本文へ進みます

バイクはもちろん周辺用品も豊富な品揃えのYSP八戸。スタッフの人柄も店舗のつくりもフレンドリーで居心地抜群!

2021年7月30日
みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売・岡本です。


専門店

ヤマハを愛するすべてのお客さまに「最高のブランド体験」をお約束するヤマハスポーツバイク※専門店「YSP」。今回は、車両の展示ラインナップはもちろん周辺用品も豊富、スタッフの皆さんがとてもフレンドリーで居心地が好く、つい長居してしまうYSP八戸さんをご紹介します!
※126cc以上のオートバイ

【外観】

【外観】

YSP八戸さんは、1957年、自転車とオートバイ、マリンエンジンを扱う三浦輪業として創業。64年もの歴史があるショップです。青森県八戸市から秋田県大館市に至る国道104号線沿い、馬淵川にかかる大橋(ふれあい橋)のたもとに位置しています。八戸自動車道・八戸インターから10分ほどで、青森県の東側はもちろん、岩手県の北部からもお客さまが来店されるそうです。

駐車場も完備。店舗は、八戸市中心市街地から八戸駅方面に向かって左手にあります。

駐車場も完備。店舗は、八戸市中心市街地から八戸駅方面に向かって左手にあります。

八戸駅から南部バス・五戸~八戸線で8個目の停留所・緑ヶ丘バス停からは徒歩1分ほど。

八戸駅から南部バス・五戸~八戸線で8個目の停留所・緑ヶ丘バス停からは徒歩1分ほど。

また、最寄りのJR東日本八戸線・長苗代駅からも徒歩10分ほどと、公共交通機関でのアクセスも便利です。

また、最寄りのJR東日本八戸線・長苗代駅からも徒歩10分ほどと、公共交通機関でのアクセスも便利です。

【ショールーム】

【ショールーム】

白い壁に明るめの木目調の床とのコンビネーションが、店内を明るく爽やかに演出しています。

白い壁に明るめの木目調の床とのコンビネーションが、店内を明るく爽やかに演出しています。

入ってすぐ左側にRシリーズ

入ってすぐ左側にRシリーズ

右側にはTRICITY300NMAXなどのコミューター

右側にはTRICITY300やNMAXなどのコミューター

そしてMTシリーズ

そしてMTシリーズ

続いてマジェスティSに、シグナスXアクシスZJOGといったコミューター類に

そしてSR400 Final Edition

そしてSR400 Final Edition

さらにその奥にはSEROW FINAL EDITIONと、店舗奥に向かって豊富な種類のモデルがカテゴリー別に見やすく展示されています。

さらにその奥にはSEROW FINAL EDITIONと、店舗奥に向かって豊富な種類のモデルがカテゴリー別に見やすく展示されています。

YPJ-MT Proをはじめとする電動アシスト自転車も店頭を飾ります。

YPJ-MT Proをはじめとする電動アシスト自転車も店頭を飾ります。

しかし、みなさんがYSP八戸さんに行かれる時には、全く異なった印象になっていると思います。

しかし、みなさんがYSP八戸さんに行かれる時には、全く異なった印象になっていると思います。

というのも「お客さまに

というのも「お客さまに"またあの店行ってみようかな"と思っていただけるよう、店内の雰囲気をいつでも新鮮な状態にしておきたい。」(代表取締役・三浦健至さん)と、こまめに模様替えをしているからです。ご近所の方、どう変わっているか、ぜひYSP八戸さんに見に行ってみてくださいね。

