本文へ進みます

どこまでも広がる青い空に青い海。オーシャンビューに癒された♡ ヤマハ バイクレンタル おすすめツーリングコース 熊本・天草編

2019年9月23日

こんにちは、ヤマハ発動機販売・菊地です。
ヤマハ バイクレンタル
「ヤマハ バイクレンタル」担当者がいつも楽しそうにレンタル・ツーリングに出かけているので、どれどれ私も!と、YSP菊陽さんでレンタルしてみました。

ネットでサクッと予約できるし、店頭での手続きも免許証を見せて、カードで精算して、ハイおしまい。
ネットでサクッと予約できるし、店頭での手続きも免許証を見せて、カードで精算して、ハイおしまい。ヘルメットなどのライディング装具全て貸し出してもらい、手ぶらでラクラク。思っていた以上にお手軽でした。ライディングブーツは、ちゃんと持参しましたよ。

車両はしっかり点検整備されている上に、出発直前にもチェックしてから貸してくれるので安心です。
車両はしっかり点検整備されている上に、出発直前にもチェックしてから貸してくれるので安心です。

車両の取り扱い説明を聞いていて気づきました。
あ! 車両の取り扱い説明を聞いていて気づきました。
ETC付き車両なのにETCカードを忘れたことに......。

YSP菊陽の島田店長に近くのおすすめツーリングコースを伺うと
YSP菊陽の島田店長に近くのおすすめツーリングコースを伺うと
「熊本ツーリングの定番といえばやはり阿蘇! ミルクロードを通って大観峰、そして草千里ですね。そうでなければ天草方面。おしゃれなカフェもありますし、海岸線沿いが気持ちいいですよ。
阿蘇に一番近いヤマハ バイクレンタル店としては断然、阿蘇推し! ですけどね(笑)」

山に行くか、海に行くか。走って楽しい阿蘇か、景色が美しい天草か......。
山に行くか、海に行くか。走って楽しい阿蘇か、景色が美しい天草か......。
悩んでいる横で店舗スタッフの方にも「阿蘇がいいよ!」と推されましたが、決めました! 海の景色を楽しむことに。

天草方面は道が1本なので混むかもしれません。
「天草方面は道が1本なので混むかもしれません。お気をつけて!」と笑顔で送り出していただきました。


【目的地その1:三角西港】
早速、九州自動車道・熊本インターに向かいます。Y
早速、九州自動車道・熊本インターに向かいます。YSP菊陽さんの店舗前の道をまっすぐ西に進むだけ。

親高速道路走行可能なヤマハ バイクレンタルの車両は、全てETC付きですが、ETCカードのレンタルはないので、有料道路を使おうと思ったらゼッタイ忘れたらアカンやつです。
高速道路走行可能なヤマハ バイクレンタルの車両は、全てETC付きですが、ETCカードのレンタルはないので、有料道路を使おうと思ったらゼッタイ忘れたらアカンやつです。

ETCがあれば、城南スマートチェンジで降りて県道38号・宇土甲佐線を抜けて、国道57号を行くところでしたが
ETCがあれば、城南スマートチェンジで降りて県道38号・宇土甲佐線を抜けて、国道57号を行くところでしたが

ETCカードを忘れたので(・ω<)、松橋インターまで行きます。高速を走ること、熊本インターから約20分。
ETCカードを忘れたので(・ω<)、松橋インターまで行きます。高速を走ること、熊本インターから約20分。

料金所を出たところを天草方面へ。
料金所を出たところを天草方面へ。

稲穂の緑と空の青とのハーモニーが清々しいこと!
稲穂の緑と空の青とのハーモニーが清々しいこと!

天草方面を記す標識に沿って進むと国道266号に出ました。
天草方面を記す標識に沿って進むと国道266号に出ました。
チラチラ海を横目に走る爽快感と言ったら!

