本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

電子部品実装関連機器・マウンター

100% Made in Japan の品質

ヤマハ発動機ロボティクス事業部は、ものづくりの街浜松にあります。

100% Made in Japan の品質

ヤマハ発動機ロボティクス事業部は、ものづくりの街浜松にあります。世界初のブラウン管テレビをはじめ、日本初の軽自動車、国産オートバイ、国産ピアノ、写真フィルムなど、新しいものをつぎつぎと世に送り出してきた街です。創り上げたその先にある、製品を使い喜んでいるお客様の顔。それを原動力にものづくりを続け、技術を磨いてきました。
根底にあるものづくり精神と、受け継がれる高い技術、100% Made in Japanの価値は、そこから生まれています。

想いが冷めないうちに、作る

営業部門、技術開発部門と、生産現場は同じ工場内にあります。お客様の期待に応える開発部門の「想い」をすぐに反映して生産する、その一体感とスピード感が精巧なマシンを生み出しています。
さらに、地元のお客様にて新製品のフィールドテスト。ものづくりの厳しい目で見た皆様の生の声を反映し、改良を重ねてグローバルに展開しています。

お客様が欲しいものを、開発する

開発と製造が直結だから、カスタムオーダーへのスムーズな対応が可能です。特注開発に対する柔軟性とバリエーションの広さは、お客様のニーズを確実に組み込む技術に直結しています。
それは、「慎重とは急ぐことなり」という初代社長川上源一の言葉からくるヤマハのDNA。まずやってみる、という「やらまいか」精神が新しい技術を生み、お客様の声をカタチにしています。

ものづくりの街浜松 シリコンバレー化構想

2020年夏に浜松地域は「スタートアップ・エコシステムグローバル拠点都市」に認定されました。世界屈指のものづくり企業の集積地浜松は、日本のシリコンバレーのようなスタートアップの拠点となるべく、さらなる進化を遂げます。
恵まれた環境の中、先進的な優良企業に囲まれて助け合いながらものづくりができる、最大のメリットを生かして前進してまいります。

細部までMade in Japan

マシン本体は勿論、フィーダーやノズルなど、全てにおいてMade in Japan。Detailにこだわるのが、ヤマハイズム。細部の品質が、マシン全体、生産ライン全体、そしてお客様の最終製品に影響することを、ヤマハは知っています。だからこそ、Made in Japanの品質にこだわって製造しています。

関連コンテンツ

ページ
先頭へ