本文へ進みます


シビアコンディション時の点検整備

2015年11月10日

一般的な使われ方より厳しい状態(シビアコンディション)で車が使われた場合、部品の劣化が通常よりも著しく進行することがあります。

次に示すような厳しい使われ方の場合、通常より早めに点検整備を行ってください。 シビアコンディションに該当する点検項目、点検時期については、「点検整備の項目と時期」のページを参照してください。

シビアコンディション条件

A ●悪路(凸凹、未舗装路)の走行が多い
・全走行の30%以上を占める
B ●走行距離が多い
6か月間の走行距離が3,000km以上
C ●山道、登降坂路での走行が多い
・全走行の30%以上を占める  ・登り下りが多く、ブレーキの使用が多い

2015年11月10日
ページ
先頭へ