海沿いは、本当に気持ちいい〜!
海沿いは、本当に気持ちいい〜! リラックスできます。

SR400
愛車が「SR400」なので、大型バイクに乗ってみたいと「MT-07」をレンタルしましたが、大型バイクとは思えない車体の軽さと取り回しやすさに感激! 中でもクラッチレバーの軽さと言ったら、涙が出るほどの快適さです。

高速ではパワーがあって元気に走れる上に、2気筒クロスプレーンコンセプトのエンジンだからか、ストップ&ゴーの交通量が多い一般道でも、とても扱いやすいんです。
高速ではパワーがあって元気に走れる上に、2気筒クロスプレーンコンセプトのエンジンだからか、ストップ&ゴーの交通量が多い一般道でも、とても扱いやすいんです。
乗り慣れないレンタル車両にも関わらず、安心感がありました。

松橋インターを降りて40分ほど。
松橋インターを降りて40分ほど。三角西港に到着です。

三角西港は、世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産のひとつに登録されているのだそう。
三角西港は、世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産のひとつに登録されているのだそう。

小説家・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が立ち寄り、紀行文の舞台となったと言われる旅館「浦島屋」などの文化財が並んでいます。<br />
小説家・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が立ち寄り、紀行文の舞台となったと言われる旅館「浦島屋」などの文化財が並んでいます。

夏に戻ったような暑さもあってか、日陰から海をぼーっと眺めていると、時間の流れが少しゆるんだ気がしました。
夏に戻ったような暑さもあってか、日陰から海をぼーっと眺めていると、時間の流れが少しゆるんだ気がしました。

三角西港全体が見渡せる高台の展望台が近くにあるようですが、遊歩道を10分ほど歩かなければならず。<br />
三角西港全体が見渡せる高台の展望台が近くにあるようですが、遊歩道を10分ほど歩かなければならず。

暑いし、なんだかお腹が空いてきましたので、先を急ぎます。
暑いし、なんだかお腹が空いてきましたので、先を急ぎます。

【ルートその1:三角西港】
■三角西港
熊本県宇城市三角町三角浦
熊本県宇城市三角町三角浦


【目的地その2:藍のあまくさ村】
いよいよ九州本土を離れ、天草諸島に渡ります!
いよいよ九州本土を離れ、天草諸島に渡ります!
この天城橋(「あまぎはし」、ではなく、「てんじょうきょう」と読むそうです。
この天城橋(「あまぎはし」、ではなく、「てんじょうきょう」と読むそうです。天草と宇城を結ぶ橋ということから命名されたようです)、自動車専用道路「三角大矢野道路」として緑色で道路標識に記載されていたから、有料かと思いきや、無料でした(標識にも[無料]って書かれていました)。自動車専用道路なので、人や自転車はもちろん、125cc以下のバイクは通行不可です。

天城橋に並行して架かる、九州本土と天草を結ぶ5つの橋・天草五橋の一つ「天門橋」は、自動車専用道ではないので、125cc以下のバイクの方はこちらをどうぞ。
天城橋に並行して架かる、九州本土と天草を結ぶ5つの橋・天草五橋の一つ「天門橋」は、自動車専用道ではないので、125cc以下のバイクの方はこちらをどうぞ。

天気に恵まれたこともあって、天城橋からの眺めは爽快!
天気に恵まれたこともあって、天城橋からの眺めは爽快! と思ってよくよく見ると、天城橋には、電柱など視界を遮るものがないのです。ど〜りで!

標識に従って天草方面に進みます。
標識に従って天草方面に進みます。

すると、道沿いに大きなちくわ!
すると、道沿いに大きなちくわ!
天草の観光スポット物産館「藍のあまくさ村」です。このちくわを目にして、立ち寄らないわけにはいきません。

時間によって、ちくわの製造行程が見学できます。
時間によって、ちくわの製造行程が見学できます。デモンストレーションしているタイミングでは、焼きたてちくわが買えますよ。

名産品・天草四郎ちくわは、マダイを使ったものとイワシを使ったものの2種類。
名産品・天草四郎ちくわは、マダイを使ったものとイワシを使ったものの2種類。私の好みは、味がしっかりしたイワシかな。

いっただきま〜す!
いっただきま〜す!

