本文へ進みます

"バイクは、感情移入できる数少ない機械だ"そんな相棒を店頭展示モデルが充実しているYSP大阪東で探しませんか?

2021年4月29日
みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売・岡本です。


ヤマハを愛するすべてのお客さまに「最高のブランド体験」をお約束するヤマハスポーツバイク※専門店YSP

ヤマハを愛するすべてのお客さまに「最高のブランド体験」をお約束するヤマハスポーツバイク※専門店「YSP」。今回は、ヤマハスポーツバイクのラインナップがほぼ全て揃っているほど店頭展示モデルが充実し、バイクを選ぶ楽しさにワクワクしっぱなしのYSP大阪東さんをご紹介します!
※126cc以上のオートバイ

【外観】

【外観】

JR大和路線・八尾駅から徒歩10分、近畿自動車道・八尾ICから車で7分ほどの旧大阪中央環状線(府道2号線)に面しています。大阪府内をはじめ、和歌山や奈良、三重からもお客さまが来店されるそうです。

JR大和路線・八尾駅から徒歩10分、近畿自動車道・八尾ICから車で7分ほどの旧大阪中央環状線(府道2号線)に面しています。大阪府内をはじめ、和歌山や奈良、三重からもお客さまが来店されるそうです。

代表取締役・関本 博司さん談:
「大阪方面から公共交通機関でお越しいただく際、Google検索では、久宝寺駅から歩くように検索結果が表示されますが、もうひとつ先の八尾を使われる方が近いですよ。」

四輪駐車場はちょうど工事中でしたが、今回のリニューアルで二輪の駐輪場を拡張したそうです。

四輪駐車場はちょうど工事中でしたが、今回のリニューアルで二輪の駐輪場を拡張したそうです。

店舗前スペースには試乗車が並びます。

店舗前スペースには試乗車が並びます。

【ショールーム】

店内に入ると、展示車両の豊富さに圧倒されます。

店内に入ると、展示車両の豊富さに圧倒されます。

関本社長談:
「以前から、店内に入っていただいたら、ホッとするような、癒しの空間としての店舗づくりを心がけてきました。今回のリニューアルでも踏襲し、木目調素材を用いて温かさを感じさせる空間をつくりあげました。」

ロードスポーツコーナーに

ロードスポーツコーナーに

スーパースポーツコーナー

スーパースポーツコーナー

そしてアドベンチャーコーナーと見やすく配置されています。

そしてアドベンチャーコーナーと見やすく配置されています。

ヤマハスポーツバイクのラインナップをほぼ全て見ることができる充実したショールームです。

ヤマハスポーツバイクのラインナップをほぼ全て見ることができる充実したショールームです。

関本社長談:
「スポーツバイクが美しく展示できるように照明にもこだわり、蛍光灯は一切使わず、光が優しい温白色のものを使っています。」
一時期、どこに出かけても店舗の照明ばかり気にしていた時期があるくらい、照明にこだわったそうです。

入口脇には、雑誌などが完備され、思わず長居してしまいそうな、くつろぎスペースが設けられています。点検・修理を待つ間はもちろん、店内をゆっくり見渡しながら、ホッと一息つけそうです。

入口脇には、雑誌などが完備され、思わず長居してしまいそうな、くつろぎスペースが設けられています。点検・修理を待つ間はもちろん、店内をゆっくり見渡しながら、ホッと一息つけそうです。

