本文へ進みます

ヤマハ勢表彰台独占に期待!11/1全日本ロードレース最終戦@鈴鹿で"サンクスステージ"開催

2020年10月27日

みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売の岡田です。

全日本ロードレース最終戦「2020 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦

早いもので今週末2020年10月31日(土)・11月1日(日)は、全日本ロードレース最終戦「2020 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦 第52回MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿」です。

そこで色々な制約がある中

そこで色々な制約がある中、今シーズンもヤマハレーシングに熱い声援を送ってくださったみなさんに感謝の気持ちを込めて、11月1日(日)12:00〜12:20(予定)に最終戦のヤマハファンブースにて"サンクスステージ"を開催します。

中須賀 克行選手

ステージには、YAMAHA FACTORY RACING TEAMから、JSB1000クラスで通算9度のチャンピオンを手中にしてきた中須賀 克行選手と

第4戦終了時点で2位に52ポイント差をつけてランキングトップに立つ野左根 航汰選手に、吉川 和多留監督

第4戦終了時点で2位に52ポイント差をつけてランキングトップに立つ野左根 航汰選手に、吉川 和多留監督、

そして「YAMALUBE RACING TEAM」から前田 恵助選手の登壇を予定しております

そして「YAMALUBE RACING TEAM」から前田 恵助選手の登壇を予定しております。

たくさんの方にお集まりいただき

たくさんの方にお集まりいただき、感謝の気持ちをお伝えしたいのですが、ヤマハレーシング応援団「Yamaha Racing Fan Club(YRFC)」のメンバー向け特典の一つ、"感動体験イベント"の一環であり、ソーシャルディスタンス確保のため、ステージ前スペースに入れる方は、「YRFC」のメンバーから40名のみに限らせていただきます。

この「Yamaha Racing Fan Club(YRFC)」は

この「Yamaha Racing Fan Club(YRFC)」は、ヤマハ車オーナーによる、ヤマハ車でレースに挑むヤマハレーシングを応援する応援団です。

メンバーに登録いただいた方には

メンバーに登録いただいた方には、特典としてスタンプラリーのスタンプ数に応じ、オリジナルグッズの進呈をはじめ、記念撮影会やピットツアー、スターティンググリッドツアーなどの"感動体験イベント"に抽選でご招待しています。

今回の

今回の"サンクスステージ"はまさに"感動体験イベント"の一環として行います。(↑写真は2019年のもの)


【"サンクスステージ"参加方法】

「Yamaha Racing Fan Club(YRFC)」のメンバー※1特典の一つ、"感動体験イベント"として"サンクスステージ"を開催するので、参加いただけるのは、「YRFC」メンバーの方で、メンバー登録時にお渡しする「YRFCスタンプラリー台紙」にスタンプが4つ※2押されている方です。

※1メンバー登録はレース会場内ヤマハファンブースに掲示される専用サイトから
※2鈴鹿会場を含む、各レース会場のスタンプ数。登録完了のスタンプ除く。「Yamaha Racing Fan Club」発足時には鈴鹿での全日本ロードレースは設定されていませんでしたが、鈴鹿用のスタンプをご用意しております

ただし今回に限り、今シーズンは開催レースが少なかったことから

ただし今回に限り、今シーズンは開催レースが少なかったことから、特別にスタンプ3つ・2つの方でも抽選で参加可能とさせていただきます。

現時点でお手持ちの「YRFCスタンプラリー台紙」にスタンプが1つだけの方は、当日鈴鹿会場にて車両情報を登録して本登録を完了させ、スタンプ2つ目をゲットしていただければ、ご応募いただけますよ。
※車両情報登録にあたっては、車台番号が確認できるもの(車台番号を撮影した写真や車両登録証、車検証などのコピー)が必要です。

そして

そして"サンクスステージ"参加ご希望の方は、「YRFCスタンプラリー台紙」に記載のシリアルナンバーを10月31日(土)からヤマハファンブースでお配りする"サンクスステージ"参加希望用紙に記入の上、ブース内の抽選箱に投入ください。11月1日当日の10:00にヤマハファンブースにて抽選・当選者を発表します。

なお、参加希望の受付期間は10月31日(土)9:00〜16:00、11月1日(日)8:30から9:30を予定しております。

今シーズン3大会6戦全勝を挙げている野左根 航汰選手は

今シーズン3大会6戦全勝を挙げている野左根 航汰選手は、2021年からスーパーバイク世界選手権に初挑戦します。最終戦以降、国内での勇姿はしばらくおあずけですから、見逃さないでくださいね。

今季開幕戦・SUGO大会のレース1では

今季開幕戦・SUGO大会のレース1では、YAMAHA FACTORY RACING TEAMの#3野左根 航汰選手に#1中須賀 克行選手、そしてYAMALUBE RACING TEAMの#75前田 恵助選手とヤマハ勢が1-3番手までフロントローを独占しました。締めくくりの最終戦では、ヤマハライダー3人による表彰台独占に期待したいと思います。

そのためにはみなさんの応援が欠かせません

そのためにはみなさんの応援が欠かせません。
みなさまのご来場をヤマハファンブースにてお待ちしております!

※ヤマハファンブースでは、感染防止対策を徹底し、衛生的で清潔な環境づくりに努めます。お客さまにおかれましては、安心・安全な環境づくりにご協力のほど、よろしくお願いいたします。


【関連リンク】
・「ヤマハ応援団」

・ブログ記事 「ヤマハレーシング応援団"Yamaha Racing Fan Club"に入ろう!」

・ヤマハレースサイト

・ヤマハYZシリーズのアマチュアオーナーのためのレース参戦サポートプログラム「bLU cRU」

2020年10月27日
ページ
先頭へ