用品コーナー

店内で目を引くのが、充実した用品スペース! バイク関連グッズやヘルメットを始め、ジャケットにグローブ、ブーツなど、用品専用のスペースが広く取られています。

店内で目を引くのが、充実した用品スペース! バイク関連グッズやヘルメットを始め、ジャケットにグローブ、ブーツなど、用品専用のスペースが広く取られています。

「アパレルやグッズを見るためだけの来店も大歓迎! どなたでもお気軽に遊びに来てくださいね。」とは三浦社長。

「アパレルやグッズを見るためだけの来店も大歓迎! どなたでもお気軽に遊びに来てくださいね。」とは三浦社長。

種類も豊富で色々欲しくなってしまいそうですね。

種類も豊富で色々欲しくなってしまいそうですね。

種類も豊富で色々欲しくなってしまいそうですね。


三浦社長談:
「四輪車ではだいぶ普及しているドライブレコーダー。万が一の備えとしてはもちろんですが、結構きれいに動画が撮れるので、バイクを降りた後もその映像を見返したり、シェアして楽しむなど、バイクならではの楽しみ方もできるんですよ。」

【サービス工場】

店舗敷地内に入って真っ先に目に飛び込んで来るのが、実はサービス工場です。

店舗敷地内に入って真っ先に目に飛び込んで来るのが、実はサービス工場です。

スッキリ片付けられ、テキパキ作業がしやすそうです。

スッキリ片付けられ、テキパキ作業がしやすそうです。

バイクだけでなく、冬ともなれば、除雪機の点検・整備も行います。

バイクだけでなく、冬ともなれば、除雪機の点検・整備も行います。

バイクだけでなく、冬ともなれば、除雪機の点検・整備も行います。


【ゆっくりくつろげるフレンドリーなショップに】

【ゆっくりくつろげるフレンドリーなショップに】


三浦社長談:
「以前から心がけていることですが、今回のリニューアルでも、お客さまにゆっくりくつろいでいただける、フレンドリーな店舗を目指しました。」

そこで、接客カウンター横にくつろぎスペースを新設。

そこで、接客カウンター横にくつろぎスペースを新設。

三浦社長自ら冷たいお茶とお菓子を出してくださり、個室のような落ち着いた空間のためか、居心地が好く、ついつい長居してしまいました。

三浦社長自ら冷たいお茶とお菓子を出してくださり、個室のような落ち着いた空間のためか、居心地が好く、ついつい長居してしまいました。

日頃は開け放っているドアですが、寒さの厳しい冬場には、閉めると個室になるよう設計されています。

日頃は開け放っているドアですが、寒さの厳しい冬場には、閉めると個室になるよう設計されています。

作業効率を高めるため、事務スペースもゆとりを持たせた配置としたそうです。

作業効率を高めるため、事務スペースもゆとりを持たせた配置としたそうです。

作業効率を高めるため、事務スペースもゆとりを持たせた配置としたそうです。


三浦社長談:
「日常の移動ツールとしてより、最近はアウトドアを筆頭に趣味のパートナーとしてバイクを求められる方が増えているように思います。ですので、なおさら見て・触って・試乗して、じっくり時間をかけ納得して購入いただくことはもちろん、購入いただいてから、どんなバイクの使い方ができるのか、楽しさがあるのかサポートしていきたいと考えています。」

サポートの一つがモーターサイクルジャーナリスト・柏 秀樹さんを招いてのライディングスクールの開催です。

サポートの一つがモーターサイクルジャーナリスト・柏 秀樹さんを招いてのライディングスクールの開催です。
※撮影時のみマスクを外しております。

三浦社長談:
「長くバイクライフを楽しんでいただくためには、安全に乗っていただくことが一番大切です。近くの教習所の協力を得て、数年前から開始し、昨年は中止せざるを得ませんでしたが、これからも続けていきたいと思います。」

「長くバイクライフを楽しんでいただくためには、安全に乗っていただくことが一番大切です。近くの教習所の協力を得て、数年前から開始し、昨年は中止せざるを得ませんでしたが、これからも続けていきたいと思います。」

