本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

電子部品実装関連機器・マウンター

展示会情報

展示会をご紹介します。

東京ビッグサイトで開催された「第21回実装プロセステクノロジー展 2019年6月5日(水)~7日(金)」へご来場頂きありがとうございました。おかげさまで盛況のうちに無事終了することができました。

出展製品

メールマガジン

展示会の予定や新製品情報、お得なキャンペーン情報をお届けするメールマガジンを月1回程度発行しています。メールマガジンを希望の方は、mounter@yamaha-motor.co.jp 宛に会社名、氏名をご記入の上、メールを送付下さい。

メールマガジン登録者数:10,000人突破

メールマガジンサンプル

■□■--------

YAMAHA SMTメールマガジン
                 
                                 -------□■□

最近、昼の暖かい日差しの下では半袖でも過ごせそうな場面もあります。
さて、ゴールデンウィークも近くなってきましたが、皆様のご予定はいかがでしょうか?


 YAMAHA SURFACE MOUNTER メールマガジンの内容は以下になります。
 是非ご確認下さい。


===*TOPICS*======================================
   ◆ ニュース(展示会情報・新製品情報)
   ◇ コラム
   ◆ プレゼント付きアンケート
==================================================


◇◆ ニュース -------◆◇

~~ 展示会情報 ~~

☆第21回実装プロセステクノロジー展に出展!

 ヤマハ発動機株式会社は「第21回実装プロセステクノロジー展」に出展致します。
「UP! Your Business あなたの事業を加速する」をテーマに、
SMT設備フルラインナップによる「1 STOP SOLUTION」を提案してまいります。
また、ブース内におります弊社エンジニアが皆様のご相談事に対応致します。
皆様お誘いあわせの上、是非弊社ブースへお立ち寄り下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 会期      : 2019年6月5日(水)~6月7日(金) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)
 会場      : 東京ビッグサイト
 ブース     : 西1ホール No.1-201
 展示コンセプト : SMT Innovation
 展示テーマ   : UP! Your Business あなたの事業を加速する
 展示会情報 :

【出展予定製品】
  ( 1) ハイエンド高効率モジュラー Z:LEX YSM20WR(新製品) / YSM20R
  ( 2) プレミアム印刷機 YSP10(新製品)
  ( 3) インテリジェントSMDストレージシステム YST15
  ( 4) プレミアムモジュラー Σ-G5SⅡ
  ( 5) 超高速モジュラー Z:TA-R YSM40R
  ( 6) 小型高速モジュラー YSM10
  ( 7) 3Dハイブリッドモジュラー S20
  ( 8) 高速ディスペンサー YSD
  ( 9) 3D高速ハンダ印刷検査装置 YSi-SP(新オプション 延長コンベア対応)
  (10) 3Dハイブリッド光学式外観検査装置 YSi-V
  (11) オートローディングフィーダー ALF
  (12) ヤマハIoT/M2M統合システム「インテリジェントファクトリー」及びダッシュボード、
  All Image Tracer、遠隔保守サービス等連携ソフトウェア
  (13) 垂直多関節ロボット YA-U10F
  (14) AGV(参考出品)
  (15) ノズル洗浄機(動画展示) 協力:株式会社サワーコーポレーション
  (16) X線部品カウンター 協力:アルファエレクトロニクス株式会社

この他、一般社団法人日本ロボット工業会(JARA)ブース( 西1ホール NO.1-103 )にて、
ハイエンド高効率モジュラー Z:LEX YSM20Rと他社製品のSEMI SMT-ELS対応ライン展示を実施します。

【PROTECセミナー2019】
  日時 : 6月5日(水)~7日(金) 13:00~13:45(受付開始 12:30)
  会場 : 会議棟607会議室
  演題 : 「車載及び産業機器用基板をターゲットとした0603実装プロセス技術」
  講師 : 川井 建三 (SMT統括部 国内営業部SPグループ)

※セミナーを聴講される場合は事前のお申込みが必要です。
弊社代理店・特約店までお問合せ下さい。


  ◆◇コラム-------◇◆
  紙幣が刷新(改刷)されるという話が最近ニュースを賑わせております。
  そこで、今回のコラムでは紙幣に関する雑学を少し書いてみようと思います。

  と言っても、新紙幣の肖像に採用された人物に関する情報は、
  テレビ等でたくさん流れておりますので、ここでは紙幣そのものに
  注目したいと思います。

  まず、何の為に紙幣を変更する必要があるのでしょうか?

