本文へ進みます

お待たせしました。新生YZF-R3の発表です!

2019年5月9日

こんにちは、ヤマハ発動機販売 本間です。
3月にマイナーチェンジしてご好評いただいているYZF-R25の兄弟モデル「YZF-R3」がついに発表です!

お待ちいただいていたみなさん、お待たせしました!!
発売は2019年6月10日(月)ですよー!

進化したポイントは、以前紹介した「YZF-R25」のブログをご覧ください。
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/yamaha-motor-life/2019/03/20190305-001.html

しかし、一見すると同じに見える「YZF-R3」と「YZF-R25」ですが、実は、外観上の違いだけでも3カ所あるのです!

まずはタイヤです。

まずはタイヤです

◀左YZF-R3 ┃ 右YZF-R25▶

タイヤパターンが違いますよね!
それだけではなく、YZF-R25がIRC製のバイアスタイヤを装着しているのに対し、YZF-R3ではダンロップ製のラジアルタイヤを装着しています。

続いて、ヒールガードです。

続いて、ヒールガードです

◀左YZF-R3 ┃ 右YZF-R25▶

穴が無いのがYZF-R3。穴があるのがYZF-R25。

最後は、フル液晶メーターのタコメーター部分。

最後は、フル液晶メーターのタコメーター部分

◀左YZF-R3 ┃ 右YZF-R25▶
エンジン回転数の違いで、12,500回転からレッドゾーンのYZF-R3に対し、YZF-R25は14,000回転からのレッドゾーン表示です。

この3つを見れば、YZF-R3かYZF-R25かすぐに見分けが付きますね!

あ!
ボディのグラフィックロゴはもちろん違っていますよ(笑)


カラーリングはYZF-R25と同じ3色展開です。

▼ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)

ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)

▼マットブラック2(マットブラック)

マットブラック2(マットブラック)

▼マットディープレッドメタリック3(マットレッド)

マットディープレッドメタリック3(マットレッド)


そして、生まれ変わったYZF-R3を一番最初に見られるのが、全国ツアー開催中のこのイベント...

マットディープレッドメタリック3(マットレッド)

「YZF-R3/R25オーナーズフォトツアー」です!!

4月13日(土)の九州会場をスタートし

4月13日(土)の九州会場をスタートし、7月6日(土)の北海道会場まで全国7会場で順次開催しています。

そのYZF-R3/R25オーナーズフォトツアーの近畿会場(京都府:日吉ダム駐車場)で、リリースしたてのYZF-R3を展示しちゃいます!

今週末5月11日(土)は京都・日吉ダム駐車場にみなさん集合ですよー!


YZF-R3/R25オーナーズフォトツアーでは、全国各地にいるYZF-R3/R25オーナーさんのオフィシャルスナップ撮影を行います!
オーナーさんと愛車をプロカメラマンが美しくオフィシャルスナップとして撮影し、写真は後日イベント公式Webにて掲載!

オーナーさんと愛車をプロカメラマンが美しくオフィシャルスナップとして撮影し

思い出になること、間違いなしです!


その他、スペシャル撮影として、バイク写真家ノブ氏による"ノブ撮り"撮影(参加条件あり・抽選方式)や

来場されたオーナー同士で自由に

来場されたオーナー同士で自由に・楽しく写真撮影を行えるグッズなどを用意しています。


来場・撮影は無料ですので、YZF-R3/R25オーナーさんをはじめ、YZF-Rシリーズファン、ヤマハファンのみなさんは是非遊びに来てください♪
そして、仲間と、当日初めて出会った方同士で自慢のバイクと一緒に写真撮影してください。
ツーリングの目的地に、仲間と集う場として、また新しい仲間との出会いの場としてぜひご来場ください。

詳しくはこちらから



2019年5月9日
ページ
先頭へ