本文へ進みます

YSP熊本では、十人十色のお客さんに合わせた応対で、希望・要望を叶えます!

2021年8月30日

みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売・岡本です。

YSP熊本

ヤマハを愛するすべての方に「最高のブランド体験」をお約束するヤマハスポーツバイク※専門店「YSP」。今回は、お客さんお一人ずつにあわせた接客で、可能な限り全ての希望・要望を叶えてくれるYSP熊本さんをご紹介します!
※126cc以上のオートバイ

【外観】

YSP熊本外観


北九州市から福岡市を経て鹿児島市まで、九州西側を縦断する国道3号線に面しているYSP熊本さん。すぐ南には、国道57号熊本東バイパスが走り、また九州自動車縦貫道・御船ICからは車で20分と、バイクや車でのアクセス抜群です。

YSP熊本外観

最寄りはJR熊本駅から鹿児島本線でひと駅の西熊本駅。駅からは徒歩15分です。

店舗の斜め前には大型の二輪併売店

アクセスが良いこともあって、店舗の斜め前には大型の二輪併売店さん、その一つ隣には二輪専売店さんが店を構えるほか、周辺には四輪ディーラーやカー用品店などが林立しています。

店舗敷地に入ると屋根付きの二輪駐車があります

店舗敷地に入ると屋根付きの二輪駐車があります。雨の日や、日差しの強い日には本当に嬉しいですね!


【ショールーム】

ショールーム

店内に入るとずらっと豊富なラインナップがお出迎え。

MTシリーズ

MTシリーズ

MTシリーズ

トリシティ125マジェスティSNMAXといったコミューター

モデル1台1台きちんと見られるよう整然と並べられています

そしてアドベンチャー系と、カテゴリーでまとめつつ、モデル1台1台きちんと見られるよう整然と並べられています。


内装に一部木目調素材を取り入れています

「今回のリニューアルにあたって、温かみを演出できればと、内装に一部木目調素材を取り入れています。」とYSP熊本の店長・峯 慎一さん。

受付カウンター


オフィスキャビネットや接客テーブル天面の一部

受付カウンター脇のオフィスキャビネットや接客テーブル天面の一部も木目調に。リメイクシートを自分たちで貼ってトーンを合わせたそうです。

ポスターなどの装飾が一切ありません

お気づきかもしれませんが、ポスターなどの装飾が一切ありません。
お客さんが影響を受けてしまわないよう、真っさらな状態でお迎えしたいとの想いが反映されてのことです。

真っさらな状態でお迎えしたいとの想いが反映されてのことです

峯店長談:
「誰かの意見に影響を受けて自分の好みを変えたり、妥協してほしくないのです。バイクは高い買い物だからなおさら。とにかくお客さんの気持ちを大事にしています。」


お客さんの気持ちを大事にしています

ひとつのモデルをフィーチャーすることなく展示方法もフラット。


ひとつのモデルをフィーチャーすることなく展示方法もフラット

何よりも隅々まで掃除が行き届いていて、無駄のない空間演出と合わせて清々しい店内です。


何よりも隅々まで掃除が行き届いていて


無駄のない空間演出と合わせて清々しい店内です


点検・修理などを待つコーナーもすっきりしています。


【サービス工場】

サービス工場

YSP熊本さんでは、基本スタッフ全員がサービス業務も接客も行います。

峯店長談:
「うちは、スタッフ全員オールラウンダーです。お客さんに尋ねられたことに対して、何でも答えられる方がいいでしょう。もちろん、それぞれ得意・不得意がありますので、その辺はスタッフみんなでカバーしあっています。」

スタッフ全員オールラウンダーです

峯店長談:
『YAMAHA World Technician GP(ヤマハ・ワールド・テクニシャン・グランプリ/ヤマハ世界整備士コンテスト)』でも整備技術力だけでなく接客スキルも競うじゃないですか。

バイクを購入いただいた後、お店に用事があるときは、点検や修理、カスタムなど、その多くはメカニカルなこと。"メカニックは寡黙"みたいなイメージがあるかもしれませんが、お客さんの要望に応えるには、お客さんの気持ちが汲み取れなければなりません。ですので、コミュニケーション能力はメカニックにとって欠かせない要素です。」


コミュニケーション能力はメカニックにとって欠かせない要素です

峯店長のおっしゃる通り、スタッフの皆さんとってもお話ししやすいんです!