  これは、偽造防止の為というのが大きな理由の1つの様です。
  紙幣が発行されて年月が経つに従い、偽造の技術も向上します。
  それに対応する為、定期的にその時々の最新の印刷技術を取り入れて
  紙幣を改刷する必要があるそうです。

  前回の改刷は2004年で、今話題の新紙幣が登場するのが
  2024年頃といわれていますので、20年ぶりの改刷となります。

  その前の紙幣(福沢諭吉・新渡戸稲造・夏目漱石)の登場は
  1984年の登場ですので、その前も20年のインターバルでの
  改刷だった模様です。

  それでは日本で一番古い紙幣はいつのものでしょうか?
  商人や藩が発行し、限られたエリア内でのみ流通する紙幣は
  1600年頃に誕生した様ですが、日本銀行が「日本銀行券」として
  正式に紙幣を発行したのは1885年との事です。
  「拾円券(10円)」で、描かれていたのは商売の神様とされる
  大黒天の絵だったそうです。(通称“大黒札”)

  この大黒札は紙の強度を高める為、こんにゃく粉を使うという
  面白い取り組みがなされていました。
  その結果、「ネズミや虫の害を受けやすい」という問題が発覚し、
  ほんの数年後には改刷せざる終えなくなったという事です。

  現在の紙幣は、紙の強度を高める為に一般的なパルプ製ではなく、
  三椏(みつまた)やマニラ麻といった植物繊維を特殊な加工を施し
  作られている和紙が使われております。

  子供の頃、ズボンのポケットにビックリマンシールを入れたまま洗濯に出してしまい、
  洗濯機内で水に溶けてバラバラになったシールの裏紙が洗濯物について
  親にこっぴどく叱られた経験がある方もいるかもしれませんが(…筆者です)、
  今の紙幣はズボンのポケットに入れたまま洗濯をした程度では破ける事はない位の
  強度を持っているそうなので安心です。

  なお、改刷後も旧札は使用できます。
  「新紙幣に切り替わったら、旧札は使えなくなる」といった手口の
  詐欺も予想されますので、皆様も十分にご注意下さい。
  特に、タンス預金を多く持っていそうな高齢者の方が狙われ易いので、
  皆様のご両親や祖父母の方などにもよく注意喚起を致しましょう!


◆◇プレゼント付アンケート-------◇◆

    プレゼントはヤマハオリジナルグッズです。

  今回のアンケートテーマは、「ゴールデンウィーク」です。
  今年のゴールデンウィークは10連休になる方も多くおられると思いますが、
  もし10連休が取れた場合に皆様が何をやりたいかをぜひともお聞かせ下さい。
  10連休が取れる/取れないに関わらず、「もし大型連休がとれたら」という前提で
  やりたい事などを教えて下さい!

    以下の内容にお答えください。

    会社名:

    部署名:
   
    氏名:
   
    御社の主な製品:

    アンケートの回答:

 アンケートにお答え頂き、下記アドレスまでメールにてご送信ください。
 当選は、発送をもって発表に替えさせていただきます。
 
 アドレス:mounter@yamaha-motor.co.jp


製品やメールマガジンにご意見やご要望・お問い合わせなどありましたら、
 あわせて上記までお寄せください。

配信停止をご希望の場合、
以下のURLにアクセスしてください。
(unsubscribe)

□■□-----------------------------------------------------------■□■
 
 今回も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。
 今後ともヤマハ発動機製品を御愛顧いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

 ヤマハ発動機株式会社 ロボティクス事業部 SMT統括部 国内営業部
 TEL:053-525-7061

----------------------------------------------------------------------
 Copyright(C) YAMAHA MOTOR CO.,LTD. All rights reserved.

過去の展示会

ページ
先頭へ