三浦社長談:
「柏さんの教え方はとてもわかりやすく、面白い。エッセンスを少し拝借して、初心者の方に納車の際、応用させていただいているほどです。」

「柏さんの教え方はとてもわかりやすく、面白い。エッセンスを少し拝借して、初心者の方に納車の際、応用させていただいているほどです。」

三浦社長談:
「バイクの楽しみ方の広がりとしては、バイクレンタルの活用もその一つですね。興味のあるモデルに試乗してみたいというお客さまもいらっしゃいますし、単身赴任でこちらに住まわれている方が休日にツーリングに行くのにレンタルされたり、観光に見えられた方の利用と、いろんな使い方があると思います。」

「バイクの楽しみ方の広がりとしては、バイクレンタルの活用もその一つですね。興味のあるモデルに試乗してみたいというお客さまもいらっしゃいますし、単身赴任でこちらに住まわれている方が休日にツーリングに行くのにレンタルされたり、観光に見えられた方の利用と、いろんな使い方があると思います。」


三浦社長談:
「ここからのツーリングオススメ三大コースは
1.十和田湖方面。十和田湖は春夏秋冬いつ行ってもその季節ならではの魅力に溢れています。
2.下北半島。マグロで有名な大間とか、町自体は小さいのですけど、オススメですよ。
3.岩手の県北。久慈や宮古、リアス式海岸の方ですね。」

近所の教習所と協力しあって、試乗会などのイベントを開催しているYSP八戸さんでは、地域に根ざした活動の一つとして、アイスホッケークラブ「東北フリーブレイズ」をサポート。

近所の教習所と協力しあって、試乗会などのイベントを開催しているYSP八戸さんでは、地域に根ざした活動の一つとして、アイスホッケークラブ「東北フリーブレイズ」をサポート。

実は、三浦社長ご自身も国体に出場経験がある程の実力の持ち主で、現在は青森県素人アイスホッケーリーグに属するチームの代表を務めています。
そしてなんと! 三浦社長の弟・孝之さんはアイスホッケー長野五輪代表選手。その息子さん(三浦社長の甥っ子)は、日本人として初めてのNHL (National Hockey League) 入りを目指しているアイスホッケー日本代表の三浦優希選手なのです。

三浦社長のお人柄と話術の巧みさに、終始アイスホッケーの話題で終わってしまったくらい(苦笑)、あっという間に時間が過ぎ去ってしまいました。

三浦社長のお人柄と話術の巧みさに、終始アイスホッケーの話題で終わってしまったくらい(苦笑)、あっという間に時間が過ぎ去ってしまいました。

ここに来たら、何でも揃いそうなほどの品揃えに、バイクに関することならどんな要望にも親身に応じてくださるYSP八戸さん。特に用事がなくてもお店に出かけて、気軽に相談してみてくださいね。

ここに来たら、何でも揃いそうなほどの品揃えに、バイクに関することならどんな要望にも親身に応じてくださるYSP八戸さん。特に用事がなくてもお店に出かけて、気軽に相談してみてくださいね。


【YSP八戸スタッフの皆さん】

【YSP八戸スタッフの皆さん】


※撮影時のみマスクを外しております。
右から、社長の三浦 健至さん、事務営業・西村 宏美さん、営業&サービス・三浦 健人さん、サービス・清野 貴裕さん。

「うちのスタッフはみんなパリパリだよ(なんでもテキパキやってしまうという意味だそうです)。」とは三浦社長。三浦社長を始め、スタッフみなさんの丁寧で親身な応対が心地好いですよ。

YSP八戸

YSP八戸


リニューアルオープン:2021年3月6日(土)
青森県八戸市売市4-22-48
TEL: 0178-22-7221
営業時間:9:00~19:00 【日曜・祝祭日】18:00閉店 【10月~3月】18:00閉店
休業日:毎週水曜日、第1・第3木曜日
ホームページ: https://hachinohe.ysp-shop.com/

※2021年7月時点の情報です

関連リンク
YSP(専門店)のブログ記事

YSP(専門店)

ヤマハスポーツバイク専門店「YSP」リニューアルについて


2021年7月30日
ページ
先頭へ