本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

電子部品実装関連機器・マウンター

FAQ(よくあるご質問)

電子部品実装関連機器・マウンターのFAQ(よくあるご質問)をご紹介します。

※本ページでは日本国内にてヤマハ製設備をお使い、または導入を検討されているお客様向けの情報を掲載しています。

ヤマハ実装設備を見たい・知りたい

01

実機はどこで見ることができますか?

ヤマハの参加している各種展示会、およびヤマハ・ロボティクス事業部本社、ロボティクス国内各地営業所(さいたま市・大阪市・福岡市)、海外ショールーム(中国蘇州・深圳、台湾・台北、タイ・パトゥムタニ、インド・デリー、ドイツ・デュッセルドルフ、アメリカ・アトランタ)にてご覧いただけます。この他バーチャルショールームもご用意しております。

ヤマハ・ロボティクス拠点のショールームではお困りごとに対する提案・実証型デモンストレーション「SMTスマートショールーム(SSR)」も開設、オンラインデモも実施しております。

02

製品カタログはどこで手に入りますか?

こちらの資料請求ページから請求可能です。
お気軽にご請求ください。

03

ヤマハのお得情報(キャンペーン情報)はどこで手に入りますか?

ヤマハのメールマガジン、Yamaha Surface Mounter Support & Service WEB(既存ユーザー様向けサービス情報ウェブサイト)、及びヤマハ販売店からの配信情報より情報発信しております。 本ウェブサイトの「資料請求・お問い合わせ」のページよりメールマガジンへの登録が可能です。

04

オンラインで製品説明を受けることはできますか?

ヤマハではウェブサイト上での商品説明や電話での口頭説明の他、ヤマハのショールームの実装設備を使用した製品説明やデモをオンラインライブ映像にてご覧いただく活動も行っております。
ご要望に応じて、お客様の生産プログラムや部材を使用した、お客様環境に近い状態を作ったデモも実施しております。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

05

製品はどのようにして選んだら、最適な選択ができますか?

生産対象製品の部品種数や必要生産量、必要となる特殊機能により対応機種は異なります。まずはご希望の条件、およびご予算に合わせた設備構成、実生産能力推定のためのシミュレーションを実施し、結果を提案いたします。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

06

オートローディングフィーダーにはどんなメリットがありますか?

オートローディングフィーダーには簡単で手間のかからない部品補給、補給タイミングを大幅に延長させるなど、作業者負荷を大幅に低減させるメリットを持っています。

07

ベアチップ実装と表面実装部品の混合実装を行いたいのですが?

ベアチップのダイアタッチ(ウェハー供給対応可)と表面実装部品の実装を同時に行えるハイブリッドプレーサーをご紹介します。

ヤマハ実装設備を導入検討してみたい

01

設備の実生産能力を知りたいのですが、どうしたらよいですか?

ご希望のヤマハ製品の設備構成にてシミュレーションを実施いたします。詳細はヤマハ、または販売店までお問い合わせください。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

02

シングルレーンとデュアルレーンの比較をしたいのですが?

ご希望のヤマハ製品の設備構成にてシミュレーションを実施いたします。詳細はヤマハ、または販売店までお問い合わせください。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

03

だいたいどのくらいの設備導入費用を見込んでおけばよいですか?

SMT工程には設備そのもの以外にも環境の整備が必要となります。
ヤマハ販売店とのお取引が無いお客様はヤマハがお客様の条件をお伺いしたうえで適切な販売店を提案し、販売店より環境及び設備について概算提案をさせて頂きます。
お気軽にお問い合わせください。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

04

実装設備を導入するのに、どのような環境が必要ですか?

設備の機能・能力を維持するための供給電力・エア・設置場所の床強度といったインフラ条件以外にも温度・湿度・高度といった環境条件、設備をご使用になる場所まで設備を搬入するための経路確保等、確認すべき点がございます。ヤマハ、およびヤマハ販売店がお客様と共に御社の現環境を診断いたします。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

05

YR/YS・Sigma・iPulseの各シリーズでデータ互換性はありますか?

データ変換ソフトにて相互のデータに変換可能です。
互換性を保てないデータも一部ございます。詳しくはヤマハ販売店、またはヤマハまでお問い合わせください。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

06

工場の床面が少し凸凹しています。設備導入に問題となりますか?

設備は4本以上の高さ調整機構付きの脚部によって支えられており、脚ごとである程度の高さ調整は可能です。しかし状況によっては十分に調整しきれず、設備の安定と水平を保てない場合があります。このような場合は状況に応じた対応策を提案しております。
詳細につきましては販売店またはヤマハまでお問い合わせください。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

07

設備据付作業は自分でできますか?

設備の保証条件を明確にするため、ヤマハの責任範囲において据付作業を実施させて頂きます。ただし、お客様の都合にてヤマハおよびヤマハの指定する業者以外での据付作業が必要となるお客様につきましては、別途相談の上決定させて頂きます。
詳細はヤマハ販売店、またはヤマハまでお問い合わせください。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

08

納入・設置作業にはどのくらい時間がかかりますか?