キャンペーンやイベントの情報が一目でわかる案内ボード。

キャンペーンやイベントの情報が一目でわかる案内ボード。

セルフでコーヒーもいただけます。

セルフでコーヒーもいただけます。

このほか店内には、メンテナンス用のケミカル類や

このほか店内には、メンテナンス用のケミカル類や

ヘルメットに

ヘルメットに

グローブ

グローブ

そして純正部品に

そして純正部品に

カスタムパーツ

カスタムパーツ

走行性能を左右するタイヤ

走行性能を左右するタイヤ

さらに約1年かけて雑誌の付録を組み立てた「YZR-M1」や

さらに約1年かけて雑誌の付録を組み立てた「YZR-M1」や

さらに約1年かけて雑誌の付録を組み立てた「YZR-M1」や

「SR500/SR400」のご先祖さまである「XT500」までもが展示され、まるでおもちゃ箱のようなワクワクする空間です。

ショールームの外にはスクーターのラインナップが並びます。

ショールームの外にはスクーターのラインナップが並びます。
全車種全カラーと言えるほどの豊富さ。

実車で色を確認して購入できるのは、安心ですね。

実車で色を確認して購入できるのは、安心ですね。

「バイクは、感情移入できる数少ない機械」
アナタに最適の相棒をYSP大阪東で一緒に探しましょう!

アナタに最適の相棒をYSP大阪東で一緒に探しましょう!

関本社長談:
「初心者からベテランの方まで、車種も年齢も幅広いお客さまに来店いただいています。
中でもYZF-R25が登場して以降、お客さまの6、7割が平成生まれと若い方です。ですので、若い新規のお客さまが少しでも相談しやすい雰囲気づくりを心がけています。」

ですので、若い新規のお客さまが少しでも相談しやすい雰囲気づくりを心がけています。

関本社長談:
ブログTwitterFacebookInstagramと、新規のお客さまにもしっかり情報をお届けしたいと情報発信ツールを多用しています。
ぜひ、一度のぞいてみてくださいね。」

イベント概要

関本社長談:
「バイクは、感情移入できる数少ない機械です。雨に降られたり、風が冷たかったり、照り返しや太陽が暑かったり、少しシンドイ乗り物です。そのような状況に見舞われることがあるからこそ、体験を共に分かち合う愛車の存在が際立つのです。

乗り換えの際、特に最初の1台目を手放す時には、涙を流すお客さまも少なくありませんからね。バイクはとても魅力的な工業製品ですよね。」

ぜひ、一度のぞいてみてくださいね。

関本社長談:
「だからこそ、まずはどんなことをバイクで楽しみたいのか、バイクと過ごす時間で何が一番大切なのか。相棒としての車種選びから一緒に始めませんか?

お客さまのトータルバイクライフサポーターとして、バイクの魅力はもちろん、乗る楽しさも提供していきますので、ぜひお気軽に相談にお越しください。

バイクに乗っている人も、これから乗りたいと考えている人も、バイクにまつわる楽しいお話をしましょう!」

店頭にラインナップが充実しているのも、店内にいろんな種類のカスタムパーツが展示されているのも、自分だけの相棒探し、自分だけの相棒づくりのサポートの一環なんですね。

店頭にラインナップが充実しているのも、店内にいろんな種類のカスタムパーツが展示されているのも、自分だけの相棒探し、自分だけの相棒づくりのサポートの一環なんですね。
くつろぎスペースに座って店内を眺めているだけでも楽しそうです。お近くの方、気軽に遊びに行ってみてくださいね。

【YSP大阪東スタッフの皆さん】

【YSP大阪東スタッフの皆さん】

※撮影時のみマスクを外しております。
左から、バイクライフサポーター・田中 諭さん、代表取締役・関本 博司さん、バイクライフサポーター・平田 皓大さん、チーフ バイクライフサポーター・西井 清隆さん、バイクライフサポーターの正木 晶さん、テクニカルスタッフ・奥川 翔平さん。そして撮影時にはご不在でしたがバイクライフサポーターの関本 満理子さんの7名体制です。


YSP大阪東

YSP大阪東

リニューアルオープン:2021年3月13日(土)
八尾市渋川町1-1-32
TEL: 072-993-7766
営業時間:10:00-19:00
休業日:火曜日、第2月曜日、祝日(土曜が祝日の場合変更有)
ホームページ:http://www.ysp-net.com/osaka-higashi/

※2021年4月時点の情報です

関連リンク
YSP(専門店)のブログ記事

YSP(専門店)

ヤマハスポーツバイク専門店「YSP」リニューアルについて

2021年4月29日
ページ
先頭へ