本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

SMT(電子部品実装)・マウンター

検査支援ツール

検査プログラム作成を支援、品質改善をサポート

プログラムを作る

プログラムを作る

データ変換、インポートが簡単

  • ヤマハ実装機のデータを検査機に丸ごとインポート
  • 組立指示書(実装プログラム)から、検査指示書(検査プログラム)を自動作成
  • 実装機が複数台ある場合でも、自動的に1つにまとめて変換
  • 座標系の方向、部品の向きなどがライン内で一元管理
  • ODB++,ASCII,ガーバーデータからの変換も可能

製品を流して判定する

NG基板を実物で再確認したい

  • NG部位を基板マップ上で指示
  • OK品・NG品の画像を比較しながら確認
  • ズームアップしての確認
  • NG理由の変更・確定
リペアステーション
リペアステーション

NG基板を画像で再確認したい

  • OK品・NG品の画像を比較しながら確認
  • 複数の検査装置からの異常検出を1箇所で確認可能
  • 離れた場所から確認作業をしたい場合に
リモート判定ステーション
リモート判定ステーション

NG基板をスマホで再確認したい

  • NG品の画像をスマホで確認
  • マウンター作業者が確認できる
  • 他の作業と兼任での確認に
モバイル判定
モバイル判定

判定結果でチューニングする

流しながらできる

  • NG品画像は自動的にリアルタイム保存
  • LAN接続PCで生産と平行してチューニング
  • 保存されている画像全部で一括テスト
  • ロット生産途中でも変更結果を適用可能
YRiOS
YRiOS

良品・不良品をグラフで分析できる

  • 良品・不良品の分布をヒストグラムで確認
  • データに基づくスキルレスチューニング
  • 保存データ全てに対する一括ベリファイ
マルチ解析
マルチ解析

分析する

分析からチューニングまで通貫サポート

  • 製品・生産ロット・品番・REF番、自動検査結果と再判定結果で発生不良モードの絞り込みができ、不良画像も確認できる
  • そのままデータ編集へ遷移も可能
iProDB
iProDB

追跡する

製品のラインでの生産履歴のトレーサビリティ

  • 部品を指定し、各工程の生産情報を一括トレース。不良要因の早期発見を手厚くサポート
iProDB
iProDB

関連コンテンツ

ページ
先頭へ