親子バイク
大きいのは、ちくわだけではありませんでした。日本一の天草四郎像! 高さ15mだそうです。

【ルートその2:藍のあまくさ村】
■観光スポット物産館「藍のあまくさ村」
熊本県上天草市大矢野町登立910
熊本県上天草市大矢野町登立910


【目的地その3:おしゃれなカフェでランチしたい!】
天草四郎ミュージアム前を抜けて
天草四郎ミュージアム前を抜けて

天草五橋の2つ目・大矢野橋
天草五橋の2つ目・大矢野橋

3つ目・中の橋、4つ目・前島橋と渡っていきます。
3つ目・中の橋、4つ目・前島橋と渡っていきます。

単なる海沿いではなく、大小120余の島々が点在している天草だからこそ
単なる海沿いではなく、大小120余の島々が点在している天草だからこそ

橋を渡るたびに表情豊かな景色が広がって、少しも飽きないのです!
橋を渡るたびに表情豊かな景色が広がって、少しも飽きないのです!

L'isola Terrace Amakusa
おっと!
前島橋を越えてすぐのところで発見。島田店長のおすすめ、L'isola Terrace Amakusa(リゾラテラス天草)です。ここは、レストランやカフェ、バーにパン屋さん、お土産屋さんなど、色々なショップが入ったリゾート感満載の複合施設。

早速、オーシャンビューのレストランで、少し遅めのランチにしました。
早速、オーシャンビューのレストランで、少し遅めのランチにしました。

熊本県産・天草産の素材にこだわったメニューの中から
熊本県産・天草産の素材にこだわったメニューの中から

天草産の真イワシとタコ、そして熊本県産はちべぇトマトのシーフードピッツア:1,580円(税別)
天草産の真イワシとタコ、そして熊本県産はちべぇトマトのシーフードピッツア:1,580円(税別)

天草のブランド豚「宝牧豚」のベーコンと季節の野菜を使ったクリームパスタ:1,280円(税別)をチョイス。
天草のブランド豚「宝牧豚」のベーコンと季節の野菜を使ったクリームパスタ:1,280円(税別)をチョイス。

シークルーズ
シークルーズの船乗り場が目の前にあり、ここからイルカウォッチングなどにも出かけられるようです。

ルート3:リゾラテラス天草

【ルート3:リゾラテラス天草】
リゾート施設「リゾラテラス天草」
熊本県上天草市市松島町合津北前島6215-16
TEL.0969-56-3450
プレートカフェ リゾラ 営業時間
【平日】 11:00~21:00(ラストオーダー20:00)
【土日祝】 10:30~21:00(ラストオーダー20:00)
目的地その4:松島展望台


【目的地その4:松島展望台】
お腹もココロも視覚も十分満たされたので、そろそろ戻ります。
お腹もココロも視覚も十分満たされたので、そろそろ戻ります。

でもその前に。
でもその前に。せっかくここまで来たのだから、前島から松島橋を通って上島に渡り、島田店長に教えていただいた松島展望台へ足を伸ばしました。時間にして5分もかかりません。

先ほど渡った前島橋が見えます。
先ほど渡った前島橋が見えます。周囲の島々と青い海に、どこまでも広がる空とのコンビネーション。

こんな絶景が楽しめるのに、私たちの他に誰もいない!
こんな絶景が楽しめるのに、私たちの他に誰もいない! なんで? 日曜日だよ、今日!!! もしや、ここって穴場なの?

ランチの後のデザートを食べそこなっていたので、売店でソフトクリームをいただきました。
ランチの後のデザートを食べそこなっていたので、売店でソフトクリームをいただきました。

【ルート4:松島展望台】
■松島展望台
〒861-6102 熊本県上天草市松島町合津5986
※熊本方面から天草に向かって行く場合、松島橋を越えて最初の信号、有料道路脇の道を大きく右にUターンするように曲がるので、ちょっとわかりにくいので要注意です
松島展望台


【目的地その5:YSP菊陽に戻る】
帰りは来た道を淡々と戻るだけ。
帰りは来た道を淡々と戻るだけ。

同じ道でも陽の傾き加減で空や海の色が異なり、雰囲気が全然違って見えます。
同じ道でも陽の傾き加減で空や海の色が異なり、雰囲気が全然違って見えます。

ちょっと暑い日でしたので、道の駅で一休み。
ちょっと暑い日でしたので、道の駅で一休み。

帰ってから、地図を見て気づきましたが、国道266号線を戻らず、国道57号線を通ってもよかったかもしれません。
帰ってから、地図を見て気づきましたが、国道266号線を戻らず、国道57号線を通ってもよかったかもしれません。

