本文へ進みます

TMAX当選者の幸運のお福分け! 夫婦の新しい趣味・タンデムツーリング始めます

2018年1月10日

今年もバイクでたくさんワクワクしましょう! ヤマハ発動機販売の伊藤です。
みなさん、「首都圏ツーリングスタンプラリー」へのご参加ありがとうございました!

首都圏ツーリングスタンプラリー

↑「首都圏ツーリングスタンプラリー」は、設定されたスポットを巡り、その場で指定のサイトにスマートフォンからアクセスしてデジタルスタンプを入手、集めたスタンプの数に応じて景品に応募、抽選で当選者を決定するスタンプラリー

すでに寒い季節でしたし、指定スポットは首都圏のみ、さらに2ヵ月ほどのわずかな開催期間にもかかわらず、延べ3,000人もの方にご参加いただき、本当にありがとうございました!

A賞「TMAX530 DX ABS」

↑A賞「TMAX530 DX ABS」に当選したのが、茨城県にお住まいのOさん(中央)です。おめでとうございます!!!
※「恥ずかしい......」とのことで、ヘルメット越しに歓びの笑みをご推察ください

ラッキーなOさんに、お福分けいただこうと、お話を伺ってきましたよ。

----この度はご当選、おめでとうございます!
Oさん:ありがとうございます。

----当選の一報を受けて率直な感想は?
Oさん:もちろん、当選するなんて思っていませんでしたので、嘘でしょう? と。
携帯に連絡受けたのは夕食時でしたが、スグにパソコンでメールを開いてみたら、本当に当選案内が届いていたんです。それでもだまされている可能性がぬぐいきれず(笑)、メールに記載されている住所がホンモノかどうかなど、ネットでじっくり調べちゃいましたよ。

外観デザインだけでなく、このメーターまわりもカッコイイ

↑外観デザインだけでなく、このメーターまわりもカッコイイ! とご満悦のOさん

----本キャンペーンに応募したきっかけは?
Oさん:昨年春先にセカンドバイクとして「NMAX125」を購入。その時にヤマハのメルマガ「ヤマハモーターメールニュース」に登録したんです。
普段はサラッと目を通しておしまいないのですが(笑)、その時たまたまじっくり読んだんですよね〜。そうしたら「首都圏ツーリングスタンプラリー」のことが出ていて。詳細をチェックしたところ、飯田ダムなど、指定スポットが近所だったこともあり、軽〜い気持ちで始めたんです。最初は奥さんとドライブがてら出かけたんじゃないかな。

スタンプ帳を見せていただきましたが

↑スタンプ帳を見せていただきましたが、22個以上集まったその様は圧巻ですね〜

Oさん:義理の兄もバイク乗りなので、スタンプラリーのことを教えたんですが、レインスーツ(スタンプ10個で応募可能)くらいなら、どうにか集められそうだよね〜、でも、当たるわけないよね〜、なんて話していました。というのも、開催期間の残りが1ヵ月ほどだったからなんです。
でも、せっかく集めるからには、できるところまでがんばってみようと、本腰入れました。

高校2年生の時に二輪の免許を取得する

↑高校2年生の時に二輪の免許を取得するも社会人になって少しバイクから離れていたというOさん。今から9年ほど前にお勤め先の社長さんがバイクの免許を取得すると聞いて、Oさんも大型二輪にステップアップ。以来、社長さん含め会社のバイク仲間のみなさんと年に数回ツーリングを楽しんでいるそうです

----思い出深いダムってありますか?
Oさん:城山ダムや宮ヶ瀬ダムなどの神奈川県のダムですね。正しくは、神奈川のダムに行く途中、なんですけれど。
その日はNMAXで気持ちよく出発! ですが、たまたまトランプ大統領来日と重なってしまい、都内の至る所が厳戒態勢......。あっちに迂回、こっちに回れと、道が分からずにとても苦労したのを覚えています。

Oさんが9年前にリターンした時にビッグバイクを購入した

↑Oさんが9年前にリターンした時にビッグバイクを購入した『プロショップサイトウ』さんで納車となりました。スマートキーの操作やトラクション・コントロール・システムのON/OFF、走行モードの選択、クルーズコントロールシステムの設定、電動調整式ウインドスクリーンなど、操作方法を色々ていねいに教わります

Oさん:あとは、どこだったかな? 行く先、行く先で一緒になる「MT-09」の方がいらっしゃって。奥さんとも「きっとあのライダーもスタンプツーリングだね」なんて話したりしてましたね。

ダムっていうスポットの設定も良かったですよね。ダムに行くには、大抵ワインディングとか楽しめますから〜。
(そう言ってくださると嬉しい限りです。実際は、ボクがダムフェチだから、という個人的な理由であったことは伏せておきます......)

