本文へ進みます

家族にもバイクの楽しさを知ってほしい。~僕と息子と時々妻と。大阪バイク体験記~

2019年10月2日


バイクで走り出す

バイク教室申し込み

そして当日

会場はせんなん里海公園の多目的広場。このヤマハ親子バイク教室、小学生向けに1990年代から開催している歴史ある教室で
感動

「バイクの楽しさ」「安全教育」「親子の絆」「成長」の4つをベースにしているそう。

トライコース
今回参加したのは、初めてバイクに乗る子向けのトライコース

トライコースの様子
教室はトライ⇒サーキット⇒アドベンチャーと3種類のステップアップ方式。
どのコースも保護者はバイク免許を持っていなくても参加できる。

当日の服装
車両や乗車に必要なプロテクター・ヘルメットは全て貸出で気軽に参加できるため、気を付けるのは服装だけ。バイクに乗るため子供は長袖長ズボン、長靴下、運動靴を着用。親も子供のサポートをするため運動靴を履いていこう。

準備体操
教室の説明を受けたら、みんなで準備体操をして体をほぐす。

グループに分かれる
低学年はPW50、高学年はTT-R50をそれぞれ使用するため、グループに分かれてスタート!

ヘルメットを被る
子供たちはバイク用ヘルメットを被るのも初めての子ばかり。息子にも聞かれたので教えてみた。

ヘルメットの被り方

全く見てない。
まあこんな時もあるさ...。

跨ってみる
バイクの説明を受けたら、実際に跨ってみる。まずはエンジンを掛けずにブレーキ操作の練習。この他にも保護者が車両の後ろを持って子供を押し、両方のブレーキを使って止まってみる。

エンジンON
慣れてきたらついにエンジンをON!走り出したら親が子に合図を出し、走らせたり停止させたりと、アクセルワークとブレーキ操作を慣らしていく。

走行
それから徐々に走行距離を伸ばしていき、じっくりと反復練習を重ねる。

走り方
バイクのことはもちろん、教えてくれるインストラクターからもアドバイスを受けられる。でも僕は自分からも教えたくて、得意げに言ってみたけれど、

やはり見てない
妻はやはりその様子を見ていなかった...。

練習後
そして迎えた3時間後。練習を重ねた結果、最後にはこの通り!

直線距離
直線距離はもちろん

カーブ
カーブも上手に走行し、周回もばっちりだ。「バイクに乗る」というよりは、基本から「安全に正しく乗る」方法を教えてもらえるのはすごく良い。

走る姿
ヘルメットからのぞく目をキラキラさせて気持ちよさそうに走る姿を見て、僕は確信した。「この子は絶対、バイクが好きになったな。」

一連の流れ
最初は手取り足取り、サポートしながら一緒に練習していくが、段々と子供ができることが多くなり、ついには親の手を離れて独り立ち(走行)する流れは、まるで子育てのようだ。

普段は見たこともない息子の大人びた表情に、自分が感じている以上に息子は成長しているんだなぁ...なんてしみじみ。目の前でどんどん成長していく息子を見ると、かなりぐっとくるものがあった。妻はというと...

泣いている
今度は僕と同じぐらい感動していた。

今日の教室はこれで終わりではない。本会場では特別に、「大阪府警による交通安全教室」があり、
お昼休みに、ビンゴゲームを活用して交通標識を学ぶ「交通安全教育教室」と防犯ブザーの使い方や見知らぬ人についていかないなどの被害防止方策を学ぶ「誘拐被害防止教室」に参加。

ビンゴゲーム
まずはビンゴゲームで学ぶ交通安全教室がスタート。このビンゴ、マスが標識になっていて

標識
警察官が箱から1枚ずつ標識を取り出していくので、出た標識のマスを開けていくというもの。

説明
この時標識の意味を解説してくれるので、楽しみながら標識をマスターできるのだが、なんてったってこの掛け声が特徴的で...

レッツ、ビンゴー
警察官の「レッツ、ビンゴ~!」の掛け声に全員で腕を振りながら全力の「わく!わく!」これがとっても楽しい(笑)

ヤマハレーシングベア
見事ビンゴゲーム上位に輝いた子には、『YRQ18 ヤマハレーシングベア』や、ミニタオル、大阪府警察本部交通安全教育班の皆さんからもプレゼントがあり、息子も大興奮!

誘拐防止教室
また「誘拐防止教室」と言って、誘拐被害に遭わないための約束ごとや、防犯ブザーの使用方法指導など「自分の身を守るためにどのような行動をするべきか」を学んだ。

身を守る
交通事故や事件に巻き込まれないよう身を守ることは大切だが、なかなかこういう機会でもないとちゃんと学べない。親である自分も、今一度振り返る良い機会になった。


「息子にバイクの楽しさを教えたい」という理由と、「ゆくゆくは家族の理解も得たい」というちょっと不純(?)な理由から参加したバイク教室だけれど、息子は「また乗りたい!次はサーキットコース予約してね!」とすっかりバイクに夢中なようだ。

チラッ
妻は、どうかな...。

バイクの良さ
そう言って妻と息子は歩き出した。僕は嬉しくなって、2人を追いかけた。


<親子バイク教室スケジュール>
10/19(土)、20(日)サーキットコース
会場 デイトナ(静岡県周智郡森町)
時間 9:00-11:00/12:00-14:00/14:30-16:00
※2日間同会場にて同コース開催、サーキットコースはトライコース修了者が対象となります。

11/9(土)、10(日)アドベンチャーコース
会場 ATVスポーツランドはるの(静岡県浜松市天竜区春野町)
時間 9:00-12:00/13:00-16:00
※2日間同会場にて同コース開催、アドベンチャーコースはサーキットコース修了者が対象となります。

スケジュール・お申込みはこちら
                           <おわり>


【関連リンク】
・せんなん里海公園
・大阪府警本部
・ワイズギア




2019年10月2日
ページ
先頭へ