本文へ進みます

YPJ通勤チャレンジ! ユーザーレポート

あなたも電動アシスト自転車YPJ-Cでアクティブな毎日を始めてみませんか。

YPJ通勤チャレンジは、毎日の移動手段を電動アシスト自転車YPJ-Cに変えることでどのような効果が出るかを検証する企画です。
5名の方に6ヶ月間YPJを使っていただき、毎月の変化をお届けします。

ユーザーNo.1浅田さん

現在は会社までの通勤にバスと電車を利用しています。ここ5年間、体重が毎年1キロづつ増加し、本日時点で81キロ。体脂肪率26%まで増加しました。
体重増加(おじさん化)に歯止めを掛けるべく、自転車通勤に変更しようと思いYPJ通勤チャレンジをはじめます。
会社までは片道30分、往復1時間。
今回のチャレンジでは、5キロ痩せることが目標です。
昔のスーツが着られるようになりたいです!

浅田さんプロフィール(YPJ使用前)

  • ■ 神奈川県川崎市在住
  • ■ 30代/男性
  • ■ YPJ通勤距離(片道):11km
  • ■ 体重:81kg
  • ■ BMI:24.2kg/m2
運動不足
だと思う
体重が
増えてきた
健康な体
になりたい

これまでの通勤手段 バス・電車

1ヶ月目

  • ■ YPJ使用日数:10日
  • ■ 1ヶ月の走行距離:210km

体力の向上が実感できました!

乗り始めた当初は10キロ程度走ると直ぐに足腰のみでなく、背中、腕まで体全体が翌日には筋肉痛になりましたが、何日間か乗り続けることで10キロ程度は心地良い疲れが出る程度で、筋肉痛になることは無くなりました。

足腰をはじめ体幹が鍛えられたお陰で、ウエストの数値はまだあまり変化はございませんが、以前は苦痛であったレストラン等での座敷席での食事で足をあまり崩すことなく、対応が出来るようになりました。

YPJを使い始めて
変わったこと

体重の変化YPJ使用以前
81.0kg
1ヶ月目
79.5kg
  • ●自宅から5キロ以内の移動で今までは車や電車を利用していましたが、積極的に自転車移動するようになりました。

※レポートは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

閉じる

2ヶ月目

  • ■ YPJ使用日数:8日
  • ■ 1ヶ月の走行距離:170km
  • ■ 1ヶ月の消費カロリー:3,758kcal

休日の朝に運動目的で多摩川沿いを15km程走り、非常に気持ちよく新たな趣味になりそうな予感です。

動ける体に変化してきたことで、今まで以上に自転車に乗ることが日々の楽しみになっています。

(1) 体重が減少。
4月中旬には78.3kgを記録し、通勤チャレンジの開始時より2.6kg減まで行きました。月末は出張やGW等が重なり乗車が出来ませんでしたが、月末時も78.6kgとリバウンドもほとんどなく、基礎代謝も上がっていることが実感できました。

(2) 体力向上!!
以前は外出時に1時間も歩くと腰が痛くなり直ぐに休憩場所を求めていましたが、今は2時間歩いても全然平気になりました。

おなか回りにもかなりスッキリ!!!
今までは「洗濯で縮んだ!?」と言い訳をして、着れなかった2年前に購入したシャツが着れるようになりました。昔のスーツが着られるまでは、まだもう少し先の様ですが、可能性が見えてきました。

来月も楽しみながら頑張ります!

YPJを使い始めて
変わったこと

体重の変化YPJ使用以前
81.0kg
2ヶ月目
78.6kg
  • ●体重が減少した。出張等で乗車できない日もあったがリバウンドもほとんどなかった
  • ●基礎代謝があがった
  • ●体力が向上した

※レポートは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

閉じる

3ヶ月目
4ヶ月目
5ヶ月目
6ヶ月目

このような方にオススメ、YPJ通勤チャレンジ

電車やバスなど公共交通機関で通勤している
自動車通勤をしている
仕事はデスクワークが多い
運動する時間がなかなか取れない

YPJ通勤のメリット

01有酸素運動に効果的

普通の自転車と比べて坂道などの強い負荷の影響を受けにくく、軽いチカラで長時間走り続けられ、有酸素運動に適しています。適度な負荷の有酸素運動は、エネルギー源として主に脂肪を燃焼し、健康増進の効果があると言われていますので、運動が苦手な方でもムリなく気持ちよくエクササイズを続けられます。

  • 市立小樽病院小児科医長 医学博士・スポーツドクター外岡立人氏調べ(心拍数データによる)

02満員電車や交通渋滞からの解放

ラッシュ時の満員電車や交通渋滞から解放されてストレスフリーに。朝のさわやかな風を感じて、季節の移り変わりも肌で感じることができます。

03おサイフにも環境にも優しい

定期代やガソリン代と比べてもとても経済的。おサイフに優しいだけではなく、地球環境にも貢献できます。

04通勤時間の短縮に

15km圏内であれば一般的に約1時間の移動範囲。駅までの徒歩移動や、電車の乗り換えなどを考えても、自分のペースで走行できるYPJはとても快適です。

05週末の楽しみも広がります

職場の仲間や友人を誘って週末サイクリングに出かけたり、いつもよりちょっと遠くまで出かけて新しい景色や自然を感じたり、YPJなら毎日の生活にプラスαの楽しみが広がります。

YPJシリーズラインナップ

ページ
先頭へ