本文へ進みます

注目の3輪スクーター トリシティ155 2020年モデルのご紹介です!

2020年4月21日

こんにちは、ヤマハ発動機販売 宮里です。
本日、LMWならではの安定感のあるコーナーリングと、上質なクルーズ性能を兼ね備えた「トリシティ155」の2020年モデルを発表しました。 ※LMW:ヤマハ発動機は、車輪及び車体全体がリーン(傾斜)して旋回する3輪以上のモビリティをLMW:Leaning Multi Wheel(リーニングマルチホイール)と呼びます。

高速道路も走行でき、通勤、ツーリングと幅広いシチュエーションで活躍するトリシティ155。
走りと環境性能を高次元で両立する"BLUE CORE"エンジンを搭載し、フロント2輪ならではの高い制動安定性が魅力のモデルです。また、前後輪合わせて3輪で各々独立したABSも標準装備しています。
2020年モデルにはNEWカラーが登場します。それでは早速ご紹介していきましょう。

▼ブルーイッシュグレーソリッド4(グレー):NEWカラー

ブルーイッシュグレーソリッド4(グレー):NEWカラー

フロント2輪を強調するブルーメタリックのホイール、フロントフェンダーとエンブレム周りにはシアンカラーを組み合わせたグラフィックを施してスポーティさを演出しています。

フロント2輪を強調するブルーメタリックのホイール、フロントフェンダーとエンブレム周りにはシアンカラーを組み合わせたグラフィックを施してスポーティさを演出しています。

2020年モデルのNEWカラーのブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)です。
フロント2輪を強調するブルーメタリックのホイール、フロントフェンダーとエンブレム周りにはシアンカラーを組み合わせたグラフィックを施してスポーティさを演出しています。写真のように車体を"リーン"させながら街中を爽快に駆け抜ける、アクティブなイメージがカッコいいですね!

写真のように車体を


▼ホワイトメタリック6(ホワイト):継続カラー

ホワイトメタリック6(ホワイト):継続カラー


都会の洗練を印象づける定番のホワイト。どんなシーンにも映える人気カラーです。

▼マットグレーメタリック3(マットグレー):継続カラー

マットグレーメタリック3(マットグレー):継続カラー


スポーティでアクティブな印象のNEWカラーのグレーと相対して大人の上質を体現するマットグレー。精悍なイメージが魅力的です。


いかがでしたか?もっと詳しく知りたい!という方は製品ページへGO!

トリシティ155の発売日は5月15日(金)です。

トリシティ155製品ページ




2020年4月21日
ページ
先頭へ