本文へ進みます

明日より「第38回 大阪モーターサイクルショー2022」開催! 直前リポート

2022年3月18日

こんにちは!ヤマハ発動機販売 田中です。
明日、3月19日(土)から21日(月・祝)の3日間、大阪南港にあるインテックス大阪で「第38回 大阪モーターサイクルショー2022」が開催されます。設営日の今日、私は明日からの開催に向けてスタッフのみんなと準備の真っ最中です。

YAMAHAロゴ
明日の開催を前に設営も順調です!

今年は"GO with YOU"をブーステーマに「第38回 大阪モーターサイクルショー2022」、「第49回 東京モーターサイクルショー」、「第1回 名古屋モーターサイクルショー」に新型コロナウイルス感染症対策を実施しながら出展します。

国内新発売のYZF-R7、昨年EICMAで発表となったMT-10、TMAX、XSR900といった話題のモデルの展示に加え、ヤマハスポーツバイク専門店である「YSP」の店舗をイメージしたブースも併設します。
※本年は新型コロナウイルス感染症対策として、跨がれるモデルを限定しています。

ブースモニターでは、多くのご応募をいただいた#ヤマハバイクのある風景フォトコンテスト内の、「ヤマハバイクのある風景部門」の作品をまとめた映像や、ヤマハブランドの拘りを追求した「ヤマハの手」、スポーツモデルを中心としたPVなどを放映します。ヤマハブースへお越しの際は、ぜひご覧になってください。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております!


大阪・東京・名古屋モーターサイクルショー ヤマハブース概要
【ヤマハブース展示予定車両】*:跨がり可能車両
MTシリーズ:MT-10(市販予定車)、MT-09*、MT-07、MT-03
Rシリーズ:YZF-R1M*、YZF-R1、YZF-R7*、YZF-R25*
レースマシン:YZR-M1(ファビオ・クアルタラロ)、YZF-R1(中須賀克行)、
レースマシン(東京・名古屋会場のみ):TY-E、YZ450FM
MAXシリーズ:TMAX560 TECH MAX(市販予定車)、NMAX
スポーツツーリングコーナー:TRACER9 GT*、Ténéré700
スポーツヘリテージコーナー :XSR900(市販予定車)*、XSR700
LMW/スクーターコーナー:TRICITY300、CYGNUS GRYPHUS*
YPJ:WABASH RT、CROSSCORE RC


【関連リンク】
第38回大阪モーターサイクルショー2022 (motorcycleshow.jp)
第49回 東京モーターサイクルショー (motorcycleshow.org)
第1回名古屋モーターサイクルショー (motorcycle-show.jp)


2022年3月18日
ページ
先頭へ