本文へ進みます

FASTER SONS CHAPTER.2

2018年7月5日

こんにちは!ヤマハ発動機販売 本間です。

突然ですが、問題です!
次の3つの四文字熟語に共通するキーワードは何でしょうか?

「温故知新」

「父子相伝」

「唯一無二」


見た目はクラシカルでレトロな印象でありながら、
最新の技術に裏付けられたコンポーネントで構成されたマシン。
そうしたモデルが最近のバイク文化のトレンドとして注目を浴びています。

これらのモデルのことをヤマハでは「スポーツヘリテージ」モデルと呼び、
XSR900XSR700SCR950SR400などが代表的なモデルです。

スポーツヘリテージ。バイク雑誌などでは一般的に

スポーツヘリテージ。バイク雑誌などでは一般的に"ネオレトロ"などとも呼ばれています。

みなさんは「スポーツヘリテージ」モデルにどんなイメージを持っていますか?

「カッコイイ」
「オシャレ」
「雰囲気がある」
「本物感を味わえる」
など、様々な印象をお持ちだと思います。

そうした様々な価値観を一括りにし、
表現したものが「FASTER SONS」というスローガンです。

そうした様々な価値観を一括りにし、表現したものが「FASTER SONS」というスローガンです。


ヤマハでは「FASTER SONS」を
◇カスタム ◇ファッション ◇コミュニティの3要素でご提案していきます。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、
今回はFASTER SONSの世界観をみなさんにより深く知っていただこうと
プロモーションビデオを製作しました!

実はFASTER SONSの動画は世界各国で作っているのですが、
日本版FASTER SONSは世界版とは一味違い、
毎回動画のテーマに四字熟語を用いることで味わい深い仕上がりにしています!

その四字熟語こそ、冒頭のクイズの3つの熟語。
ヤマハのものづくりへのこだわりに焦点を当てたCHAPTER.0「温故知新」

ヤマハのものづくりへのこだわりに焦点を当てたCHAPTER.0「温故知新」

脈々と受け継がれる伝統芸能とモーターサイクル。その親子の関係を描いたCHAPTER.1「父子相伝」

脈々と受け継がれる伝統芸能とモーターサイクル。その親子の関係を描いたCHAPTER.1「父子相伝」

カスタムによる個性とそれを認め合う仲間の関係を表現したCHAPTER.2「唯一無二」

カスタムによる個性とそれを認め合う仲間の関係を表現したCHAPTER.2「唯一無二」

CHAPTER.0「温故知新」はヤマハスポーツヘリテージの全てに通じるメッセージでもあり、CHAPTER.1と.2の根底に流れるキーワードでもあります。
最新作となるCHAPTER.2では、カスタマイズされたXSR900、XSR700、SCR950の3台が登場していますが、
実はこの車両、今年のモーターサイクルショーでヤマハブースにて
アクセサリー装着車として出品していた車両です!
また、リニューアルによってデザインが一新されたYX-6 ZENITH GIBSONや
カスタマイズできるヘルメットDRAKも登場しています!
※プロモーションビデオ内に登場するヘルメットは一部市販していない仕様のものが含まれます。またマスクやゴーグルはオプションです。

※プロモーションビデオ内に登場するヘルメットは一部市販していない仕様のものが含まれます。またマスクやゴーグルはオプションです。


YX-6 ZENITH GIBSONとカスタマイズできるヘルメットDRAKの詳細はコチラ
↑YX-6 ZENITH GIBSONとカスタマイズできるヘルメットDRAKの詳細はコチラ

また、しっかりと見ていただくとわかるのですが、
チラッチラッと映る登場人物の着ているウェアがカッコイイのです!!
動画中の衣装は、東京・西麻布にお店を構えるロアーズ・オリジナルさんのウェアです。

ロアーズさんのホームページはコチラ
↑ロアーズさんのホームページはコチラ


長々とご説明してきましたが、
「スポーツヘリテージ」カテゴリーの魅力伝わりましたでしょうか?


まずはこれまで公開した3本のFASTER SONSのプロモーションビデオをご覧いただき、
スポーツヘリテージモデルの世界観に触れてみてください。

2018年7月5日
ページ
先頭へ