本文へ進みます

9月5日(土)にYSP仙台リニューアルオープン  "バイクで遊ぶの大好き!"な関本店長はじめ、みなさんのお越しをお待ちしております!

2020年9月1日

みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売・岡本です。
ヤマハスポーツバイク専門店「YSP」は、多様化するお客さまの期待に応えるべくリニューアルを進めています。
※126cc以上のオートバイ

今回は、2020年9月5日(土)にリニューアルオープンする「YSP仙台」をご紹介しましょう。
ヤマハのスポーツバイクを買うなら、やっぱりYSPだね!
「ヤマハのスポーツバイクを買うなら、やっぱりYSPだね!」と、みなさんにヤマハスポーツバイク専門店としてしっかり認知いただこうと、このたび名称を「YSP(YAMAHA SPORTS PLAZA)」から「YSP(YAMAHA MOTORCYCLE SPORTS PLAZA)」に改め、ブランドロゴも刷新! このロゴ、スポーツバイクのスピード感と"お客さま・YSP・ヤマハ"のつながりを力強く表現したものなんですよ。

YAMAHA FACTORY RACING TEAMやYAMALUBE RACING TEAMの車体にも新しいYSPブランドロゴが付いていましたが、お気づきになられたでしょうか?
先日の全日本ロードレース第1戦のYAMAHA FACTORY RACING TEAMやYAMALUBE RACING TEAMの車体にも新しいYSPブランドロゴが付いていましたが、お気づきになられたでしょうか?

【外観のご紹介】
YSP仙台の新しい外観
YSP仙台の新しい外観
高品質でクールなシルバーのYSPブランドロゴと壁面のブラック、そしてヤマハスポーツバイクに対する情熱を表現したトライアングルレッドが目印です。
高品質でクールなシルバーのYSPブランドロゴと壁面のブラック、そしてヤマハスポーツバイクに対する情熱を表現したトライアングルレッドが目印です。

【ショールームのご紹介】
ショールームでは、気になるモデルをとことんじっくり見ていただけるよう、ヤマハスポーツバイクをゆとりを持たせて展示しています。
ショールームでは、気になるモデルをとことんじっくり見ていただけるよう、ヤマハスポーツバイクをゆとりを持たせて展示しています。
※展示内容、レイアウトは変更となる場合があります
全3色がみなさんをお出迎え。
YSP仙台店内に足を踏み入れると、「ヤマハモーターサイクル エクスクルーシブモデル」の「Ténéré700」全3色がみなさんをお出迎え。
※YSP及びアドバンスディーラーのみで販売するモデル

店内中央に堂々と
同じく「ヤマハモーターサイクル エクスクルーシブモデル」の「YZF-R1」は、店内中央に堂々と

兄弟モデルの「YZF-R25」と並べて展示しています。
兄弟モデルの「YZF-R25」と並べて展示しています。

そうそう「YZF-R25」も先の「Ténéré700」もそうですが、可能な限り、またがって足つきや乗車時のスタイルを確認してもらえるよう、車両を固定せずに展示しています。
そうそう「YZF-R25」も先の「Ténéré700」もそうですが、可能な限り、またがって足つきや乗車時のスタイルを確認してもらえるよう、車両を固定せずに展示しています。
※車両またがりをご希望の際には、スタッフにお気軽にお声がけくださいね

スポーツヘリテージカテゴリー
こちらは「XSR900」「XSR700」「SR400」とオーセンティックなヤマハの"スポーツヘリテージカテゴリー"。

人気のスクーターに
"スポーツヘリテージカテゴリー"の「BOLT」からスポーツスクーターの「TMAX560」、そして「TRICITY155」「MAJESTY S」と人気のスクーターに

「Tricker」「SEROW FINAL EDITION」
「Tricker」「SEROW FINAL EDITION」

充実したラインアップをそろえています。
さらには電動アシスト自転車 PAS/YPJまで、充実したラインアップをそろえています。


【ココがイチ押し!】
新たなYSP仙台のショールームでご注目いただきたいのが、「YZF-R25」のロードスポーツと、「SEROW FINAL EDITION」によるアドベンチャーの世界観からなる、「バイクライフ提案コーナー」です。
新たなYSP仙台のショールームでご注目いただきたいのが、「YZF-R25」のロードスポーツと、「SEROW FINAL EDITION」によるアドベンチャーの世界観からなる、「バイクライフ提案コーナー」です。
パーツ単体では、装着した状態ってイメージしにくいと思います。

