本文へ進みます

充電のポイント

YPJシリーズの違い、サイズ、装備などを紹介

e-bikeといえば、バッテリー!そしてバッテリーの充電!
バッテリーと言ってもさまざま。ここではYPJを例にご説明します。

YPJのバッテリーはリチウムイオンバッテリーを採用しています。
リチウムイオンバッテリーは、バッテリー残量にかかわらず充電できますので、充電のタイミングなど、細かいことは考えずに使うことができます。

YPJ-MT Proバッテリー(13.1Ah)の場合

充電イメージ
充電イメージ

YPJ-XC、YPJ-ER、YPJ-EC、YPJ-TCバッテリー(13.3Ah)の場合

充電イメージ

YPJ-R、YPJ-Cバッテリー(2.4Ah)

バッテリーを自転車から取り外し、付属の充電器にセットすることで、充電することができます。
容量を抑え、軽量コンパクトなバッテリーなので、満充電まで約1時間と短時間での充電が可能です。

充電イメージ
充電イメージ

YPJシリーズラインナップ

ページ
先頭へ