本文へ進みます

あなたのストーリーが絵本に!『YAMAHA「はしれ!絵本」展 』に参加してみた

2019年7月26日

こんにちは!ヤマハ発動機の鈴木です。今はバイクを持っていないレンタルバイク女子です!
梅雨が長くて雨の日にうずうずしていた分、バイクに乗りたくなりますね!

私の初めてのツーリングの思い出は、トリシティです。中型のバイク免許を取ったにもかかわらず、どうしてもMTの運転が不安で、これにしました。
トリシティはATで運転も安心だし、前輪が2輪になっていて安定感もありながら、カーブを曲がるときの「リーン!」が最高に気持ちよかったことを、今でも鮮明に覚えています。

LMW
このヤマハの技術テクノロジーが、LMWです。
LMWテクノロジーとは、Leaning Multi Wheel(リーニングマルチホイール)の略称で、「刺激」と「安定」を両立させる技術です。
今話題のNIKENも、この技術を搭載したバイクです!

このLMW技術を皆様に広く伝えていくため、今回実施したのが、『YAMAHA「はしれ!絵本」展 』です。会場は表参道のスパイラルガーデン
YAMAHA「はしれ!絵本」展

展示会では、バイクに乗る楽しさや魅力を伝えるため、バイクユーザー40人の実際のエピソードを元に製作された絵本を飾りました。
展示会では、バイクに乗る楽しさや魅力を伝えるため、バイクユーザー40人の実際のエピソードを元に製作された絵本を飾りました。

バイクに乗ってたくさんの出会いを経験するような楽しいお話から、バイクを通じて大切な人に想いをつむぐようなお話、ほろりと感動するお話まで、子供から大人まで楽しめる絵本ばかりです。
バイクに乗ってたくさんの出会いを経験するような楽しいお話から、バイクを通じて大切な人に想いをつむぐようなお話、ほろりと感動するお話まで、子供から大人まで楽しめる絵本ばかりです。
皆さん1冊読み出すととまらない・・・。
皆さん、ひとつひとつ、じっくり絵本を楽しんでいらっしゃいました。

絵本の原画の展示もあります。これがすごく綺麗だし興味深い!
絵本の原画の展示もあります。これがすごく綺麗だし興味深い!

つむぱぱさんのラフ画。タッチが素敵ですね。絵が生きてる!
絵が生きてる!

こういうラフ画から、この絵本に!
こういうラフ画から、この絵本に!

これは原画が実は貼り絵だったりして・・・素敵!いろいろな素材を組み合わせているのが見ていて楽しいです。
こうやって丁寧に、丁寧に、作られているんですね!
これは原画が実は貼り絵だったりして・・・素敵!

大人も子供も楽しめる「飛び出す絵本」のフォトスポットもありました。
子供に限らず、大人の方も、NIKENにまたがってハイチーズ!
「いつか買いたいんです」というお声もあって、嬉しくなっちゃいました。
「いつか買いたいんです」というお声もあって、嬉しくなっちゃいました。

こんな感じで、絵本から飛び出しているような写真を撮ることができます!
こんな写真、なかなか撮れないですね♪
こんな写真、なかなか撮れないですね♪

ちょうど、絵本の原作を作ってくださった方が何人か来場されていたので、記念にNIKENとパチリ。
3名の方をご紹介したいと思います!

1人目は、「マカベケンイチ」さん。絵本「キンパツ」の原作者さんです。
まじめだと思っていたお父さんが、定年後にバイクに乗り始めて
まじめだと思っていたお父さんが、定年後にバイクに乗り始めて・・・!?というお話です。実はおちゃめなお父さんと息子さんの関係性、とっても憧れます!
「バイクを引退されたお父さんに、この絵本で少しでも元気を届けたい」という熱意から、今回応募くださったとのこと。

2人目は、「しいのあきお」さん。絵本「キオクのとびら」の原作者さんです。
この本は、バイクとともに、人生のキオクをたどる作品。
この本は、バイクとともに、人生のキオクをたどる作品。バイクに乗っていると、風とひとつになる瞬間がある、と。
長年にわたって深く刻まれた、バイクを通じた人生の思い出を垣間見ることができ、あたたかい気持ちになります。
バイクと歳を重ねていくのって素敵だなあ。「作ってみてよかった」と言っていただけました。

娘さんも一緒にいらっしゃってくださいました!
3人目は、「むすめよ」原作者の「まもる」さんです。娘さんも一緒にいらっしゃってくださいました!
このお話は、バイク乗りのお父さんが娘さんの成長を見守るお話なのですが、感動のラストは必見です。
実はこのお話、弊社のスタッフが何人もうるっときてしまいました。
素敵なご家族でした。

おそらくもっと多くの方にご来場頂いていたかと思いますが、すべての方をご紹介できずすみません!
「マカベケンイチ」さん、「しいのあきお」さん、「まもる」さん、素敵なストーリーとご来場、ありがとうございました。
他の原作者様の皆様も、ご協力頂きまして誠にありがとうございました!
ほかにも素敵なお話がたくさんありますので、ぜひご家族の方、友人の方、皆様で読んで頂けると嬉しいです。

今回のイベントでご紹介した絵本(40冊!)については、下記のWEBサイトで見ることができます。さらに、オリジナルの絵本も実際に作ることができますので、ぜひ自分だけの1冊を作ってみてくださいね。
製本までできるから、思い出の1冊になること間違いなしです。
今回、ご協力いただきましたバイクを愛する原作者様、絵本作家様、すべての皆様、ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!
今回、ご協力いただきましたバイクを愛する原作者様、絵本作家様、すべての皆様、ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!

関連リンク
▼「はしれ!絵本」プロジェクト 特設サイト
▼LMW
▼NIKEN



2019年7月26日
ページ
先頭へ