本文へ進みます

ニューカラー追加!XMAX 2020年モデルを発売します!

2020年3月3日

こんにちは。ヤマハ発動機販売 宮里です。

今回は、MAXシリーズのイメージを受け継ぎ、上質なスタイリングに軽快な走行性能や快適性・実用機能をバランスさせたスポーツスクーター「XMAX」の2020年モデルを紹介します。

2020年モデルのXMAXは、トレンド感を強調し全5色に"マットカラー"を採用しています。
それでは、注目の新色を含む全5色のカラーリングを紹介していきます!

まずは新色の、
▼マットダークグレーメタリックA(マットグリーニッシュグレー)

グリーンがかったマットダークグレーを基調とし洗練されたカラーリングの「マットグリーニッシュグレー」は、2020年の「MAXシリーズ」のブランドカラーです。エンブレムとホイールにはゴールドを採用し、高級感のある雰囲気に仕上げています。
グリーンがかったマットダークグレーを基調とし洗練されたカラーリングの「マットグリーニッシュグレー」は、2020年の「MAXシリーズ」のブランドカラーです。エンブレムとホイールにはゴールドを採用し、高級感のある雰囲気に仕上げています。

MAXシリーズ

MAXシリーズ

MAXシリーズ

 

続いて、
▼マットブラック2(マットブラック)
人気の「マットブラック」はコンポーネントのカラーを一新。
人気の「マットブラック」はコンポーネントのカラーを一新。
こちらもエンブレムとホイールにはゴールドを採用し、より高級感がUPしています。

人気の「マットブラック」はコンポーネントのカラーを一新。

こちらもエンブレムとホイールにはゴールドを採用し、より高級感がUPしています。

 

3色目は、
▼マットダークパープリッシュブルーメタリック5(マットブルー)
マットダークパープリッシュブルーメタリック5(マットブルー)

「マットブルー」という名称は2019年モデルと同じですが、
(▼こちらは2019年モデルのマットブルー)

▼こちらは2019年モデルのマットブルー

見比べると2020年モデルの方がわずかに鮮やかなブルーですね。
青みが増したことで、より高い質感に仕上がっています。
ささやかかもしれませんがトレンドを意識し、カラーリングに拘っているのです。

 

上質なイメージを醸し出す「マットレッド」と
シンプルながら様々なシチュエーションに合わせられる「マットシルバー」は継続カラーです。

▼マットディープレッドメタリック3(マットレッド)

▼マットディープレッドメタリック3(マットレッド)

▼マットシルバー1(マットシルバー)

▼マットシルバー1(マットシルバー)

 

ニューカラーを加え、さらに魅力が増した"走りとスタイルのクロス"「XMAX」。
発売日は3月25日です。

XMAX製品ページ

 

2020年3月3日
ページ
先頭へ