本文へ進みます

ニュースタイルBOLT誕生!

2015年2月5日

こんにちは。ヤマハ発動機販売の山崎です。本日「BOLT Cスペック」およびABSを装備する「BOLT CスペックABS」を発表いたしました。

BOLT CスペックおよびBOLT CスペックABS/マットグレーメタリック3(マットグレー)

BOLT CスペックおよびBOLT CスペックABS/マットグレーメタリック3(マットグレー)

BOLT CスペックおよびBOLT CスペックABS/ペールブルーメタリックJ(ブルー)

BOLT CスペックおよびBOLT CスペックABS/ペールブルーメタリックJ(ブルー)

2013年12月に発売した「BOLT/ボルト」。950ccの空冷Vツインエンジンを搭載するクルーザーモデルでありながら、スリムでコンパクトなフレームとボディを採用。軽快なハンドリングと相まってヤマハの新しいスタンダードモデルになると、ご好評を頂いています。

また2013年の「東京モーターショー」や2014年の「大阪モーターサイクルショー」「東京モーターサイクルショー」」には、そのカスタムコンセプトモデルが発表し、BOLTのデザイン的な可能性について嬉しい反応を多数頂きました。

その新しい可能性と皆様のご期待を具現化し、新たにラインナップしたのが「BOLT Cスペック」です。

その新しい可能性と皆様のご期待を具現化し、新たにラインナップしたのが「BOLT Cスペック」です。

その新しい可能性と皆様のご期待を具現化し、新たにラインナップしたのが「BOLT Cスペック」です。

Cスペックの“C”はもちろん“カフェ”を表現しています。クリップオンハンドルに流線型のタンデムシート、それにあわせフットレストをバックステップ化(150mm後方/29mm上方)して、カフェモデルらしいアグレッシブなライディングポジションとしました。また前後サスペンションを延長(フロント9mm/リア6mm)するとともにフロントフォークにはフォークブーツを採用し、SR400にも共通するクラシカルなスタイルを作り上げました。

またクルーザースタイルの「BOLT」と「BOLT Rスペック」についても2015年のニューカラーを発表しました。

BOLT/ペールブルーメタリックJ (新色/ブルー)

BOLT/ペールブルーメタリックJ (新色/ブルー)

BOLT/ディープレッドメタリックK(新色/レッド)

BOLT/ディープレッドメタリックK(新色/レッド)

BOLT RスペックおよびBOLT RスペックABS/マットシルバー1(新色/シルバー)

BOLT RスペックABS/マットシルバー1(新色/シルバー)

BOLT RスペックおよびBOLT RスペックABS/ブラックメタリックX(ブラック)

BOLT RスペックおよびBOLT RスペックABS/ブラックメタリックX(ブラック)

BOLT RスペックおよびBOLT RスペックABS/マットグレーメタリック3(マットグレー)

BOLT RスペックおよびBOLT RスペックABS/マットグレーメタリック3(マットグレー)

いかがですか?
バリエーション豊かに、そしてカラーバリエーションも豊富になった2015年のBOLTシリーズを宜しくお願いいたします。

【関連リンク】
「BOLT Cスペック」「BOLT CスペックABS」
「BOLT」「BOLT Rスペック」


2015年2月5日
ページ
先頭へ