設備にもよりますが、指定位置での据付け完了後から立ち上げまで1台当たりおおよそ0.5日から2.0日を要します。またソフトウェアオプションご購入のお客様においてはセットアップに追加で数日を要する場合があります。
詳細につきましてはヤマハ販売店またはヤマハまでお問い合わせください。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

09

メーカー保証で受けられる保証とは何ですか?

ヤマハの責任範囲で搬入および検収確認された機器・ソフトウェア・純正パーツが弊社の設計あるいは製作上の責にて故障や不具合を生じた場合には、弊社は、対象となる 範囲の機器・ソフトウェア・純正パーツについて、無償修理を実施します。
ただし、特別注文等によってご注文いただきましたアイテムの一部には、例外となるものもございます。またメーカー保証にはアイテムごとに期間・条件がございます。
詳しくはヤマハ販売店、またはヤマハまでお問い合わせください。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

10

装置価格はどこで知ることができますか?

価格につきましては販売店までお問い合わせください。まだヤマハ製品をお使いでないお客様には、ヤマハにて適切な販売店をご案内いたします。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

11

据付場所までマシンはどのように輸送されますか?

弊社指定の精密機器輸送に熟知した運送業者により、エアサスペンション・ウィング式トラックにて弊社設備を輸送させて頂いております。
お客様手配のトラックでの輸送も可能ですが、設備の保証条件が変わる場合がございます。
詳しくはヤマハ販売店までお問い合わせください。

ヤマハ実装設備の導入後サポート

01

保守パーツリストはどこで手に入りますか?

推奨保守部品リストを既存ユーザー様向けウェブサイト「YAMAHA Surface Mounter Support & Service」にて機種別に公開しております、是非ご活用ください。

02

設備のマニュアル等の資料はどうしたら手に入りますか?

既存ユーザー様向けウェブサイト「YAMAHA Surface Mounter Support & Service」への登録頂くことで、設備のマニュアルをオンライン上にて閲覧およびダウンロードいただけます。
冊子のマニュアルにつきましては既存ユーザー様向けに有償にて販売しております、詳しくはヤマハ販売店までお問い合わせください。

03

マシンの操作方法やトラブル時の問い合わせ先は?

お客様専用24時間サポートダイヤル[053-525-7415(国内のお客様限定)]までお問い合わせください。

04

電話でのトラブル対応でどこまで対応してもらえるのか不安です。

ヤマハでは初年度無料の遠隔保守サービスを提供しております。
遠隔保守サービスを契約のお客様にはヤマハのサービスマンが離れた場所からお客様の設備の状態を直接確認、トラブル原因の解決までのサポートをすることができます。

05

ヤマハ製のSMT中古機を購入しました。部品はどこで購入できますか?

中古機のユーザー様であっても、ヤマハのユーザー登録ならびに設備登録手続きを行って頂き次第、弊社より部品を販売させて頂きます。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

06

設備操作の一般トレーニング・上級トレーニングを受講できますか?

設備納入済みのお客様はお客様設備にて、またはヤマハの各拠点のデモ設備を使用したトレーニングを受講いただく事ができます。再トレーニング、スキルアップトレーニングについても受け付けております。詳しくは販売店またはヤマハまでお問い合わせください。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

07

ヤマハSMT設備の移動・移設がしたいです。どうしたらよいですか?

設備の移設作業もお受けしております。
詳しくはヤマハ販売店までお問い合わせください。

08

思った通りに歩留まりが改善できません。改善サポートをお願いできますか?

日常的な範囲でのサポートには、初年度無料の遠隔保守サービスを提供しております。
遠隔保守サービスはトラブル時の敏速なトラブル対応サポートだけではなく、部品の認識データ作成支援や検査機データのチューニングサポートなどにもご利用頂いております。
実装ライン全体での改善サポートおよび提案活動も承っております。詳しくは販売店までお問い合わせください。

09

サービスの電話問合せの受付け時間帯は?

お客様専用サポートダイヤル[053-525-7415(国内のお客様限定)]では24時間お問い合わせを承っております。

10

中古で購入した装置でも、メーカー保守を受ける事は出来ますか?

中古機のユーザー様であっても、ユーザー登録ならびに設備登録手続きを行って頂き次第、弊社より有償でのアフターサービスを提供しております。
純正以外の部品や部品供給装置を使用したことによって生じた不具合等、一部例外条件もございます。詳細につきましてはヤマハ販売店またはヤマハまでお問い合わせください。
既にヤマハSMT設備をお使いのお客様は「ヤマハ販売店」まで、まだお使いではないお客様は「お問い合わせ窓口」よりヤマハまでお問い合わせください。

関連コンテンツ

ページ
先頭へ