セロー250
あ、バイクが「セロー250」に変わっていることに気づきました?
出発時に運転者と同乗者の2名で運転者登録を行えば、レンタル車両を交換しての運転が可能なのです。

戻ってきました、菊陽町。
戻ってきました、菊陽町。

そうそう、車両の返却前には給油を忘れずに。
そうそう、車両の返却前には給油を忘れずに。

返却手続きも簡単。
返却手続きも簡単。車両チェックリストにサインするだけで終了です。

【ルート全体】
■総行程約150km 約7時間
これから秋の行楽シーズン。

これから秋の行楽シーズン。近所の店舗でレンタルしツーリングに出かけるのもいいですが、新しい旅の楽しみ方として、出かけた先で1日だけでもバイクを使ってみてはいかがですか?

元気いっぱいの朝から、疲れが出てくる夕方まで、乗り慣れないレンタル車を丸1日、ゆとりを持って楽しむなら、少し排気量小さめの車両を借りる方が、心身ともにラクかもしれません。

そうそう、YSP菊陽・島田店長イチオシの阿蘇。
そうそう、YSP菊陽・島田店長イチオシの阿蘇。以前、先輩がヤマハ バイクレンタルで出かけた時の様子を見せてくれました。

確かに! 島田店長が、推すだけあります。
確かに! 島田店長が、推すだけあります。また熊本でレンタル・ツーリングを楽しみたいものです。


【今回レンタルしたショップ】
YSP菊陽
YSP菊陽
〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町津久礼2782-1 TEL:096-213-5588
営業時間 ショールーム 10:00~19:00 /工場 10:00~18:00
定休日 毎週水曜日と第2火曜日

左から、小牧 和文さん、店長・島田 和広さん、岡崎 龍一さん。

左から、小牧 和文さん、店長・島田 和広さん、岡崎 龍一さん。
※撮影時は試乗を希望されるお客さまの先導で席を外されていましたが、あとお一人、川上 和孝さんが在籍されております

YSP菊陽  店長・島田 和広さん談
YSP菊陽 店長・島田 和広さん談:
「当店は、阿蘇に一番近いYSPです。
ヤマハ バイクレンタルで阿蘇を楽しみたいと考えていらっしゃる方、JR豊肥本線・三里木駅から約1km・徒歩約20分と公共交通機関でのアクセスも良いので、お気軽にお越しください。
レンタル車両も50ccからリッタークラスまで、ご用意しております。

熊本名産・あか牛や郷土料理のだご汁、高菜ごはんなど、みなさんにぜひ召し上がっていただきたいグルメ情報もたくさんありますので、お好みを教えてくださいね」


島田店長談
島田店長談:
「当店は、お客さまにとって安全で楽しいバイクライフを送っていただくために、お一人おひとりに合わせた対応をこころがけております。また、お客さま同士で情報交換をするなど、とてもフレンドリーなお客さまが多いんですよ。

熊本市内から阿蘇に向かう、国道57号沿いに店舗がありますので、ツーリングの途中など、どなたでも気軽に遊びに来てくださいね。スタッフ一同、お待ちしております」


【関連リンク】
・ヤマハ バイクレンタル

・ヤマハ バイクレンタル おすすめツーリングコース 北海道・小樽編

・ヤマハ バイクレンタル おすすめツーリングコース しまなみ海道編

・ヤマハ バイクレンタル おすすめツーリングコース 静岡・大井川編

・ヤマハ バイクレンタル おすすめツーリングコース 琵琶湖・鞍馬編

・ヤマハ バイクレンタル おすすめツーリングコース 福岡・糸島編

・ヤマハ バイクレンタル おすすめツーリングコース 箱根・沼津編

・ヤマハ バイクレンタル おすすめショートツーリングコース 静岡県西部版

・冬の九州を走ろう! バイクレンタルおすすめツーリングコース紹介〜YSP福重さんに聞きました!

・ヤマハ バイクレンタル おすすめショートツーリングコース 仙台版



2019年9月23日
ページ
先頭へ