スタッフの皆さんとってもお話ししやすいんです

峯店長談:
「YSPならなんとかしてもらえるのではないかと、難しい修理依頼もありますが、その期待に応えられると自負しております。
良いお客さんに恵まれている、お客さんとお店と互いに理解しあえている、というのも大きいかもしれませんね。」


【お客さんの要望にあわせ変幻自在に応対します!】

お客さんの要望にあわせ変幻自在に応対します!

峯店長談:
「当店は、特徴がないのが特徴です(笑)。
100人お客さんがいたら100通りの好みや要望があります。安全性やコンプライアンスについてはきちんと線引きしますが、当店は、お客さんの全ての希望を叶え、満足いただくことを重視していますので、これでなければ、といったこだわりは一切ありません。」


当店は、特徴がないのが特徴です

峯店長談:
「そのために、お客さんとしっかりコミュニケーションを図ることをとても大切にしています。
お客さんはどんな方なのか、どんなことをどんなバイクでやってみたいと考えているのか、お客さんが何を本当に欲しているのか。とことんお客さんの話を聞くこと。とにかくそこに焦点を合わせています。

もちろん一切提案しないわけではありません。でも僕がたくさん喋ってしまうと、お客さんは僕の言うことを否定しにくいでしょう。それだと会話が盛り上がらないんですね。あくまでも僕はお客さんが遊びたいこと、望むことの背中を押すだけです。」

望むことの背中を押すだけです

峯店長談:
「正直、僕自身、オフロードがものすごく得意とか、オンロードが大好きとかの強い思い入れがないんです。でも逆に、ヤマハバイクの専門店として、各モデルの特徴や良さなどを知り尽くしていますので、お客さんが楽しみたいことや、やりたいことについて、フラットに情報を提供したり、提案ができると考えています。」


望むことの背中を押すだけです

峯店長談:
「当店のことについてはぜひ、Twitterを見てください。猫アカウントではないか、と疑われるくらい猫の写真満載ですが(笑)、整備のことを始め、日頃、YSP熊本ではどんなことをやっていているのかなど、つらつらと更新しています。YSP熊本の店となりをなんとなく理解していただけると思います。」


猫の写真満載です

峯店長談:
「当店でもヤマハ バイクレンタルをやっていますが、補償が充実していて、安心して利用いただけるところが良いですね。
熊本からですと、天草方面と阿蘇方面がツーリング先として人気を二分しています。」


【YSP熊本スタッフの皆さん】

YSP熊本スタッフの皆さん

※撮影時のみマスクを外しております。
左から、加治屋 恒輝さん、池田 真佑さん、店長・峯 慎一さん、本多 志穂さん、高原 浩さん。

皆さんとってもフランク。こちらの気持ちを汲んで快く対応してくれます。
親しみやすくお話ししやすい雰囲気なので、構えることなく気軽になんでも相談してみてくださいね。わがまま以外は全て叶えてくれますよ!


YSP熊本

YSP熊本

リニューアルオープン:2021年6月1日(火)
熊本県熊本市南区近見2-1-1
TEL: 096-319-7733
営業時間:10:00~19:00  ※工場 18:00まで  
休業日:【3~10月】水曜日・第2第4木曜日 / 【11月~2月】水曜日・木曜日
ホームページ: https://kumamoto.ysp-shop.com/

※2021年8月時点の情報です

関連リンク
YSP(専門店)のブログ記事

YSP(専門店)

ヤマハスポーツバイク専門店「YSP」リニューアルについて

2021年8月30日
ページ
先頭へ