そこで装着率が高い人気パーツを実際に取り付けたカスタム提案車両を展示しています。
「パーツ単体では、装着した状態ってイメージしにくいと思います。そこで装着率が高い人気パーツを実際に取り付けたカスタム提案車両を展示しています。"こんなパーツをつけたら自分らしいスタイルにできるかな""次はどんなパーツをつけてみようか"などと妄想をどんどん膨らませてもらえたら嬉しいです」とYSP仙台・店長の関本さん。

また各モデルの世界観にマッチした用品類も車両に併せて展示しています。
また各モデルの世界観にマッチした用品類も車両に併せて展示しています。

キャンプツーリングという楽しみ方の一例もキャンプ用品などで演出。
キャンプツーリングという楽しみ方の一例もキャンプ用品などで演出。

ほかにもヘルメットや
ほかにもヘルメットや

バイクロック、ドライブレコーダーなどの安心かつ便利な用品に
バイクロック、ドライブレコーダーなどの安心かつ便利な用品に

バイクライフに欠かせないアイテムをずらりと取りそろえています。
ヤマハ純正オイル「YAMALUBE」をはじめとするケミカル類など、ヤマハスポーツバイク専門店として車両だけでなく、バイクライフに欠かせないアイテムをずらりと取りそろえています。

情報端末の設置や
情報端末の設置や

商品の特徴などの表示に
商品の特徴などの表示に

気になるパーツをすぐに検索できるQRコードの表示など、お客さまが「欲しい!」「知りたい!」と思った時に手軽に情報にアクセス可能な環境も整備。
気になるパーツをすぐに検索できるQRコードの表示など、お客さまが「欲しい!」「知りたい!」と思った時に手軽に情報にアクセス可能な環境も整備。

「でも、何か気になったり、質問があれば、スタッフに気軽にどんどん声をかけていただくのが一番です。ニコ!」と関本店長。
「でも、何か気になったり、質問があれば、スタッフに気軽にどんどん声をかけていただくのが一番です。ニコ!」と関本店長。

【整備工場のご紹介】
充実した設備を有する整備工場では、ヤマハスポーツバイクを知り尽くしたメカニックが、高い技術力でみなさんの愛車を整備します。
充実した設備を有する整備工場では、ヤマハスポーツバイクを知り尽くしたメカニックが、高い技術力でみなさんの愛車を整備します。

YSP仙台には、ヤマハメカニックの技術力向上にモチベーションアップ、そして高い技術力を身につけることでお客さまの満足度をさらに高めたいという思いから全世界で展開している「ヤマハ世界整備士コンテスト」の東北エリア大会でNo.1に輝いたメカニックが、在籍しているんですよ。
YSP仙台には、ヤマハメカニックの技術力向上にモチベーションアップ、そして高い技術力を身につけることでお客さまの満足度をさらに高めたいという思いから全世界で展開している「ヤマハ世界整備士コンテスト」の東北エリア大会でNo.1に輝いたメカニックが、在籍しているんですよ。

どんな風に自分の愛車がメンテナンス・修理されているのか
どんな風に自分の愛車がメンテナンス・修理されているのか

ゆったりくつろぎながら見学いただけます。
ゆったりくつろぎながら見学いただけます。

YSP仙台の店内には、休憩いただけるコーナーやスペースをたくさんご用意しています。

YSP仙台の店内には、休憩いただけるコーナーやスペースをたくさんご用意しています。

YSP仙台の店内には、休憩いただけるコーナーやスペースをたくさんご用意しています。

気になるモデルを時間の許す限りじっくり眺めて検討したり、会社やツーリングの帰りなどに気軽に立ち寄って、情報交換やおしゃべりを楽しみたくなる雰囲気です。
気になるモデルを時間の許す限りじっくり眺めて検討したり、会社やツーリングの帰りなどに気軽に立ち寄って、情報交換やおしゃべりを楽しみたくなる雰囲気です。

