本文へ進みます

人生をかけてみたい!そう思わせてくれたモトクロス。みなさんどんなスポーツかご存じですか?

2019年2月6日

みなさんこんにちは!元モトクロスライダー安原さやです♪
前回は私が22年間のモトクロス人生でバイクに教えてもらった大切なこと(その1)をお届けいたしました。

元モトクロスライダー安原さやです♪

今回は私自身をここまで成長させてくれたモトクロスを紹介いたします。
乗っても楽しい!見ても楽しい!エンジンを使うからこそ味わえるスピード感、迫力だったりと他ではなかなかない、スポーツなんです。
モトクロスは、モータースポーツの格闘技とも言われているほどとても激しいスポーツなんです。

今回は私自身をここまで成長させてくれたモトクロスを紹介いたします。

車両はモトクロスの競技に適したオフロード・コンペティションモデルを使用し、ヤマハでは、YZ450FYZ250FYZ250・YZ125YZ85LW・YZ85YZ65PW50のバイクがラインナップされています。

土で作られたコースを走り

土で作られたコースを走り、クラスごとに決められた時間を走ります。コースはただ真っ直ぐな道を走るのではなく、コーナーやジャンプ、フープス(小さなシングルジャンプが連なったセクション)、アップダウンといった、たくさんのセクションが凝縮されています。

とてもシビアなモータースポーツなのです。

始めはコース路面も荒れていなく、整地されたきれいな路面を走るのですが、バイクが走れば走るほど、路面状況は刻々と変化しながら、周回ごとに変化する路面を瞬時に判断することがポイントとなる、とてもシビアなモータースポーツなのです。

ココはモトクロスならでは!

数あるモータースポーツと比べてもココはモトクロスならでは!という醍醐味をお届けいたします!

一つ目!スタートです。

一つ目!スタートです。モトクロスのスタートは、スターティングゲートを使用し、30台のバイクが横一列に並びます。

一斉にスターティングゲートが下がり、スタートをします。

15秒前・5秒前の合図の後に、一斉にスターティングゲートが下がり、スタートをします。

この写真はスタート直後の1コーナーです。

この写真はスタート直後の1コーナーです。
エンジン音や土煙など、ぜひ現地でしか体験できない迫力を体感していただきたいです!

そして二つ目!ジャンプです。

そして二つ目!ジャンプです。
ジャンプはシングルジャンプ、ダブルジャンプ、テーブルジャンプと大きく分けると3種類あります。中でもダブルジャンプは大きな山を二つ一気に飛び越えますので、思わず「おぉ~」となってしまう程の大迫力です!
ちなみにこの写真は約20メートルあるダブルジャンプを飛んでいる写真です。高さがあるので、バックは空なんですよ♪

速く走るためのテクニックがあるんです。

しかもこのジャンプですが、速く走るためのテクニックがあるんです。そのひとつとして、"スクラブ"というものがあります。飛び出し斜面を走っている時にバイクを横に傾けることでサスペンションの圧を抜き、低く遠くに飛ぶテクニックのことなのですが、ライダー達はレース中もスクラブを魅せてくれます。その空中シーンは、バイクが真横に傾いたり、リアタイヤが真上に上がったりとアクション要素たっぷりなんです!

その様子がこちら!と言いたいところですが

その様子がこちら!と言いたいところですが、私はジャンプが苦手で全くできませんので、ジャンプがかっこいい!!と定評のある、ヤマハのトップライダーである、TEAM YAMALUBE YAMAHA RACING・IA1クラス#8岡野聖選手の写真でご紹介します。

8岡野聖選手の写真でご紹介します。

めちゃくちゃかっこいいでしょう??普段、目にする街乗りバイクからは想像できない動きをするんですよ。

ライダーと観客の距離が近いのも魅力のひとつ

モータースポーツの格闘技とも言われるモトクロスでは、バイク同士がぶつかり合いながらバトルする音が聞こえるほどの至近距離で観戦することができ、他のモータースポーツと比較して、ライダーと観客の距離が近いのも魅力のひとつです。

ぜひレース会場で観戦していただきたいです。

最近では、YouTubeやTwitter、Instagramなどで、たくさんの写真やムービーを見ることもできますが、モトクロスは現地で観戦するのが一番!!レースの迫力、ライダーの緊張感、会場の雰囲気を感じてもらいながら、ぜひレース会場で観戦していただきたいです。
またレースが近くなりましたら、初めてのモトクロス観戦のポイントや出走クラスのことなど詳しくお伝えしていきますね!

ヤマハライダーの応援をよろしくお願いいたします!

ちなみに岡野選手も出場する、全日本モトクロス選手権の開幕戦は4月13日-14日HSR九州(熊本)です!ぜひみなさんのご予定に「モトクロス観戦」を入れていただければ幸いです!会場では、ヤマハライダーの応援をよろしくお願いいたします!

<今シーズン レーススケジュール>

全日本モトクロス選手権
4/13-14  R1 HSR九州 熊本県
5/11-12  R2 オフロードヴィレッジ 埼玉県
6/1-2   R3 世羅グリーンパーク弘楽園 広島県
7/6-7   R4 スポーツランドSUGO 宮城県
7/20-21  R5 藤沢スポーツランド 岩手県
9/14-15  R6 名阪スポーツランド 奈良県
10/12-13  R7 HSR九州 熊本県
10/26-27  GP スポーツランドSUGO 宮城県

地方選手権
北海道モトクロス選手権
東北モトクロス選手権
関東モトクロス選手権
中部モトクロス選手権
近畿モトクロス選手権
四国モトクロス選手権
中国モトクロス選手権
九州モトクロス選手権 
 


2019年2月6日
ページ
先頭へ