本文へ進みます


トリシティで九州まで!?才色兼備のミス東大がミス トリシティに!

2014年11月29日
ミスコンの演出とは言え、博多弁での告白にクラっと来ているヤマハ発動機販売の山崎です。 首都圏5大学のミスキャン候補生に「トリシティアンバサダー」として「TRICITY125」の魅力を訴求する活動をお願いし、各大学1名に「ミス トリシティ賞」を選出。これまでに青山学院大学の安倍萌生さん、立教大学の塩田結以さんと明治学院大学の佐野伶莉さんが「ミス トリシティ賞」に決定したことをご報告させていただきました。残る慶応義塾大学と東京大学の2校でも「ミス トリシティ賞」が決まりましたので、ご紹介します。

まず慶応義塾大学の「ミス トリシティ賞」は、「おとなしそうと思われがちですが実際はゴルフやバレエなど、意外に活発でスポーティ」と話す水谷映里(みずたに えり)さんです。

トリシティ アンバサダーとして一緒に活動くださったみなさんと水谷さん(右から3人目)
トリシティ アンバサダーとして一緒に活動くださったみなさんと水谷さん(右から3人目)

「新しいスタイルにフロントに2つのタイヤという機構、それでいてファッショナブルで素敵なバイクなので、女の子でも乗りやすく、二輪免許を取得して乗りたいと思っていました。なのでミス トリシティ賞に選ばれて嬉しいです。トリシティ アンバサダーとして一緒に活動してきた他の子たちからも、“いいなぁ〜”と羨ましがられています(笑)。TRICITYに乗るようになったら、趣味のゴルフの練習や買い物、アウトドアにと活用したいですね」と水谷さん。

そしてラスト、東京大学の「ミス トリシティ賞」は、トリシティアンバサダーのサイトやミスコン当日の特技紹介でもダンスを披露してくれた藤澤季美歌(ふじさわ きみか)さんです!

特技のダンスを華麗に披露する藤澤さん
↑特技のダンスを華麗に披露する藤澤さん

「ミス トリシティ賞」受賞を受けて「トリシティアンバサダーとして活動するまでは、正直、バイクに対してちょっと怖いイメージがありました。でも大島優子さんのCMやTRICITYの実車を実際に見たり触れたことで、女の子でも乗れる乗り物なんだなとぐっと身近になりました。まずは免許を取って、黒のスキニーパンツにレザーのジャケットなどで、かっこよくTRICITYに乗り、以前の私みたいにバイクに抵抗がある女の子たちに、オシャレな乗り物なんだってことをアピールしたいですね。そして2人乗りできるようになったら、友達とちょっとした旅行にも行ってみたい。地元・福岡にTRICITYで帰るのは、さすがに無謀な気もしますが、乗り馴れたら挑戦してみたいかも……」と藤澤さん。賢くてかわいいだけじゃなく、積極果敢でもあるようです

TRICITYで彼と横浜デートに行きたいと話していた藤澤さん(中央)は、なんとミス東大にも選出!
↑TRICITYで彼と横浜デートに行きたいと話していた藤澤さん(中央)は、なんとミス東大にも選出!

ミス トリシティの5人が出そろったのですが、な、な、なんと!5人中3人が各大学のミス キャンにも選出されているのです。
そんなミス トリシティのみなさんがこれからどんな風に「TRICITY125」を活用し楽しまれるのか、今後もお伝えしていきますので、ご期待ください!

ミス トリシティ・青山学院大学の安倍萌生さん(ミス青山)
↑ミス トリシティ・青山学院大学の安倍萌生さん(ミス青山)

ミス トリシティ・立教大学の塩田結以さん
↑ミス トリシティ・立教大学の塩田結以さん

ミス トリシティ・明治学院大学の佐野伶莉さん(ミス明治学院大学)
↑ミス トリシティ・明治学院大学の佐野伶莉さん(ミス明治学院大学)

ミス トリシティ・慶応義塾大学の水谷映里さん
↑ミス トリシティ・慶応義塾大学の水谷映里さん

ミス トリシティ・東京大学の藤澤季美歌さん(ミス東京大学)
↑ミス トリシティ・東京大学の藤澤季美歌さん(ミス東京大学)


2014年11月29日
ページ
先頭へ