本文へ進みます

マットグレーいいぞ! YZF-R3/R25の 2016年モデル

2016年1月12日

こんにちは。ヤマハ発動機販売の山崎です。本日、2016年モデルの「YZF-R3 ABS」「YZF-R25 ABS」「YZF-R25」を発表いたしました。

YZF-R3 ABS/YZF-R25 ABS/YZF-R25/マットグレーメタリック3(マットグレー)

↑YZF-R3 ABS/YZF-R25 ABS/YZF-R25/マットグレーメタリック3(マットグレー)

YZF-R3 ABS/YZF-R25 ABS/YZF-R25/ホワイトメタリック6(ホワイト/レッド)

↑YZF-R3 ABS/YZF-R25 ABS/YZF-R25/ホワイトメタリック6(ホワイト/レッド)

YZF-R3 ABS/YZF-R25 ABS/YZF-R25/ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/シルバー)

↑YZF-R3 ABS/YZF-R25 ABS/YZF-R25/ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/シルバー)

新色&新グラフィックを採用したのはクールな印象の“マットグレー”と躍動感溢れる“ホワイト/レッド”の2色。ヤマハのレーシングスピリッツを受け継ぐ“ブルー/シルバー”は継続色ですが、新グラフィックを採用しました。

2014年12月に発表した排気量249 cm3水冷・直列2気筒エンジンを搭載し登場したスポーツモデルが「YZF-R25」。そのR25をベースに、直列2気筒エンジンのボアを広げ排気量を320cm3に拡大。日常域での扱いやすさはそのままに、より優れた走行性能が楽しめるモデルとして2015年3月に登場したのが「YZF-R3」です。ともにヤマハスポーツモデルらしい、走る楽しさに溢れたモデルです。

2014年12月に発表した排気量249 cm3水冷・直列2気筒エンジンを搭載し登場したスポーツモデルが「YZF-R25」。そのR25をベースに、直列2気筒エンジンのボアを広げ排気量を320cm3に拡大。日常域での扱いやすさはそのままに、より優れた走行性能が楽しめるモデルとして2015年3月に登場したのが「YZF-R3」です。ともにヤマハスポーツモデルらしい、走る楽しさに溢れたモデルです。

2014年12月に発表した排気量249 cm3水冷・直列2気筒エンジンを搭載し登場したスポーツモデルが「YZF-R25」。そのR25をベースに、直列2気筒エンジンのボアを広げ排気量を320cm3に拡大。日常域での扱いやすさはそのままに、より優れた走行性能が楽しめるモデルとして2015年3月に登場したのが「YZF-R3」です。ともにヤマハスポーツモデルらしい、走る楽しさに溢れたモデルです。

2014年12月に発表した排気量249 cm3水冷・直列2気筒エンジンを搭載し登場したスポーツモデルが「YZF-R25」。そのR25をベースに、直列2気筒エンジンのボアを広げ排気量を320cm3に拡大。日常域での扱いやすさはそのままに、より優れた走行性能が楽しめるモデルとして2015年3月に登場したのが「YZF-R3」です。ともにヤマハスポーツモデルらしい、走る楽しさに溢れたモデルです。

是非、体感してみてください!

【関連リング】
「YZF-R3 ABS/YZF-R3 ABS/YZF-R25」製品サイト


2016年1月12日
ページ
先頭へ