なでまわさずにいられません!

↑なでまわさずにいられません! 今の季節、グリップ&メインシートヒーターはホント心強い装備ですよね〜

----実物のTMAX530を目にしての感想は?
Oさん:いまだに、本当? という気持ちもありますが、ビッグバイクだけに大きいですね。走りも良さそう。そしてなにより、当選のお知らせをもらってからネットで調べたりしたのですが、360度クランク直列2気筒のエンジンに興味津々です。どんな乗り味なのか、とても楽しみにしています。

リアヒンジ式で使いやすいシート下トランク

↑リアヒンジ式で使いやすいシート下トランク

----TMAX530で何しますか?
Oさん:「NMAX125」の他にビッグネイキッドを所有しているのですが、これまで一人で出かけてばかりでした。
「TMAX530」であれば、タンデムも快適そうなので、奥さんと2人でツーリングに行きたいですね。まずは近場からですが、高速道路でも2人乗りOKなので、いつの日か富士山を見に行きたい。
当選を機に夫婦の新しい趣味としてタンデムツーリング始めますよ!

----Oさん、素敵なTMAXタンデムライフ、楽しんでくださいね。今日はありがとうございました!

首都圏

NMAX125の購入をきっかけにたまたまメルマガに登録し、普段スルーしがちだったメルマガをたまたま読み込んだことがきっかけで期間も残り1ヵ月ほどのタイミングでキャンペーンを知り、指定スポットがご近所だからと軽い気持ちで始めてみたところ、せっかくやるならやれるだけ、と「たまたま」と「軽い気持ち」の絶妙な組み合わせで幸運を引き寄せたOさん。
Oさんのおだやかな笑顔に、幸せな温かい気持ちをいただいたのでした。

バイク仲間と出かけるツーリングやソロツーリングとはまた違った楽しみ方、発見があるはずのタンデムツーリングで新しいバイクライフを満喫くださいね〜!
今年もダムでなにかしたいなぁ......(心の声)
今年こそダムカレー食べたいなぁ-----(悲願)

撮影協力:オートバイ専門店 (有)プロショップサイトウ 店頭在庫を豊富に取り揃えております。

↑「店頭在庫を豊富に取り揃えております。気になるモデル、お探しのモデルがありましたら、お気軽にご来店ください。婿に入るまでバイクのことは素人でしたが(笑)、だからこそお客さま目線のバイク選びやバイクライフの楽しみ方など、色々お話できると思います」とYZF-R1オーナーでもある社長の斉藤和義さん(中央)

社長さんより年下ですが

↑社長さんより年下ですが、「バイク歴は長いのよ!」と笑顔で胸を張るのが斉藤社長の奥さま(左)。先輩ライダーとして、色々相談に乗ってくださるそうですので、女性のライダーのみなさんも、ぜひ一度遊びに立ち寄ってみてくださいね!

茨城県笠間市笠間414

茨城県笠間市笠間414
TEL: 0296-72-0826
営業時間:9:00〜19:00(火曜日定休)
近所のオススメツーリングスポット
●笠間市の国道50号から常陸大宮市の国道118号に抜ける「広域農道 ビーフライン」
●「首都圏ツーリングスタンプラリー」の指定スポットにもなっていた飯田ダム(茨城県笠間市飯田)周辺
「交通量も少なく景色も広がって、走っていて気持ちのいいところですよ」(斉藤社長)


【関連リンク】
製品情報:TMAX

「首都圏ツーリングスタンプラリー」キャンペーン紹介ブログ

2018年1月10日
ページ
先頭へ