本文へ進みます

定期点検

2015年11月10日

車の健康診断!定期点検整備を忘れずに

安全、快適にご使用いただくための、法または法に準じる点検項目と、 ヤマハが指定する点検項目が定められています。

  定期点検(法定点検)  

年間走行距離が3,000km程度の標準的な使用を前提とし、安全の確保、公害防止の観点から、1年および2年ごとに実施する点検整備です。

12か月定期点検

24か月定期点検

小型二輪車(251cm3以上)は車検(継続検査)は、1回目は新規登録日から3年後、2回目以降は2年ごとに行います。 ※125cm3以下の軽二輪車、原動機付自転車には車検はありません。

  定期点検(メーカー指定点検)  

定期点検整備項目には、法定点検項目のほかにヤマハが指定する6か月および1年ごとに実施する点検整備項目があります。

6か月定期点検

12か月定期点検

1か月定期点検(新規登録)

シビアコンディション

ヤマハが指定する点検整備には、1年および2年点検の他にも、新規登録または届出から1か月目(または1,000km時)に行う1か月目点検があります。特に初期の点検整備が車の寿命に影響することを重視し「お買い上げの販売店」が無料で行なっています。※ただし、126cm3以上のヤマハオートバイ(新車)お買い上げで、転居などによりやむを得ずお買い上げ販売店以外で点検を実施する場合は、全国のエリアサービスショップが無料で1か月目点検を実施いたしております。125cm3以下のヤマハ車の1か月目点検はお買い上げの販売店以外では有料となります。

また一般的な使われ方より厳しい状態(シビアコンディション)でお車を使用された場合に行う点検整備項目もあります。

・1か月目点検整備項目はこちら

・シビアコンディションについてはこちら

点検整備の方法を正しく行わないことや、不適当な整備、未修理は、転倒事故などを起こす原因となり、死亡または重大な障害に至る可能性があります。

※車種によっては点検整備項目に若干の差異があります。

125cm3以下のお車の定期点検項目はこちら

126cm3以上のお車の定期点検項目はこちら

2015年11月10日
ページ
先頭へ