本文へ進みます

2019年ニューカラー TMAX530とアクシスZ

2019年2月5日


こんにちは、ヤマハ発動機販売 荒木です。
オートマチックスポーツコミューター「TMAX530」125ccスクーター「アクシスZ」の2019年カラーが発表されました。

TMAX530DX
TMAX530DX

アクシスZ
アクシスZ

まずは、TMAX530から紹介します。
クルーズコントロールシステムや電動調整式スクリーン、グリップウォーマー&メインシートヒーターなど快適装備を充実させたDXモデルには、シルバー感が高く白にも近い「マットライトグレー」が追加されました。切削ホイールとの組合せで質感の高さを訴求しています。

「マットライトグレー」

TMAX530 DX  マットライトグレーメタリック4
TMAX530 DX マットライトグレーメタリック4


マットダークグレーメタリック8
マットダークグレーメタリック8は2018年から継続となります。


続いてSXはマットシルバーとマットダークグレーの2色展開から新色のマットダークパープリッシュブルーメタリック1に変更となりました。
マットダークパープリッシュブルーメタリック1は2018年 DXで好評だったカラーリングですが、さらにブラックの割合が増えてよりスポーティなイメージになりました。

ットダークパープリッシュブルーメタリック1
TMAX530 SX マットダークパープリッシュブルーメタリック1

■フロントフォークのカラーがゴールドからブラックに変更、キャリパー色も変更
■グラブバー&フロントパネルをブルーからマットブラックに変更
■サイドカバー(ブーメラン部分)をつや有りブラックからマットブラックに変更
■メーター周りのカバー類もマットブラックに変更
となります。

人気のカラーリングをキープしつつアップデートした2019年モデルのTMAX530。
発売は2月25日からとなります。

人気のカラーリングをキープしつつ

アップデートした2019年モデルのTMAX530

発売は2月25日からとなります。

TMAX530カラー&スタイリング


さて、ここからは125ccスクーターのアクシスZを紹介します。
125ccスクーターのアクシスZ

"走りの楽しさ"と"燃費・環境性能"を両立させる"BLUE CORE"エンジンを搭載した125ccスクーター「アクシスZ」は

■ヤマハ125cc スクータートップの低燃費 54.6km/L
■666mmのロングシート
■シート高770mmで、足つき性も良好
■車両重量100kg 扱いやすい軽量ボディ
■余裕の収納量 容量約37.5Lのシート下トランク

などの特長があります。


2019年ニューカラーはシックで落ち着いた色合いの中にも質感を感じる大人おしゃれ方面に振っています。そして定番カラーに要望の多かったブラックが追加されました。

マットダルパープリッシュブルーメタリック2
マットダルパープリッシュブルーメタリック2

ダークグレーイッシュマゼンタメタリック1
ダークグレーイッシュマゼンタメタリック1

マットダークブルーイッシュグレーメタリック3
マットダークブルーイッシュグレーメタリック3

ブラックメタリックX
ブラックメタリックX

2018年から継続のホワイトメタリック1
そして2018年から継続のホワイトメタリック1

乗り心地や経済性、快適性など、自分のスタイルに合わせたチョイスが可能なアクシスZ。
こちらも発売は2月25日からとなります。

アクシスZ製品ページ

2019年2月5日
ページ
先頭へ