本文へ進みます

YZ450FXを駆る中島 敬則選手が日本を代表しアメリカのGNCCに参戦。10/14@成田、11/24@河内長野でニューYZ250FXに試乗できます

2019年9月26日

みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売・岡田です。

この9月29日(日)にアメリカ・ペンシルベニア州マウント・モリスで行われるGNCC(Grand National Cross Country)第11戦に、日本代表選手としてJNCC(Japan National Cross Country)に「YZ450FX」で参戦中の中島 敬則選手(レーシングチーム鷹)が参戦します。

JNCCの2018年シリーズCOMPクラス総合の最高位者(既派遣者を除く)としてGNCCに派遣される#4中島選手は、元全日本モトクロス選手権IAライダーで、現在JNCCのCOMP-AA1クラスランキング4位(第6戦終了時点)。
JNCCの2018年シリーズCOMPクラス総合の最高位者(既派遣者を除く)としてGNCCに派遣される#4中島選手は、元全日本モトクロス選手権IAライダーで、現在JNCCのCOMP-AA1クラスランキング4位(第6戦終了時点)。
中島 敬則

中島 敬則(なかじま たかのり)選手談:
「海外でのレースは初めてなので緊張しますが、緊張しすぎず、海外ライダーの走りをしっかり見て、技術など吸収したいと思います。また日本とは比べものにならない、とてもハードなコース。そう簡単なレースではありませんが、YZに乗る日本のライダー代表として恥じない戦いをしてきたいですね」
ぜひぜひ中島選手、がんばってきてください! みなさんも応援よろしくお願いします!!

JNCCは、日本最大級のオートバイのクロスカントリーシリーズで、クロスカントリーの名前の通り、大自然の中、色々なシチュエーションを走行できるとあって、ここ数年人気を博しているレースカテゴリーです。
JNCCは、日本最大級のオートバイのクロスカントリーシリーズで、クロスカントリーの名前の通り、大自然の中、色々なシチュエーションを走行できるとあって、ここ数年人気を博しているレースカテゴリーです。(写真提供:JNCC)

長野・爺ヶ岳スキー場で行われる最終戦には、毎年500人から600人ものエントリーがあるのだそう。
長野・爺ヶ岳スキー場で行われる最終戦には、毎年500人から600人ものエントリーがあるのだそう。(写真提供:JNCC)

確かにこんな広大なシチュエーションを思いきり走れたら気持ちいいでしょうね〜。

YZ450FX
参戦しているライダーに人気を得ているのが「YZ250FX」と中島選手も乗っている「YZ450FX」。(写真提供:JNCC)

YZシリーズの開発に長年携わり、日本を代表するエンデューロライダーでもある鈴木 健二さんによれば「国内向けのYZ FXシリーズは、エンジンやサスペンションなど、日本の環境に合わせた専用セッティングにしているので、より乗りやすく扱いやすく、楽しめるんですよ」とのこと。

2020年モデルの「YZ250FX」はフルモデルチェンジし、クロスカントリー・エンデューロレースでの戦闘力がよりいっそう向上しているんです。
2020年モデルの「YZ250FX」はフルモデルチェンジし、クロスカントリー・エンデューロレースでの戦闘力がよりいっそう向上しているんです。

どんな風に「YZ250FX」の戦闘力がアップしたのか、気になる方に朗報です!
どんな風に「YZ250FX」の戦闘力がアップしたのか、気になる方に朗報です!

JEC(JAPAN ENDURO CHAMPIONSHIP)主催による「2020年モデル オフロードバイク大試乗会」が、2019年10月14日(月・祝)千葉・成田モトクロスパークと、11月24日(日)大阪・プラザ阪下の2会場にて行われます。ヤマハ車両は、2020年モデルの「YZ250FX」を始め、2020年モデルの「YZ450F」「YZ125X」などに試乗いただけます。

なお、試乗にあたっては事前にエントリーが必要(成田会場の受付期間は2019年10月8日(火)まで)。
なお、試乗にあたっては事前にエントリーが必要(成田会場の受付期間は2019年10月8日(火)まで)。参加費用がかかります(MFJライセンスを持っているなどの該当者は3,500円、一般は4,000円。いずれも保険料含む消費税込み)。

ヤマハも「bLU cRU」ブースを出展
ヤマハも「bLU cRU」ブースを出展。bLU cRUメンバーの方には、オリジナルステッカーのプレゼントやフリードリンクサービスを行います(ブースにてbLU cRUの会員ページをご提示ください)。

また、「YZ250FX」の開発に携わり、エンデューロライダーでもある鈴木 健二さんや渡辺 学さんをお招きしての開発担当者とのトークショーを予定しています(トークショーは、試乗会参加者はどなたでもご参加可能)。
また、「YZ250FX」の開発に携わり、エンデューロライダーでもある鈴木 健二さんや渡辺 学さんをお招きしての開発担当者とのトークショーを予定しています(トークショーは、試乗会参加者はどなたでもご参加可能)。

さらにYZのセッティングに関してなど、鈴木 健二さんや渡辺 学さんに直接相談したり、日頃疑問に思っていることなどをYZの開発者にぶつけていただけますよ。
さらにYZのセッティングに関してなど、鈴木 健二さんや渡辺 学さんに直接相談したり、日頃疑問に思っていることなどをYZの開発者にぶつけていただけますよ。

2020年YZ FXシリーズが気になっている方、この機会にぜひ、ご来場くださいね!
お待ちしておりま〜す!!!

【JEC 2020年モデル オフロードバイク大試乗会 in 成田MXパーク】
■開催日:2019年10月14日(月・祝)
■場所:千葉・成田モトクロスパーク(千葉県成田市津富浦119−1)
■エントリ―期間:2019年10月8日(火)まで
■エントリー等詳細はこちら>>

■大試乗会内 ヤマハ試乗予定モデル
2020年モデル「YZ250FX」「YZ450F」「YZ125X」など

■ヤマハ「bLU cRU」ブーススケジュール
9:00〜〜12:00 YZセッティング相談会
12:05〜12:45 YZシリーズ 開発ライダー&開発者トークショー
13:00〜16:00 YZセッティング相談会
※スケジュールは変更になる可能性があります。ご了承ください

■「bLU cRU」メンバー特典
・オリジナルステッカープレゼント
・フリードリンクサービス
※「bLU cRU」メンバーのホームページログイン画面をご提示ください

【関連リンク】
・ 製品情報「YZ250FX」

・ 製品情報「YZ450FX」

・ ヤマハYZシリーズのアマチュアオーナーのためのレース参戦サポートプログラム「bLU cRU」

・ ニュースリリース 「YZ250FX」は新フレーム、スマホ対応パワーチューナーを採用

2019年9月26日
ページ
先頭へ