトクロス競技車両/YZ450Fをベースにしながら、フレームや前後サスペンションに専用セッティングを施しました。またエンジンをコントロールするECUやクラッチ周りをYZ450FX専用としました。

さらにセルスターターの標準装備やリアホイールの18インチ化、サイドスタンドやエンジンガード、ラジエターファンを新たに装備するなど、クロスカントリーエンデユーロレースの特徴に合わせたディテールが追加されています。

もちろんYZ450Fと同じく、同梱の“Power Tuner”を使用すれば、走行状況や好みに応じ、FIセッティング調整を楽しむことができます。

そして約1年前に発表した、同じくモトクロス競技車両/YZ250Fをベースにしたクロスカントリーエンデューロ競技車両「YZ250FX」は、2016年仕様の新グラフィックを採用しました。

「YZ250FX」ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)

「YZ250FX」ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)

「YZ250FX」ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)

ご購入検討の方は最寄りの「ヤマハオフロードコンペティションモデル正規取扱店」にご相談ください。

【関連リンク】
「YZ450FX」製品サイト
「YZ250FX」製品サイト


2015年10月7日
ページ
先頭へ