キッズコーナーも準備しておりますので、お子さんも一緒にご家族そろって来店くださいね。
キッズコーナーも準備しておりますので、お子さんも一緒にご家族そろって来店くださいね。

フィッティングルームやパウダールームも完備。気軽
フィッティングルームやパウダールームも完備。気軽に試着したり、バイクで来店された際や「ヤマハ バイクレンタル」利用時に身支度できて、便利です。

【店長からのメッセージ】
店長からのメッセージ
YSP仙台・関本店長談:
「今年は残念ながらこれまでのようにはいきませんが、季節ごとに豊かな表情を見せてくれる海や山、そしてスポーツランドSUGOが近いという立地を活用し、当店ではツーリングやレース観戦などのイベントを可能な限り毎月開催してきました。
砂金取りツーリングや牡蠣をお腹いっぱい食べるツーリングに、茅葺屋根の懐かしい街並みで有名な大内宿に出かけたり。先日の全日本ロードレース開幕戦もお客さまと一緒に観戦したんですよ。

というのも、私自身がバイクで遊ぶのが大好き。特にYZ250Fに乗ったら1日中走っていても飽きないほどで(笑)、このバイクの面白さ・楽しさをお客さまと分かち合いたい、一緒に楽しんでいただきたいという想いからです」

関本店長談:
関本店長談:
「そんな"バイクを楽しむ"というシンプルな共通項で集まってくださる当店のお客さまは、年齢も所有されているバイクの種類、カテゴリーも幅広いんですが、みなさん、お客さま同士本当に仲が良くて。

"お客さま・YSP・ヤマハ"のつながりを表現した、という今回の新しいYSPブランドロゴが表現している通り、バイクに乗っていなかったら接点のなかったようなオーナーさん同士が、バイクで、そして当店を通じてつながっている感じです」
お客さま・YSP・ヤマハ
関本店長談:
「今回のリニューアルでは、"最高のヤマハブランド体験と高品位なトータルサービスを提供する"というミッションを胸に、YSP仙台では、何よりも純粋にバイクの楽しさを伝えたい、広げたいという想いで取り組んでおります。
その一つとして、バイク購入後にどんな楽しさがあるのか、イメージを膨らませられるようライフスタイル提案コーナーを設置しています。

ヤマハバイクのあるライフスタイルを安心して楽しめるよう、全力で取り組んでいます。ぜひ一度、ご来店ください。バイクが大好きなスタッフ一同、お待ちしております!」

YSP仙台スタッフのみなさん
YSP仙台スタッフのみなさん
左から、バイクはもちろん除雪機のメンテナンスもお任せあれ!のサービス・佐々木さん、親切丁寧な接客に、明るく元気な営業・瀧さん、サービス歴10年・森さん、モトクロス遊びが大好きな店長・関本さん、2018年度の"ヤマハ世界整備士コンテスト"東北エリア大会で優勝した実績を持つサービス・玉手さん、経理・事務担当・舘内さん、バイク本体に加え用品知識も豊富な営業・内海さん、そして撮影時お休みだったサービス・岡村さんの全8名体制。


YSP仙台
グランドオープン:2020年9月5日(土)
住所:宮城県仙台市太白区郡山字籠ノ瀬40番
電話:022-281-9370 
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週水曜日・第3木曜日
ホームページ: https://ysp-sendai.jp/

グランドオープンの2020年9月5日(土)は、奇しくもYSP仙台がオープンして丸5年の記念日!新たなスタートを切るYSP仙台にぜひご来店ください。みなさんのお越しをお待ちしております。

これからも日本全国、YSPのリニューアルがどんどん進んでいきますので、ご期待ください!

※2020年8月末現在の展示内容です。店頭のモデルは時期によって異なります

関連リンク
・YSP(専門店)

・ヤマハスポーツバイク専門店「YSP」リニューアルについて



2020年9月1日
ページ
先頭へ