本文へ進みます

800人のファンのみなさんとYZF-R1誕生20周年を祝福。おいし〜くて楽しい♫ YZF-Rオーナーズミーティング開催レポ(その4:コースイベント)

2018年7月6日

みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売・荒木です。
なかなか終わらない「YZF-R1 20th Anniversary YZF-R オーナーズミーティング」レポート。オープニング車両展示ステージイベントときたら......そうです! ここスポーツランドでのイベントですので、コース上イベントです!

【コース上イベント】
ヤマハのホームコース・スポーツランドSUGOでの開催とあって、コース上のイベントも充実していました。

◆YZFーR1/R6/R25 模擬レース

なんとYZF-R1&YZF-R6の市販モデルとYZF-R25をベースとしたレーシングマシンのデモンストレーションを、模擬レース形式で行ないました。
元ST600全日本チャンピオンの横江竜司選手
元ST600全日本チャンピオンの横江竜司選手(↑写真)を始め、阿部 雄大選手横山 尚太選手、内山 寛選手、鈴木 明選手が所属するガレージL8さんと

小椋華恋選手
豊島 怜選手小椋 華恋選手(↑写真)、武佐 英典選手が所属するDOG FIGHT RACINGの協力を得て実施。

あくまでも模擬レース
あくまでも模擬レースなのですが、全日本ロードレースに参戦中の現役ライダーのみなさんに多く参加いただいたこともあって、結構ガチバトル。

元全日本チャンピオンの意地
元全日本チャンピオンの意地を見せてYZF-R6の横江選手がレースをリードするも、やはり絶対的パワーではかないませんね。YZF-R1を駆る鈴木選手がトップでチェッカーを受けました。

見学しているみなさんも真剣
日ごろ、自分が乗っている車両でのレースとあって、見学しているみなさんも真剣です。

◆中須賀選手によるYZRーM1デモ走行
YZF-R1の20周年記念イベントにふさわしく、R1を走らせたら日本一!の中須賀選手に協力いただき、YZR-M1のデモ走を行いました!

M1の暖機
M1の暖機が始まると、エキゾーストノートに魅かれてピット周りはあっという間に黒山の人だかり。

かなり近くで見学
かなり近くで見学できるので、空気の震えが肌に伝わってくるほどでした。

気持ちのいい音をたてて中須賀選手
気持ちのいい音をたてて中須賀選手が駆るYZR-M1がストレートを駆け抜けて行きます。あまりに速過ぎて、写真が撮れません......。

みなさんご存知だと思いますが
みなさんご存知だと思いますが、中須賀選手はM1のテストライダーも務めているんですよ。

中須賀選手がデモ走行している間
中須賀選手がデモ走行している間、解説くださったのは、YAMAHA FACTORY RACING TEAMのチームメイト・野左根 航汰選手と吉川和多留監督。レース会場で見かける姿とはちょっと違う3人の表情が素敵でした。

◆パレードラン
YZF-Rシリーズのオーナーさんにとってメインイベントとも言えるのが、この歴代R1開発プロジェクトリーダー先導によるパレードランです。

パレードラン

パレードラン
あくまでもパレードランなのでゆっくり走行ですが、数分前にYZR-M1が走ったコースを走れる貴重な体験!

数分前にYZR-M1が走ったコース
前も後ろもその左右も見渡す限りみ〜んなRシリーズ!

前も後ろもその左右も見渡す限りみ〜んなR
なかなか荘厳な眺めでしたよ。Rシリーズでの参加でなく、見学していたみなさんも「次回はRシリーズで参加して、あの輪の中に入りたい!」と強く思ったに違いありません。

開発スタッフに見送られながらSUGOを後にするみなさん
開発スタッフに見送られながらSUGOを後にするみなさん

シールド越しの笑顔が印象的
シールド越しの笑顔が印象的でした。

みなさんに満喫いただけたようで何よりでした。
これにて「YZF-R1 20th Anniversary YZF-R オーナーズミーティング」のレポートは、無事、完成! とはならず、まだまだ続きますので、お楽しみに!

【関連リンク】
・「YZF-R1 20th Anniversary YZF-R オーナーズミーティング」レポート:オープニング編

・「YZF-R1 20th Anniversary YZF-R オーナーズミーティング」レポート:車両展示編

・「YZF-R1 20th Anniversary YZF-R オーナーズミーティング」レポート:ステージイベント編

・製品サイト:YZF-R3/YZF-R25

 


2018年7月6日
ページ
先頭へ